ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

滝の沢源流公園

これは今朝のポタの記録です。

家を出ること約1km。
デジカメ忘れたことに気付きました。
なので、本日の写真はすべてiphoneで撮影。

気持ちもお腹もすっかり弛んでます(^_^;)

o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三

恩田川を上流に向かいます。
目指すは町田の旭町。

鶴川街道カルバート

f:id:toei-sportif:20210117215143j:plain

ここが恩田川の上流端です。

f:id:toei-sportif:20210117215212j:plain

といっても、ここはあくまでも東京都管理下の一級河川としての上流端です。

ここから200~300m遡った地点で、今井川(右)とわさび沢川(正面)が合流しています。
ここが、恩田川と一般に称される川の最上流端となります。

f:id:toei-sportif:20210117215248j:plain

今朝は、このわさび沢川沿いを遡ってみました。

この先、わさび沢川は、県18をくぐってから住宅街を縫うように流れています。

f:id:toei-sportif:20210117215353j:plain

建設中の大きな橋がありました。

f:id:toei-sportif:20210117215418j:plain

現在、木曽団地南交差点で唐突に終わっている町田街道バイパスの工事区間です。

f:id:toei-sportif:20210117215448j:plain

木曽団地南~町田市民病院東間が開通するのは2023年の予定。

f:id:toei-sportif:20210117215523j:plain

思わぬ寄り道でした^^;

この付近でわさび沢川は暗渠となり姿を消します。

こんないかにもの遊歩道がありました。

f:id:toei-sportif:20210117215553j:plain

この遊歩道が唐突に終わった先に、滝の沢児童公園があります。
ここで、思ったより遥に低い位置で、わさび沢川が再び姿を現します。

f:id:toei-sportif:20210117215627j:plain

流れを辿った先にあるのは、滝の沢源流公園

f:id:toei-sportif:20210117215743j:plain

川は公園の縁を流れています。

f:id:toei-sportif:20210117215827j:plain

そして、公園の一角にある源流にとうちゃこ

f:id:toei-sportif:20210117215858j:plain

ここから最初の1滴が流れ出しています。

f:id:toei-sportif:20210117215927j:plain

すばらしい!
この場所にして、よくぞ源流を守り抜いたものです。

自転車を担いで階段を登って町田街道に出ます。
水が湧き出るこの地に、かつてわさび田があったのでしょうか

f:id:toei-sportif:20210117220239j:plain

二つ目の目的地は、ここから町田街道を東へ進むこと数百メートル。
先ほど見た建設中の橋の袂となる町田市民病院の道路を隔てたお隣のここ。

f:id:toei-sportif:20210117220321j:plain

SUNNY BAKKERY(サニーベッカリー)

f:id:toei-sportif:20210117220354j:plain

嵐の番組で取り上げられたらしく、今朝も行列が出きていました。

f:id:toei-sportif:20210117220421j:plain

自転車乗りへの配慮がありました(^_^)v

f:id:toei-sportif:20210117220510j:plain

売り文句は「パン以上、ケーキ未満」
わざわざ英訳してまで主張しています。

f:id:toei-sportif:20210117220540j:plain

調理パンや菓子パンよりも、食パンがメインですね

f:id:toei-sportif:20210117220631j:plain

パンを買い込んだら、境川に出て朝食会場を探します。

本日はここにしました。

f:id:toei-sportif:20210117220706j:plain

ちょっとした親水広場になっています。

f:id:toei-sportif:20210117220732j:plain

明け方からお昼にかけて気温が下がったように感じました。
暖かい味噌汁とお汁粉が美味しかった!

f:id:toei-sportif:20210117220807j:plain

ここでトラブル発生。

シングルバーナーの火力が上がらず、湯沸かしに少々時間を要しました。
ジェネレーターのクリーニングをしてから調子が良かったのに、またしてもこの不調。
帰ってからメンテナンスしようと思っていながら、日中いろいろあって失念しました(^_^;)

・・・・・・・・・・・

【1/17の走行記録】(ALPS & BROMPTON)

距離
39.89 km 距離

栄養&水分補給
464 C 消費カロリー
-- C 摂取カロリー
-464 C カロリー正味量
794 ml 汗による推定損失
-- ml 水分の補給
-794 ml 水分の正味量

レーニング効果
2.3 維持 有酸素運動
0.0 メリットなし 無酸素運動
33 運動負荷

心拍数
100 bpm 平均心拍数
125 bpm 最大心拍数

タイミング
2:18:59 タイム
2:17:35 移動時間
4:29:47 経過時間
17.2 kph 平均速度
17.4 kph 平均移動速度
41.2 kph 最高速度

高度
217 m 高度上昇
226 m 高度下降
31 m 最低高度
111 m 最高高度

気温
6.5 °C 平均気温
4.0 °C 最低気温
11.0 °C 最高気温

◆2021年の積算距離◆ 93.72 km

進むパン食、自転車離れ、そして肥満

今朝も自転車活動をサボタージュ
パン屋目指してウォーキングです。

二山越えて辿り着いたのはここ

f:id:toei-sportif:20210116110305j:plain

霧が丘の「横濱パン玄人 BAKERY OKADA」

f:id:toei-sportif:20210116110335j:plain

明るい店内、豊富な種類

f:id:toei-sportif:20210116110408j:plain

揚げていないフワッとしたカレーパンが美味でした!

f:id:toei-sportif:20210116110442j:plain

 

巻きと縦の融合?

今日は朝活。
今シーズン11戦目のお寺参りに行ってきました。

昨日までに比べると寒さが緩んだ1日となりましたね。
早朝も、日中ほどではないにしろ、露出した肌が痛くなるような昨日に比べると快適なこと。

現地にオープン4分前にとうちゃこ。
すっかり通い慣れたものです(^_^)v

今朝の横浜日の出時刻は6:50。
10日余り続いた1年最遅の6:51からようやく折り返しました。

f:id:toei-sportif:20210114192727j:plain

入ったのは、いつものここ。※写真は開始30分後

f:id:toei-sportif:20210114192758j:plain

スタート時の水温は・・・水温計が壊れて計測不能でした_| ̄|〇

NOA-B2.6のグローで開始すると、いつもよりタッチが多い感じ。
期待していると、開始後20分で初ヒット!

f:id:toei-sportif:20210114192838j:plain

前回の初釣りは散発3安打で完敗でしたが、今朝はポツポツとテキサスヒットで得点を重ねます。(何のこっちゃ^^;)

今日何となく上手いこといったのは、NOA Jr0.9を使って、縦釣りライクに巻きの途中でフォールを入れる作戦。
これを、豆を使って本格的にやるとちょっと煩い人がいるので^^;
あくまでも「ライク」です(^_^;)

こうして、スプーンを使って遊ぶようになったので、プラグの出番がほとんどなくなりました。

やがてお日様が出てきました。
最高の釣り日和!

f:id:toei-sportif:20210114194125j:plain

しかし釣り人は少なかった。
ジロー池はこの通り。。。

f:id:toei-sportif:20210114193258j:plain

駐車場を独り占め。

f:id:toei-sportif:20210114193343j:plain

混雑しているのはもちろん御免ですが、客足途絶えて潰れてしまったら、朝活出来なくて困りますよ

f:id:toei-sportif:20210114193536j:plain

楽しかった時間も終わり。
始業の合図、放流タイムとなりました。

f:id:toei-sportif:20210114193710j:plain

表層の水温が上昇するためか、ちょうど魚の活性が上がるのが感じられたタイミングで終了です。

「これが最後の1投!」と決めてキャストすると、ヒットするんだな、これが。
ところが、これを足元でバラシて愕然・・・

泣く泣く帰り支度をしていると、隣りに入った釣り人が目の前でヒット・・・

f:id:toei-sportif:20210114193632j:plain

後ろ髪を引かれまくって帰りました(T_T)

今日のニャンコ

f:id:toei-sportif:20210114193806j:plain

最近、ミケのちょび髭が顔を出しません。
ネットにじゃれ付いても怒らないから、たまには顔を見せろよ・・・

そうそう

今回もまたエステルラインがドバっと大量放出するトラブル発生!
あの強い巻き癖には本当イライラします。

マイクロスプーン用にエステルを導入しましたが、こう毎度毎度ライントラブルが発生すると流石にうんざりしてきました。

さあ、どうするかな?

【狂犬通信 Vol.94】遠江國周智郡・天方城

天方城は森市街の東側に築かれた天方氏の居城ですが、昭和になって発見された資料により従来の天方城は森市街の北側にあり、この城は戦国後期に新たに築城された城である事がわかり、従来の天方城と区別するために天方新城と呼ばれています。
天方氏は藤原姓首藤氏の一族で、鎌倉期には地頭職として一帯を支配していた様です。
徳川氏の遠江侵攻に対して、今川方として頑強に抵抗しましたが、抗し切れずに降伏。
以降は徳川方として武田氏として戦いました。
天方氏として知られているエピソードは、徳川家康の長男の信康が謀反の疑いにより自刃を命じられた際、介錯役は服部半蔵正成でしたが、信康の近臣であった正成はこれを勤める事が出来ず、急遽、天方道興が介錯を行いました。
しかし、信康の介錯を行った事で、徳川家臣団に居場所が無くなってしまった道興は高野山に出奔する事になります。
天方氏の家督は青山氏から道真が養子に入り、存続を許されました。
道興も後に結城秀康が救いの手を差しのべて(父の家康から疎まれていた秀康に対して、兄の信康が対面を取り次ぐ等の配慮をしていたようです。この辺りが道興を助けようと思った原因かと思います)、越前松平氏の家臣として続きます。
それにしても、汚れ役をやらされた道興は、相当虐められたんでしょうな…。
酷い話しです。

f:id:toei-sportif:20210112210815j:plain

f:id:toei-sportif:20210112210826j:plain

f:id:toei-sportif:20210112210840j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)

延喜式内社

延長5年(927年)にまとめられた『延喜式』の巻九・十のことを「延喜式神名帳」と呼ぶ。
これは、当時「官社」に指定されていた全国の神社一覧である。

この延喜式神名帳に記載された神社を「延喜式の内に記載された神社」の意味で延喜式内社、または単に式内社(しきないしゃ)、式社(しきしゃ)といい、一種の社格となっている。

※以上、Wikipediaから抜粋・要約

o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三

今年の初ポタです。

ようやく自転車活動開始。
寒いよ寒過ぎる!
と自分に言い訳していましたが、テレビで各地の様子を見れば、太平洋側を除くと雪・雪・雪・・・
毎日からっと晴れわたって、この時期でも自転車に乗れる恵まれた環境にいることを、危うく忘れかけていました。

向かったのは、いつもの目久尻川流域。

前回訪れた寒川社付近の道筋を確認していると、いい雰囲気の三叉路に、

f:id:toei-sportif:20210111154729j:plain

小さな覆屋があります。

f:id:toei-sportif:20210111154802j:plain

地蔵尊如意輪観音、そして真新しい双体道祖神

f:id:toei-sportif:20210111154900j:plain

この先、用田バイパスを潜る小さな隧道を見つけて、とっても小さい幸せを感じました。
これといったあてもなく、どんどん南下します。

妙法寺の2つのお堂の間から、富士山が見えました。

f:id:toei-sportif:20210111154946j:plain

こんなに寒いのに、未だにオグリキャップくらいですね。
そろそろタマモクロスになってもいい頃だと思うんですが・・・

遠藤宮原線と交差して更に南へ。

突然道端に鐘楼が現れます。

f:id:toei-sportif:20210111155021j:plain

そして、道路を挟んだ向かい側に・・・

f:id:toei-sportif:20210111155049j:plain

こちらが正面鳥居です。

宇都母知神社

f:id:toei-sportif:20210111155119j:plain

冒頭に書いた延喜式内社の一社です。
相模には式内社が全部で十三社あるため、併せて「相模十三社」と呼ばれるそうです。

f:id:toei-sportif:20210111155230j:plain

拝殿に社名が掲げられていません。

f:id:toei-sportif:20210111155329j:plain

本殿

f:id:toei-sportif:20210111155356j:plain

地元で大切にされている様がわかります。

f:id:toei-sportif:20210111155431j:plain

境内は風致林に指定。
また、自然環境保全地域に指定されているそうです。

f:id:toei-sportif:20210111155500j:plain

覚悟はしていましたが、家を出てから帰るまでずっと寒かった。
GPSサイコン計測の平均気温は-0.6 °C。
平均が氷点下って初めて見る気がするなあ~

・・・・・・・・・・・

【1/11の走行記録】(Bianchi)

距離
53.83 km 距離

栄養&水分補給
599 C 消費カロリー
-- C 摂取カロリー
-599 C カロリー正味量
797 ml 汗による推定損失
-- ml 水分の補給
-797 ml 水分の正味量

レーニング効果
2.7 維持 有酸素運動
0.0 メリットなし 無酸素運動
48 運動負荷

心拍数
105 bpm 平均心拍数
126 bpm 最大心拍数

タイミング
2:43:05 タイム
2:41:52 移動時間
3:26:22 経過時間
19.8 kph 平均速度
20.0 kph 平均移動速度
42.1 kph 最高速度

高度
277 m 高度上昇
318 m 高度下降
4 m 最低高度
78 m 最高高度

ケイデンス
54 rpm 平均バイクケイデンス
247 rpm 最高ケイデンス

気温                             
-0.6 °C 平均気温
-5.0 °C 最低気温
12.0 °C 最高気温

ストローク
7298 合計ストローク

◆2021年の積算距離◆ 53.83 km

寒過ぎる

この土日、最低でもどちらかは自転車に乗るつもりだったんだけど。
布団の外の猛烈な寒さに恐れをなして、土日ともに布団から這い出ることが出来ませんでした。

二度寝してから目が覚めると、シャキッと起きて自転車に乗らなかった罪悪感から免れたくて、軽くウォーキング。

と言っても、ただでは、このクソ寒い中歩く気がしません。
自宅から歩いて行くのにちょうどいいパン屋さんにロックオン!

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

土曜日

鴨居の小麦物語

f:id:toei-sportif:20210110214914j:plain

サクッと揚がった中辛のカレーパンが美味しかった!
懐に優しいお値段も◎

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

日曜日

園都市のル・ジャルダン・デュ・ヴェール

f:id:toei-sportif:20210110214946j:plain

住宅を改装したようなパン屋さんです。

f:id:toei-sportif:20210110215011j:plain

でもそこは緑園都市。
相鉄線沿線っぽくないお洒落な佇まい。

f:id:toei-sportif:20210110215040j:plain

パンはどれも少々小ぶりですが、美味しいから許せます(^_^;)

f:id:toei-sportif:20210110215113j:plain

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

帰路は電車。
でも、スマホ忘れて久しぶりに切符買いました。

f:id:toei-sportif:20210110215142j:plain

明日は布団から出られるかな?

スマホの功罪

既に、私の生活にはなくてはならない存在になっているスマートフォン

f:id:toei-sportif:20210108191635j:plain

こんな機能を日常的に利用しています。

・電話
・メール
・決済
・商品購入
SNS
・電卓
・カメラ
歩数計
・地図・ナビゲーション
・ニュース
・天気予報
・音楽
・ラジオ
・動画
・懐中電灯

まだまだある。
WEBやアプリ利用による細かい機能まで書き出したら切りがない。

コロナ禍で世の中変わる前は、通勤定期にも使っていました。
何かわからない言葉を耳にすれば、次の瞬間スマホで検索してる。
遠くに見える山の名前を調べたり、耳に残っている曲の名を鼻歌で調べたり・・・

さすがに、歩きながら、食事をしながら使ったりはしないし、風呂や布団の中まで持ち込んだりはしません。
とは言え、触っている時間がちょっと長いかなとも感じていました。

そんな折、こんな本の紹介を耳にして、ちょっと興味が湧いて読んでみました。

スマホ脳(アンデシュ・ハンセン著)

f:id:toei-sportif:20210108191613j:plain

この煽情的な帯文

f:id:toei-sportif:20210108191920j:plain

きっと、ブルーライトを終日目にすることによる睡眠障害のこととか、電磁波を浴び続けることによる健康障害とか、そんなことが書き連ねてあるのかと思いました。

でも中身は、そんな良く知られた健康読本みたいなものではありませんでした。

本を開いて、数ページにわたる「まえがき」にすっかり魅せられて、早速第1章のページをめくると

f:id:toei-sportif:20210108191956j:plain

面白い本でした。

スマホには全く興味がない人以外なら、、、いや、どなたにでもお薦めします。