ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

音楽

南希ウォーキング

久しぶりのパン屋行路。 紀伊半島じゃありません。南希望ヶ丘です。 ターゲットは我が家から約5km。 先日の釣行で足底筋膜炎が悪化。歩き過ぎに注意している折、このくらいがちょうどいい感じです。 アジサイが咲き乱れる緑地に通りかかりました。 南希の森…

サムシング・ニュー(JP)

ビートルズは忘れた頃にやってくる。 3rdアルバムの紹介は、あと1枚のところまできて力尽きていました。(忘れていただけだろ^^;) 米盤の「新しい何か」を紹介したのが最後でした。 toei-sportif.hatenablog.com ここまでの流れを見ていれば、次のターゲッ…

言い得て妙 Something New(US)

ビートルズ本国では3枚目のアルバム「A Hard Day's Night」。英→日→米盤と紹介してきて、次は何やら怪しげなタイトルになります。 Something New(US)[1964.7.20] 新しい何か・・・実際のところ、これといった趣旨がなく曲が寄せ集められた印象で、アルバ…

僅か8曲! A Hard Day's Night(US)

半年ぶりのご無沙汰です。 ビートルズのアルバムを紹介するシリーズこれを終わらせるまでは、死ねない私なのだ導かれた運命を辿って今日も明日も生きて行こう♪ ・・・と、毎日あいみょんばかり聴いて、あの「Get Back」以来ビートルズとはすっかり疎遠の毎日…

1+1 ≒ 悪魔を憐れむ歌

ビートルズの「Get Back」 結局5日かけて観ましたが、夜更けを待って観るのが楽しみな数日間でした。メンバー間の確執が強調された映画「Let It Be」に比べると、もちろんカメラは意識していますが、メンバー同士はもちろんのこと、彼らの家族や恋人、そし…

大誤解、大失態、、、Get Back!

昨日のこと。 シーリングファンの設置要領を確認したくて、YouTubeで動画を探して観ていたところ、ある動画が始まる前の広告で、あのディズニープラスが配信するビートルズの「Get Back」が流れました。 11月下旬の3日間で配信が終わったのに、まだこんなの…

30

アデルの新譜がリリースされて10日が経ちました。今回のアルバムのテーマは、ずばり「離婚」だそうです。 例によって、英語歌詞には無頓着で聴いていますが、確かに暗い曲調のナンバーが多いように感じます。 最近、歳のせいで感受性が弱くなったのか、新曲…

「Get Back」明日から配信

さあ、いよいよ明日から配信が始まります。 ディズニープラス独占配信です。劇場で観たかったが仕方ない。その代わり6時間を超える映像が、明日から3話連続で見放題となるようです。 ディズニープラスはどうやって観るのか調べてみると、月額990円(税込)…

サマー・オブ・ソウル

この映画を知ったのは、ウォーキングしながら聴いている朝のラジオ番組でした。特にブラックミュージックが好きってわけでもありませんが、ちょっと気になってネットで検索して見つけたのがこのサイト。 searchlightpictures.jp スライ、スティーヴィー・ワ…

おあずけ Get Back!

8月27日 この日を随分と楽しみにしていたんです。コロナ禍もあって随分と待たされました。 ところが数日前。「3ヵ月ぶりの映画だぜ」なーんて、ウキウキワクワクしながらネットで封切館を調べていたら・・・ disneyplus.disney.co.jp アッチョンブリケ! 劇…

R.I.P. Charlie Watts

一番長生きされると思っていたのに

VHD

VHDは「Video High Density Disc」の略で(初めて知った^^;)日本ビクターが開発したビデオディスク規格です。VHDに先行して発売されていたパイオニアのレーザーディスク(LD)にぶつけた規格で、家庭用ビデオデッキの規格であるVHSとベータの規格競争に続き…

ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!(JP)

日本編集盤の番です。 ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!(JP)[1964.9.5] やっぱりこれこれ。このジャケットにこのタイトル! 体中に刷り込まれ浸み込んでいるので、あたし、これ以外じゃ駄目なんです(宇能鴻一郎風)同世代のビートルズファンは…

「ア」は何処へ A Hard Day's Night(UK)

5年も寝かすことはなく、ビートルズのアルバム紹介の続編は翌日スタートとなりました(笑) 実は、先週の日曜日から頭痛に悩んでいます。当初はコロナも疑ったのですが、他に発熱、空咳、喉の痛み、味覚・臭覚異常等々の自覚症状は一切ありません。うん十年…

コンピレーション・アルバムじゃなかった ステレオ! これがビートルズ Vol.2 (JP) 

ステレオ! これがビートルズ Vol.2 (JP) [1966.05.30] 以前のブログで「Vol.1」を紹介しているので、このアルバムの素性はここでは簡単に。 shochukorui.blog.fc2.com 1966年にビートルズの来日に合わせてリリースされたアルバムの第2弾です。と言っても、…

日本編集盤セカンドアルバム ビートルズNo.2! (JP)

東芝音工製のセカンドアルバムです。 ビートルズNo.2! (JP) [1964.6.5] この通り、日本編集盤のファーストアルバムと同様に、米キャピトル盤と同じデザインのジャケット。 ただし、収録曲が違うのでここは違います。 東芝音工盤 キャピトル盤 ジャケットの…

瓢箪帯の米国編集盤 ザ・ビートルズ・セカンド・アルバム (JP)

ややこしいアルバムを紹介する順番がきた。 キャピトルがアメリカでリリースした「The Beatles' Second Album」を、東芝音工が日本国内向けに製造・販売したものです。日本国内でプレスし、ゲートフォールドのジャケットにして見開きにライナーノーツを印刷…

本当は3枚目のセカンドアルバム The Beatles' Second Album (US)

それが何かもよくわからずに、初めて買った、いや買ってもらったビートルズのアルバムが、キャピトルの「Meet The Beatles!」でした。 shochukorui.blog.fc2.com 今にして思えば、あれこそが所謂「ジャケ買い」でした。 こうして、最初に手にしたのが米国編…

ラウドカットに憧れて With The Beatles(UK)

5年ぶり、ビートルズのアルバム紹介。2枚目の部を始めます。 先ずは、5年前の1stアルバムの時と同様に、彼らの出身国イギリスでの2ndアルバムから。 With The Beatles (UK) [1963.11.22] この印象的なジャケットの写真を、彼らのデビューアルバムの象徴と…

ビートルズに関する2つの予告

一つは、 コロナ禍で1年延びましたが、8月27日公開決定のようです。 もう一つは、 あれから5年・・・ shochukorui.blog.fc2.com そろそろ続きをと一念発起してからも早や2年(笑) toei-sportif.hatenablog.com 笑っている場合じゃない。人生の残り時間を…

R.I.P. Chick Corea

チック・コリアが亡くなりました。 tower.jp 79歳か・・・ 今日は、家でこのアルバムを聴いて過ごします。 shochukorui.blog.fc2.com

最近の個人的円盤事情

ラズパイ+Volumio導入以来、円盤離れが進んでいるのは、先日書いた通り。しかしながら、ペースは激減しましたが、時々衝動的にCDを買ったりはしています。 最近手に入れた円盤。直近ではこれ。 ここにいるよ/中島みゆき リミックス、リマスター、レストア…

円盤離れ

ラズパイにvolumioをインストールして、spotifyで音楽を聴きだしたのが今年の1月のことでした。こんなちっぽけなコンピューター 隣りの黒い筐体は、USB Type-Cの電源入力の口をもち、5V3Aの電源を必要とするラズパイ4のために、エーワイ電子(エルサウンド)…

R.I.P. Eddie Van Halen

65歳か・・・

円盤再生の危機

このところ円盤離れが加速度的に進行中。 ラズパイを買ってきて、Volumioを導入したのが今年の年頭のこと。 toei-sportif.hatenablog.com toei-sportif.hatenablog.com これと同時に、3ヶ月無料の誘惑にのってSpotifyを使い始めました。この時は、3ヶ月経…

ニルヴァーナ

ちょっと前の話。 ウォーキング中にラジオを聴いていると、どこぞのオークションで史上最高額でギターが落札されたとニュースが流れていました。 この瞬間、頭に浮かんだ持ち主は、、、 ジョン・レノン、ジミヘン、ブライアン・ジョーンズ等の亡くなった大御…

Wallflower

ダイアナ・クラール。 言わずもがな、カナダ生まれのジャズ・ピアニストでありジャズ・シンガーです。グラミー賞を何度か受賞、現在のジャズ・ミュージシャンの第一人者と言えると思います。 そんな彼女が、ボブ・ディランをカバーしたのが5年前。 「Wallflo…

竹内まりや

とっても不思議なソングライターじゃあありませんか? どこにでもいそうな感じもするけど、実はどこを探したって絶対見つからない人。 隣のお姉さん?世紀の歌姫? 凡庸?非凡? 「不思議なピーチパイ」って曲、あんなに流行ったのに、、、私の回りで「ピー…

風街ろまん

不思議なものです。 今や音楽は円盤回してスピーカー鳴らして聴く時代じゃないんだ、もはやオーディオには機械的な動きは必要なくなったんだと思って、自分もようやく重たい舵を切ろうとしているのに・・・ 今でもLP作っているんですね 税込み4,070円也。 高…

'19横浜旭ジャズまつり - YOKOHAMA SWING EMOTION VOL.30 -

30年目を迎えた旭ジャズまつりが7月28日に開催されました。私自身、7年連続7回目の観覧です。 毎年直前になると「今年は灼熱地獄か?豪雨地獄か?」戦々恐々とします。今年は、前日に台風6号が上陸するっていうんで豪雨地獄の番かと思いきや、上陸するや台風…