ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

舵を切る

約5年間、こちらで趣味の記録を書き散らしてきました。

5年前と言うと、右膝難病の手術を行った年。
術後順調に回復し、以前のように歩いたり自転車に乗れるようになって、ブログも心機一転、こちらに引っ越してきたのでした。

あれから5年。

家の中は大きく変わりました。

この年に就職した長女は、その後家を出て独立。
既に家を出ていた長男は結婚し、一昨年孫も生まれました。
そして、大動脈解離で倒れた親父は、その後入退院を繰り返し、2年前遂に他界。

世の中も大きく変わりました。

テレワークの機運が盛り上がってきたところに、世界がコロナ過に見舞われたことで、働き方が一気に激変しました。
通勤定期券を所持し、毎日当たり前のようにオフィスに出勤。
会社帰り、飲み仲間を見つけては飲み屋通い。
あんな日々も今は昔。
私の場合、こうした時期に定年退職を迎えて以降は再雇用となったこともあり、まるっきり別の人生を歩んでいる気分です。

そう
私自身も大きく変わりました。

何がって・・・
一番変わったのは体型かもしれません(笑)

元々80kgを切るのが目標だったメタボでしたが、膝の病気をきっかけに、膝の負担を減らすためにダイエットに励み、体重70kg台に落としたのが4年前。
ところが、テレワークの浸透に合わせるように次第に肥えて、今では90kgオーバーが定着してしまいました。

さて

ようやくコロナ禍も終息に向かっているように見えます。
一方、ロシアが始めたウクライナ侵略で、食料やエネルギーの価格が高騰。
この先、世の中がどう変わっていくのか、見当もつきません。

こんな中ではありますが、、、

私の人生も、そろそろ次のステップを模索する時期なのかと。
いや、遅過ぎたかな。
ブログも一旦リセットして、また新たな生きがいや目標をテーマに駄文を綴ってみようと思います。
果たして、何か新しい楽しみをみつけられるでしょうか?
もしかしたら、何も変わらないかもしれません。

新しい酒は新しい革袋に盛れ

新しい革袋が準備できたら、こちらにリンクを貼りたいと思います。
宜しかったら、覗いてみてください。

これまで5年間、お付き合いいただきましてありがとうございました。

センタースタンド取り付け

さあ
今度こそALPS号へのスタンド取り付けの記録です。

いろいろハードルがありました。
安直に他人の物真似をしましたが、決して他人には装着を勧めません。

仮付けして最初に直面した問題。

この65mm長の取付ボルトが長過ぎて、ALPSに取り付けようとすると、スタンド本体に底付きして使えません。

ネットで調べたところ、モノタロウにちょうどよいサイズ55mm長のボルトが税別96円で売っていました。

www.monotaro.com

ところが、これを注文すると送料と消費税がのっかって656円。

ここで買ったら俺の負けだ(何に負けるんだ^^;)


金鋸とバイスを引っ張り出して、先端を10mm切断することにしました。

金鋸とバイス、両方揃わなければ無理な作業。
運悪いことに両方あったため、ヒーヒー言いながらギーコギーコやりました。

握力が落ちたせいか、休み休みでなかなか進まない(T_T)

ようやく切断(^_^)v

もしも切断面の変形でこのボルトが使えなかったら、ここで腹をかっさばいてくれると覚悟しましたが、ヤスリでバリを落としたところ、無事にねじ込めて一安心!

命を落とさずに済みました(^_^)

次の問題。

フレームに取り付けられたスタンド台座。
おそらく回り止めの細工と思われますが、縁に角線が溶接されています。

プレステージのフレームに錆が・・・(T_T)

この細工が仇となり、スタンドと干渉するじゃああーりませんか!
仕方なく、台座と当たる箇所をヤスリで削って干渉を解消。

これでいよいよ取り付けできます。

レンチで締めるのに邪魔となるタイヤと泥除けを外して装着。

タイヤを嵌めて、スタンドの具合を見ると・・・

タイヤはおよそ12cm浮いています。
このままじゃあ不安定。

このスタンド、購入者が自分の自転車に合わせて脚を切断して使うことを前提としていて、このように目盛りがふられています。

7cmカットして5cm浮かせることにしました。

先ほどのスチール製のボルトと異なり、脚はアルミ製なので切断はなんぼか楽でした。

切った先っぽに、付属のゴム長を履かせて出来上がり!

ところが
チェーンステーに取り付けたところ、最後にメガトン級のトラブルが・・・

この通り、フロントディレイラーのワイヤーと

とっくに感づいてはいたんですが^^;

リアディレイラーのワイヤーがスタンドに干渉している・・・

フロントはまだしも、リアはあかんやろ

乗る度にLSベルハンマーを塗り塗りしてお茶を濁すことにする。

もはや無手勝流

とりあえず完成!

よっ!鹿番長!

タイヤの浮き具合、ちょうどよし

脱走していた猫が、この時ちょうど帰宅

以前付けていたシングルレッグのセンタースタンドに比べると、安定性は雲泥の差。

畳むとこうなる。

きっと何度か乗っているうちにワイヤーのことなんか忘れて・・・

ある日、突然出先でワイヤーが切れて、泣きをみることになるんでしょうね(笑)

トラウマ

早速スタンドの取り付けにかかります。

開封

ESGE ダブルレッグスタンド

最大荷重は25kg

ALPSをひっくり返します。

スタンドを装着するチェーンステー基部には、この通り普通の自転車にはない台形のプレートが溶接されています。

これは何かと言うと・・・

2004年のこと。

前年作ったばかりのこの自転車に

「センタースタンドをどうしても付けたい!」

と、当時の「スポーツサイクルアルプス」ことアルプス自転車工業(株)代表の浩さんに制止されるのを振り切って装着いただいたセンタースタンド台座です。

今思えばチョーもったいないことに、納車して僅か1年後にこの台座とボトルケージ台座を付けて、フレーム再塗装。

で、念願だったNUVOのスタンドを装着したんですが・・・

NUVO アルミセンタースタンド シルバー NH-KC21AA

かなりシビアな調整が必要で、自転車の安定がイマイチ。
早々に外してしまいました。

そして
僅か2年後に、老舗アルプスは閉店。

まさかのお知らせ

まさか・・・

「最近はこんな馬鹿な客まで来るようになったから、もうや~めた」

なんてことは・・・ないと思いますが(笑)

まあ、こんなこともあって、自転車のスタンドには強いトラウマがありました。

2度と自転車にスタンドを付けようなんて思わなかったのに、他人が何てことなく取り付けて便利そうに使っているのを見て、

「なら、俺も!」

幾つになっても懲りない馬鹿者です。

(続く)

カンフル剤投入

タイヤトラブルが連発して、これ以上ネガティヴな心境にならないように、自転車生活にカンフル剤を投入しました(^_^)v

穴が空いてボロボロの3シーズン用グローブにはそろそろ引退いただいて

メッシュのおニュー!

BLB(Brick Lane Bikes)サイクリング グローブ

そして、12年ぶりにポーラボトル新調!

容量 20oz(591ml)

さらに、、、

ESGE ダブルレッグスタンド

これは何かと言うと・・・

以前、齋藤電鉄ryuさんのブログを参考に、サイドバッグの取り付け/取り外しをワンタッチ化した時に、、、

toei-sportif.hatenablog.com

toei-sportif.hatenablog.com

参考にした記事で目に入ったスタンドが、ずうーっと気になっていました(笑)

ALPSで湯沸かしポタに出かけた時に、荷物を積載したこの自転車を立て掛ける場所がなく、倒すわけにもいかず困ったりすると
「スタンドがあればいいなあ~」

しかし・・・

「じゃあ、うちの奴にも付けてみるか!」

と、軽いノリで手を出したこのスタンド。。。

そんな簡単にボルトオンできる代物ではなかった。

(続く)

タイヤトラブルのリカバリー完了

相次いでタイヤのトラブルに見舞われた3台の自転車。

ダラダラしていて復旧が遅れましたが、ようやく臨戦態勢が整いました(^_^)v

TOEI号

5月某日深夜 突然後輪タイヤがバースト

toei-sportif.hatenablog.com

すぐに同じタイヤを手配しました。

しかし、チューブラーの交換は未経験で、作業が何となく億劫で先延ばしにしていました。

面倒くさいことは後回しにする、私の悪しき仕事スタイルそのものです(笑)

それでも、先の日曜日ようやく重い腰を上げました。

交換は思ったよりも楽でした。

とは言うものの・・・

1. 傷んだタイヤを引っぺがす
2. リムを綺麗にクリーニング

3. リムテープを貼る

4. 新品タイヤを装着する
5. 軽く空気を入れる
6. センター出し
7. リムテープのセロハンを剥がす
8. 適正空気圧まで空気を入れる
9. 完全に接着するまで一夜漬け

工程が多くて面倒だし、センター出しに気を使う。
クリンチャーなら、ビードがチューブを噛んでいないかを注意するくらい。

これに見合うしなやかな乗り心地を得たか?

「ちょっと違うな」と実感したのは、最初に乗った日の、出だし数キロメートルくらいだった・・・


Bianchi

5月某日ポタの前夜 前輪のスローパンク発覚

toei-sportif.hatenablog.com

その晩タイヤとチューブを交換するも、、、

目が冴えて眠れず、翌日のポタはDNS。

何か験が悪い気がして、この機会に、以前振れ取りをやった時に捩じってしまった後輪スポークを交換することに。

toei-sportif.hatenablog.com

ロードの面倒を見てもらっているサガミサイクルセンターに持ち込みました。

サガミサイクルセンター【3号館】ロードレーサー館(右)

依頼してから2週間。
修理完了の連絡を受けて、ホイールを引き取りに行ったのが、先々週末の日曜日。

捩じれの酷い5本を交換いただきました。

ハブをばらすついでに、グリスアップしておいてくれました。(無料サービス)
「結構ヤバい状態」だったとのこと。

ってことは前輪もヤバいな・・・


Tutto号

6月某日 後輪タイヤに亀裂

toei-sportif.hatenablog.comこれは一体何事だ!

タイヤは前輪と同じ製品を取り寄せ。
チューブは手持ちのものを使用。

先々週末の土曜日交換。

こうして、休車中だった3台の自転車の修理が完了しました。

ローラーはすぐ再開。
今週末は、梅雨入りして初めてのポタに行ってみるつもりです。

それにしても、どのトラブルも原因不明。
我が家の自転車を襲ったのは、天中殺か?はたまた大殺界か?

不思議なことがあるものです。

南希ウォーキング

久しぶりのパン屋行路。

紀伊半島じゃありません。
南希望ヶ丘です。

ターゲットは我が家から約5km。

先日の釣行で足底筋膜炎が悪化。
歩き過ぎに注意している折、このくらいがちょうどいい感じです。

アジサイが咲き乱れる緑地に通りかかりました。

南希の森緑地

地元旭区なのに、ここは知りませんでした。

ママが下にいるのか(笑)

「こんにちは ママは下にいるよ」

斜面地に咲くアジサイ

「下に降りていって、アジサイを下から見上げたい」
「そして、ママに会いたい・・・」

と、誘惑に駆られましたが、そこはデブ(笑)
また登ってくるのが面倒でやめました。

目的地はすぐそこでした。

さかもとベーカリー

こぢんまりとした地域に根ざしたパン屋さんでした。
地味な店構えですが、私が入店している間にも、次から次へとお客さんがやってきます。

惣菜系のパンがメイン

私の大好物

尖ったパンはなくて、どれもスタンダードで安価。
そして、美味しかったです。

パンを買い込むと、「訓練校通り」を歩いて最寄りの相鉄線希望ヶ丘駅へ向かいます。
以前は、沿道に神奈川総合高等職業訓練校があったため、今でもこの名で呼ばれています。

ちょっと目に付いた町中華

うわ~、たまらん。
こういう店が旨いんだよ!

中華 三好

小さな和菓子屋さんがありました。

マルヤ

葛桜とお稲荷さんをいただきました。

美味しゅうございました・・・
けど、パンもあるのに食べ過ぎだろ!

希望ヶ丘駅に到着。

相鉄のドクターイエローのポスターに目が止まる。

もう一つ目に入ったのがこのポスター

'22横浜旭ジャズまつり

2019年以来の開催が決定したようです!

toei-sportif.hatenablog.com

いろいろ戻ってきましたね。

長く世界に影を落としていたパンデミックがようやく治まってきました。
新たな悲劇、戦争(いや侵略だ)が早く終わることを願ってやみません。