ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

サムシング・ニュー(JP)

ビートルズは忘れた頃にやってくる。

3rdアルバムの紹介は、あと1枚のところまできて力尽きていました。
(忘れていただけだろ^^;)

米盤の「新しい何か」を紹介したのが最後でした。

toei-sportif.hatenablog.com

ここまでの流れを見ていれば、次のターゲットは自ずと知れる。

サムシング・ニュー <キャピトル・オリジナル・アルバム> (JP) [1970.9.25]

米盤の成り立ちは、前回の記事↑をご覧願います。

今回紹介するのは、キャピトルがアメリカでリリースした「Something New」を、東芝音工が日本国内向けに製造・販売したものです。

この和製米盤のプロフィールも、2枚目の紹介の時に書いていました。

toei-sportif.hatenablog.com

なので、細かい話は省きますが
1970年ビートルズが解散した直後に、東芝音工が最後のひと稼ぎとばかりにわらわらとリリースした蔵出しシリーズの1枚ということになります。

ゲートフォールドのジャケット見開きには、「ザ・ビートルズ・シネ・クラブ」によるライナーノーツと、解散直後らしくビートルズの略年表が記載されています。

瓢箪帯

アップル・レーベル

※右の矢印に記載したのは編集元となる英国盤

A1. ぼくが泣く                ←A Hard Day's Night
A2. 今日の誓い                ←A Hard Day's Night
A3. エニイ・タイム・アット・オール      ←A Hard Day's Night
A4. 家に帰れば                ←A Hard Day's Night
A5. スロウ・ダウン                ←Long Tall Sally(4曲入りEP)
A6. マッチボックス                ←Long Tall Sally(4曲入りEP)

B1. テル・ミー・ホワイ         ←A Hard Day's Night
B2. アンド・アイ・ラヴ・ハー      ←A Hard Day's Night
B3. すてきなダンス           ←A Hard Day's Night
B4. 恋におちたら            ←A Hard Day's Night
B5. 抱きしめたい(ドイツ語)   ←Rarities

◇リリース : 1970.9.25
◇カタログナンバー : AP-80033
◇モノラル/ステレオ : ステレオ
◇レーベル : アップル
◇トレイル・オフ・エリア情報
  [A面]・(5~7時) ST-X-1-2108 1S 6 〄(←ジスマーク)
     ・(11時) 2B
     ・(12時) 1M         
  [B面]・(5~7時) ST-X-2-2108 1S 4 〄(←ジスマーク)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さーて、これにて3rdアルバムの紹介は終了。

個人的な話ですが、これまでに紹介したアルバムの収録曲は、ビートルズを知った当初熱に浮かされたように聴きまくったものですが、熱が冷めると再生頻度がガクンと減った曲が多いですね。
私の中では、中学生時代にブームが終わった感があります。

一方、次に紹介する4枚目以降は、高校に上がってからも、時々引っ張り出して聴いていたなあ。

今でもこうして、時々思い出しては、こんな駄文を書きながら聴いている。
思えば随分と長い付き合いになったものです。