ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

いざ、出発!

さあ、夏休みの始まりです。 幸い台風の心配もなくなり、台風一過で好天に恵まれるかと楽観していましたが、今朝起きてスマホアプリの天気予報を見て愕然・・・ ずっと雨やんけ レインウェアも必要と引っ張り出した時に、ふと気づきました。 気温は? 日中で…

雨男ですが、それが何か

今度の週末、遅い夏休みをとって遠征予定ですが、これに照準を合わせるかのように、台風が日本列島を襲うらしいですね。 ふっ 別に、、、いつものことじゃないですか <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< そんなわけで、連休最終日…

曼珠沙華パトロールポタ(西方寺編)

昨日、お彼岸のお墓詣りに行って来ました。 いつもなら、お彼岸の時だけ車での進入が禁止となるエリアは、昨日は規制なく。また、墓参客目当てに並ぶ出店が、1店も出ていませんでした。そして何より、墓参に訪れている方が明らかに少なかった。 この4連休…

曼珠沙華パトロールポタ(小出川編)

これは今朝のポタの記録です。 家を出る時、EDGE830(GPSサイコン)に電源入れたら、何故か初期設定画面が表示される。出かけ際にどうした、いったい! どうやら、何かのはずみでマスターリセットがかかってしまったらしい。仕方なく、身長やら体重やら最低…

偶然の出会い・・・甲種輸送

これは先日日曜日のポタの記録です。 パン屋巡りのポタ。この日ターゲットにしたのは、鶴見市場にあるパン屋さんです。 新川崎から小倉・江ヶ崎方面へ、かつての広大な新鶴見操車場跡地沿いを走っていると、交差点の信号待ちでこれが目に入ってきました。 架…

【狂犬通信 Vol.77】上野國勢多郡・深沢城

深沢城(神梅城)は五覧田城の南西5kmに築かれている、阿久沢氏の居城です。五覧田城とセットで根利通の南側を押さえる役を担いました。この城の面白いところは、断崖に面した主郭と思われる郭が廻りの郭より低い位置にあり、丸見えである点です。更にこの郭…

【狂犬通信 Vol.76】上野國勢多郡・五覧田城

五覧田城はわたらせ渓谷鐵道花輪駅の西側に築かれた山城です。永禄9年、碓氷峠を越えて上野に侵攻した武田勢は山内上杉氏の重臣・長野氏の箕輪城を陥落させ、西上野の支配を確実なものとします。これにより、上杉謙信が関東に出陣する際に使用していた。赤城…

【狂犬通信 Vol.75】上野國利根郡・沼田城

沼田城は沼田市街の西の外れ、利根川が台地を削った縁に築かれています。在地の国人・沼田氏の居城でしたが、三国峠を越えて平地に出た平地にあり、街道の結束点でもある要地のため、上杉謙信が関東侵攻の拠点として接収しました。以降は上杉氏の拠点として…

【狂犬通信 Vol.74】上野國利根郡・名胡桃城

名胡桃城は関越道の月夜野ICの利根川の対岸に位置する城です。この城は小田原北条氏の致命傷と成った名胡桃事件の舞台と成った城です。天正17、小田原北条氏の豊太閤帰属の条件であった沼田領問題は利根川以西を真田領とする小田原北条氏にとっては不満の残…

【狂犬通信 Vol.73】駿河國志太郡・潮城

潮城は朝日山城の南側約1km、藤枝BPと新東名連絡道の交差点付近に築かれていました。Googleマップの標記では明神社の裏山が城址と成っていて、訪問した方のHPも殆ど明神社の裏と成っている(Googleマップの情報を鵜呑みにして、騙されたと思われます)のです…

【狂犬通信 Vol.72】駿河國志太郡・朝日山城

朝日山城は新東名の藤枝岡部ICと藤枝BP(R1)を結ぶ連絡道脇に築かれています。この城は今川氏重臣の岡部氏の居城とされる城です。岡部氏は江戸期には今川氏旧臣の中では出世頭とも言うべき存在で、岸和田城主として6万石の城主格の大名として明治まで続いてい…

「V」見直し

我が家のリビングは、今こんな感じです。 「A」「V」ともに大きな不満はなかったのですが、すっかり陳腐化している「V」の方を、機材を入れ替えて充実させることにしました。 そこで before を記念撮影しておきます。 これまで踏み切れなかった「V」見直しの…

【狂犬通信 Vol.71】駿河國益津郡・田中城

田中城は藤枝市街の西の外れに築かれていた城です。明治迄使用されていましたが、土の城の宿命か高度経済成長期に破壊され、市街地の所々に堀と土塁の一部を残すのみです。この城が有名なのは、本丸を中心に同心円状の縄張りを持つことです。城は破壊されて…

【狂犬通信 Vol.70】遠江國榛原郡・諏訪原城(続)

諏訪原城に来るのは、3~4回目位ですが、来る度に度に整備が進んでいます。最初に来たときは、駐車場もなく(諏訪神社の駐車場はあった)、辺り一面が茶畑だったのを思い出します。今回は駐車場の所に案内施設が新設され、発掘成果等の簡単な展示が行われて…

【狂犬通信 Vol.69】遠江國榛原郡・諏訪原城

続日本100城の1つ諏訪原城です。この城は遠江と駿河の境を流れる大井川の西岸、金谷市街の西側の牧之原台地の縁に築かれています。天正元年、武田勝頼は遠江侵攻の橋頭保として、この城を築城します。しかし、天正3年に長篠合戦で大敗すると、徳川勢に奪取…

【狂犬通信 Vol.68】井出の沢古戦場

本町田の外れ、鎌倉街道と鶴川街道の交差点付近が井出の沢古戦場です。井出の沢合戦は、健武2年、北条高時の遺児の北条行時が鎌倉幕府再興を目指して挙兵した中先代の乱(中先代は、北条行時の事)において、鎌倉を目指して鎌倉街道を南下する北条行時の軍勢…

【狂犬通信 Vol.67】武蔵國橘樹郡・大丸城

大丸城は南武線の南多摩駅の直ぐ南側の位置にありました。解説板にある写真を見ると、丘陵の頂きに築かれた単郭の城で、昭和の終わりまで良好な状態で残存していた様です。しかし、多摩ニュータウンの建設に伴い城の築かれていた丘陵ごと完全に削り取られて…

【狂犬通信 Vol.66】武蔵國橘樹郡・関戸城

霞ノ関柵列のある熊野神社から西に向かって丘陵を1.5km程度登った辺りの住宅地の中に、関戸城天守台と書かれた謎の標柱があります。標柱に書かれた内容は日焼けで半分位しか読めないので、日本城郭大系の関戸城の記載を読んで見ると、江戸期に編纂された新武…

ハンマーヘッドパーク

これは今朝のポタの記録です。 中山→新横浜→菊名→神奈川と、2週間前と同じようなコースを辿ってから、みなとみらいへ向かいます。 みなとみらい橋を渡って、 9月23日に開業予定の「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」前で 臨港パークと新港パークとの間に…

誕生日

バードことチャーリー・パーカーは、今日8月29日が誕生日です。今年で生誕100年を迎えました。 言うまでもなく、モダン・ジャズの生みの親。 しかし、スウィングを追いやってビバップをジャズの本流に押し上げたチャーリー・パーカーが生誕100年って・・・ …

東叡号にもフロントバッグ

東叡号に装着するフロントバッグ。狙いを定めた製品がしばらく品切れだったのですが、ようやく入荷して手元に届きました。 早速、フロントバッグサポーターを取り付けます。緩み止めのためにU-NATを奮発。 現物合わせで穴を開けて、 取付完了。 もう待ちきれ…

【狂犬通信 Vol.65】霞ノ関南木戸柵列跡

霞ノ関南木戸柵列は、関戸に有った関所の南側の木戸に附属していた柵列です。鎌倉期のこの関所は、谷の北側と南側の2ヶ所に木戸と柵を設けていた様で、北側は関戸古戦場の表示板のある地蔵堂の辺りに、南側の木戸は地蔵堂から南に300m程度の所にある熊野神社…

【狂犬通信 Vol.64】関戸古戦場

関戸古戦場は、分倍河原古戦場から南西に多摩川を渡った3km位、京王線の聖磧桜ヶ丘駅の南東1km程度の所にあります。関戸古戦場と言われていますが、実費的には分倍河原合戦の最終局面が戦われた場所に成ります。新田勢に側面を突かれ、総崩れと成った幕府勢…

【狂犬通信 Vol.63】三千人塚

三千人塚は、分倍河原古戦場碑から東に約3km程度、東京競馬場の近くにあります。三千人塚という名前から、分倍河原合戦の戦死者を埋葬した場所と伝えられて来ましたが、発掘調査の結果、塚は江戸期のもので、塚の付近からは鎌倉~室町期の骨が入った壷が数個…

【狂犬通信 Vol.62】分倍河原古戦場

現在、BSプレミアムで「太平記」を再放送しています。前回の放送で、新田義貞が挙兵して、分倍河原の合戦が描かれると楽しみにしていましたが、残念ながらスルーされてしまいました。 ・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥ 分倍河原古戦場碑は、分倍河原駅の南側約1…

【狂犬通信 Vol.61】駿河國駿東郡・葛山氏館跡

葛山氏館は葛山城の南側、約300m程度の処にあります。地元の伝承ては葛山氏館跡といわれ、周囲は葛山氏の重臣達の屋敷とされ、半○氏屋敷跡とされる場所に建つ家の表札を見ると、同じ名字でした。400年以上、同じ場所に住んでるんですな…。館跡は一辺が約100m…

ジョブチューン

放映が楽しみ!ってほどではないけど、目にしたらついつい観ちゃうこの番組。 昨晩ジャッジ企画に挑戦したのは、最近、商品開発の回転が異様に速いローソンのスイーツ。カミさんが好んで食べまくるので、思わず魅入ってしまいました。 ところがどれもこれも…

小出川ポタ

これは、今朝のポタの記録です。 暑い日が続きますが、ようやく早朝の空気感が変わってきました。「涼しい」「ヒンヤリ」とまではいかないものの、あの熱帯夜明けのもわっとした暑さが、今朝はありませんでした。 ここのところ、酒量を抑え、日々のルーチン…

パン屋巡りポタ(デューカ ディ カマストラ)

これは、先週日曜日のポタの記録です。 美味しいパンを求めて、この日は二ツ谷に向かいます。 と言っても、真っすぐ向かうとあっという間に着いちゃうので、毎度、鶴見川に出てから右岸を下流に向って進みます。 新横浜公園にて 黄花コスモス・・・かな 秋の…

【狂犬通信 Vol.60】三菱F-1

道の駅・駿河小山近くにある閉館したレーシングカーの博物館の敷地内に放置されている?(敷地内は雑草も刈られ、作業してる人もいたので、ネットでは放置されていると言われていますが、施設は管理されているみたいです)三菱F-1です。全てのF-1が退役したの…