ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

【狂犬通信 Vol.104】甲斐國都留郡・谷村陣屋

谷村城趾碑の立つ小学校の道路の向かい側にある裁判所の敷地に、谷村陣屋の碑が立っています。
この陣屋は谷村城が廃城に成った後、天領と成った都留郡を支配するために設置された代官所です。
廃城と成った城の跡地に設けられ、明治まで天領を支配しました。
こちらも谷村城と同様に完全に市街化され、全く痕跡を留めません。

f:id:toei-sportif:20210420175229j:plain

f:id:toei-sportif:20210420175311j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)

【狂犬通信 Vol.103】甲斐國都留郡・谷村城

谷村城は都留市役所の北側一帯にありました。
詰城の勝山城とは桂川を挟んだ対岸にあり、昔は桂川に橋が架かり、一体の城郭として運用されていました。
谷村は都留郡の中心であり、この城は戦国期~江戸初期まで都留郡の中心地でしたが、甲斐國が天領&旗本領と成り、城は廃城と成りました。
現在、城跡は小学校の敷地と成り、城址碑と解説板が立つのみです。

f:id:toei-sportif:20210419175601j:plain

f:id:toei-sportif:20210419175617j:plain

f:id:toei-sportif:20210419175626j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)

結果的に・・・藤棚鑑賞ポタ

これは今朝のポタの記録です。

天気予報は、確か昼頃から傘マークで、午前中は曇り予報。
なので、空はどんよりしていましたが、躊躇なく家を出ました。
ただし、選んだ自転車は、もしもの雨に備えて、汚れても手入れが簡単なロードです。

向かったのは南方面。

県401(瀬谷柏尾線)で南下し、阿久和川と柏尾川合流地点からは、ほぼJR・柏尾川に沿った道をいつものように走ります。

戸塚駅の先、もう随分と長いこと工事中の高島橋。

f:id:toei-sportif:20210417172447j:plain

ここは、都市計画道路桂町戸塚遠藤線の要の場所で、柏尾川とJRを挟んで東西にあるR1と下永谷大船線を直結する道路となります。

どれだけ変貌を遂げるかは、この完成予想図を見れば一目瞭然

f:id:toei-sportif:20210417172533j:plain

この橋から柏尾川下流方面に注目。
両岸にあった日立製作所の戸塚工場が閉鎖となり、更地になってから久しいが、いよいよ建物の建設が始まりました。

f:id:toei-sportif:20210417172700j:plain

中外製薬の横浜研究拠点が出来るそうです。

そして、いつもの定点撮影、よこかんみなみ工事現場です。

f:id:toei-sportif:20210417172815j:plain

前回通りかかったのは3月だったと思いますが、これといって変わり映えしません。

f:id:toei-sportif:20210417172843j:plain

大船駅前を通り過ぎてしばし、JRが橋梁で柏尾川を渡る辺り。

湘南鎌倉病院入口交差点。

f:id:toei-sportif:20210417173041j:plain

ちょうどこの鉄橋の真上、大船駅と鎌倉車両センターを結ぶ引込線上に、E235系1000番台発見!

f:id:toei-sportif:20210417173142j:plain

ここは、カメラ下げた鉄ちゃんを時々見かけるお立ち台ですが、、、

f:id:toei-sportif:20210417173251j:plain

この時、何もやって来ず。持ってないなあ・・・

f:id:toei-sportif:20210417173333j:plain

ここで振り返ると・・・

f:id:toei-sportif:20210417173408j:plain

こういう絵はちょっと好きです。

道草食いました。
先を急ぎましょう。

武田薬品前の「空と海のトンネル」をくぐり、古館橋で柏尾川を渡り、県道304で腰越に。

神戸橋

f:id:toei-sportif:20210417173617j:plain

江ノ電腰越駅

f:id:toei-sportif:20210417173653j:plain

鎌倉方面から電車がやって来ました。

f:id:toei-sportif:20210417173727j:plain

これは見慣れないカラーリングの1500形

f:id:toei-sportif:20210417173801j:plain

その名は「日の丸セーラーズ号」。
東京オリンピックセーリング競技が江の島ヨットハーバーで開催されることになったため、その周知を目的としてラッピングされたそうです。
知らなかった・・・

f:id:toei-sportif:20210417173835j:plain

腰越漁港へ

f:id:toei-sportif:20210417173902j:plain

どんより天気が恨めしいなあ~

f:id:toei-sportif:20210417173952j:plain

富士山見えません。

f:id:toei-sportif:20210417174113j:plain

小動岬を背景に記念写真を撮ると、早々に退散。

f:id:toei-sportif:20210417174153j:plain

帰路は、いつもの江ノ島道から境川右岸のお気に入り道路で北上。

毎度、今田の境川遊水地へ立ち寄ると、、、

f:id:toei-sportif:20210417174226j:plain

サプライズが待っていました!

f:id:toei-sportif:20210417174254j:plain

藤の花が、早や見頃を迎えています。

f:id:toei-sportif:20210417174324j:plain

さらに帰り道、和泉遊水地付近の和泉川沿いにて

f:id:toei-sportif:20210417174432j:plain

ここの藤の花もこの通り!

f:id:toei-sportif:20210417174404j:plain

富士山の仇を藤の花で晴らした気分でした。

和泉川沿いを上流に向かって行って、瀬谷区に入ります。
ここは、時々トイレを使わせていただく「東山の水辺」付近

f:id:toei-sportif:20210417174826j:plain

お気に入りの水辺です。

途中から降り始めた雨が、この頃本降りになりました。
もうすぐで家に帰るってところでびしょびしょに。

傘マークなかったのに・・・
まあ、いつものことです(笑)

・・・・・・・・・・・

【4/17の走行記録】(Bianchi)

距離
53.75 km 距離

栄養&水分補給
516 C 消費カロリー
-- C 摂取カロリー
-516 C カロリー正味量
1065 ml 汗による推定損失
-- ml 水分の補給
-1065 ml 水分の正味量

レーニング効果
2.1 キープ 有酸素TE
0.0 メリットなし 無酸素TE
27 運動負荷

心拍
100 bpm 平均心拍数
120 bpm 最大心拍数

タイミング
2:32:43 タイム
2:31:03 移動時間
3:29:15 経過時間
21.1 kph 平均速度
21.3 kph 平均移動速度
44.7 kph 最高速度

高度
161 m 高度上昇
131 m 高度下降
1 m 最低高度
83 m 最高高度

ケイデンス
55 rpm 平均バイクケイデンス
192 rpm 最高ケイデンス

気温
13.2 °C 平均気温
12.0 °C 最低気温
19.0 °C 最高気温

ストローク
7143 合計ストローク

◆2021年の積算距離◆ 448.55 km

ホウリーウッズ久留里キャンプ村

とんだ道草を食ってしまいました。

カーナビはテレビ受信専用にして、スマホにナビゲーションを任せてリスタート。
ここまで走ってきた圏央道を折り返します。

市原鶴舞ICで圏央道を下りてからは下道をひた走る。

途中、小湊鉄道の駅(月崎駅)が横目に入った時は、車を停めようかと一瞬迷いましたが、、、走れメロス
スーパーで腹をすかせて待っている友人のために、のんびりしているわけにはいきません(本当です)

駅の先で道幅が狭い山坂道(県32)となりましたが、快調に車を飛ばします。
あっ、いやっ、ワインディングを楽しむ心の余裕なんてありません(本当だってば)

そして、予定をぴったり1時間超過して、合流目標の吉田屋久留里店にとうちゃこ

えっ! よしデイ??

f:id:toei-sportif:20210416164817j:plain

買い出しをすませると、友人の車に先導してもらってキャンプ場に向かいます。
一応、信用ならないカーナビに目的地を入れると、到着まで僅か8分。

出発すると、誘導する友人の車は、私のカーナビの示す進路をことごとく覆して進みます。
なるほど、やっぱり私のカーナビはいかれてるのね~
と思っていたんですが・・・

8分を遥かに超過して現地に差し掛かったんですが、キャンプ場を横目に友人の車は突き進みます。
「さっきあったぞー」
と、後ろから合図を出しましたが気付いてもらえず。

キャンプ場を遥かに行き過ぎて、異変に気付いたらしい友人の車が止まりました。

赤「さっきあったよ」
留「前に来た時と道が全然変わっていてわからなかった」

「ほーら、2名乗車で新しいカーナビ付いていたって、間違えはあるでしょ?」

この言葉は、心の中にしまっておきました(笑)

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

やって来たのは、ホウリーウッズ久留里キャンプ村。

今回利用したのは「林間サイト」です。

f:id:toei-sportif:20210416165707j:plain

テントサイトは樹林となっていて、ホームグランドの柳島キャンプ場に似ていますが、車はサイト傍に停められるので、荷物の運搬はとっても楽です。

f:id:toei-sportif:20210416165743j:plain

駐車場からサイトまで距離がそこそこあるのかと思って、道具をかなり絞り込んで今回臨みましたが、全くの杞憂でした。

f:id:toei-sportif:20210416165848j:plain

到着すると、さくさくとテントの設営を行ってから、アルコール投入!

そして、16時前には焚火を開始。

f:id:toei-sportif:20210416165930j:plain

朝方は曇っていましたが、すっかり好天になりました。

f:id:toei-sportif:20210416170136j:plain

 酒飲んで、肉食べて、たわいもない雑談して、気が付けば夜。

f:id:toei-sportif:20210416170102j:plain

不思議なことに、何時間もの間、何を喋っていたのか思い出せません。

f:id:toei-sportif:20210416173355j:plain

一つだけよく覚えているのが、ヒロシが紹介していたこのトング。

f:id:toei-sportif:20210416170937j:plain

ヒロシの真似をして、ポンっと草の上に放り出して、
「ほらっ、ただ置いてある姿も絵になるでしょ?」
ってやったら、友人たちも使う度にポンポン放り投げやがる。

おまけに
「これ使いづれえ~~~」

薄々勘付いていたけど認めたくなかったことを、ずけずけと言いやがって。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

夜はぐっすり寝ましたが、明け方寒さで目が覚めました。

とても清々しい朝で、もうちょっと気温が高ければ最高でした。

f:id:toei-sportif:20210416171153j:plain

朝食の準備をしていて、何とコーヒーを買い忘れたことに気付きました。
寒くて温まりたかったので、仕方なく全員で白湯リストになることに。

で、お湯を沸かそうとしたら・・・
シングルバーナーをポンピングすると、激しい燃料漏れ!
構わずに着火しようとしたら、テーブルに垂れた白ガスに引火!!

危なかった・・・

って言うか、このメンバーでキャンプやると、このシングルバーナー決まってトラブルが起きる。
昨年末にジェネレーターのメンテナンスをして、その後も湯沸かしポタで使っているのに、何故このタイミングでトラブルが発生するんだよ!

toei-sportif.hatenablog.com

朝食は、トーストとハムエッグ。

タマゴが潰れる、流れる

f:id:toei-sportif:20210416171905j:plain

飲み物は、ゼッター君がガスストーブを持ってきたので、無事に白湯をいただきました。

来る度に、次回はもうちょっと飯を充実させようと思うんですが、どんどん劣化しているような・・・

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

朝食を終えたら早々に撤収です。

来る時は、あちこちで思わず時間を食いましたが、帰路は家まで50分を切ってとうちゃこ。
実は滅茶苦茶近かった。

シャワー浴びて、洗濯して、洗車して、道具を洗って・・・

f:id:toei-sportif:20210416172008j:plain

あっと言う間に1日が終わりました。

レームダック

体重が90kg近辺で高止まり、一向に改善しない。

もはや緊急事態宣言を出すしか、この状況を打破する手立ては他にない。

ただし、緊急事態宣言を発令したところで、その実効性には懸念がある。

緊急事態宣言下では、毎日例外なく摂取カロリーを守らなければならないし、酒を飲むことは一切禁止されているが、あくまでも努力義務であり強制力はないからである。

「くだらないこと書いていやがる」と思われるだろうが、本人は大真面目である。

とりあえず、体重が85kgを切るまでは、アイコンの背景を赤くして、自身への戒めとしたい。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

今日はこれから健康診断である。

コロナ禍をダシにして2020年度の健康診断を先延ばしにしていた。

しかし実のところ、体重をキチンと減らしてから臨むつもりで、毎月1ヶ月延伸を繰り返して、ついに年度明けのこの時期になってしまった。

皮肉なもので、2020年度受診の期限で、もはやこれ以上延ばせなくなったこの時期、体重は人生最悪となっている。

房総を暴走

ようやく活性が上がったポンドに未練たっぷりでしたが、先行隊が向かったスーパーに向けて出発。

その前に・・・

取り出したのは、スズキ機工のベルハンマー7

f:id:toei-sportif:20210414070706j:plain

同日に、高速道路で投入前後の感触を確かめられるこの日を待っていました。

イン!(画像は演出です^^;)

f:id:toei-sportif:20210414070745j:plain

こうして添加剤を気軽に楽しめるのも、日頃安価なオイルを使っているからに他なりません。
現在使用しているのは、Volkswagen 502.00/505.00(5W-30および5W-40)規格適合品の、WAKO'S 4CT-Sです。
これがもしもMOTUL 300Vとか入れていたら、もったいなくて添加剤なんて入れられません。


早速、行先の「吉田屋久留里店」をカーナビにインプットしてスタート。

千葉東金道~京葉道~館山道~圏央道と、カーナビに全てを委ねて高速道路のドライブを堪能。
エンジンは極めて快調。
ベルハンマー7の効果は実感できませんでしたが、エンジンの快音を聞きながら楽しく流していました。

圏央道に入ってからしばし。

そう言えば、どこで高速を降りるか確認していなかった。
カーナビに目をやると、目的地へのルートを示す黄色のラインがない。
って言うか、道なき土地を走っているじゃないか!
実はこのナビを真剣に使うのは、この日が初めて。

使い勝手なんて皆同じと甘く見ていましたが、使い勝手以前にこのナビ相当古くないか?
新車登録時から替えていないとすると、2007年当時の物ってことだ。
一体いつから地図を更新していないんだ・・・

ちょうどその時通りがかった高滝湖PAに車を停めて確認しなかったのが、後から思えば痛恨の失策でした。

途中経路はともかく、一応目的地まで約1時間で案内を開始したのだから、そのうち案内が復活するとカーナビを信じて車を走らせます。
しかし、行けども行けどもカーナビは素知らぬ顔しています。

「このまま進んでいいのか?」
「いや、経路途中でわざわざ高速を降りたくない」

休憩施設があったら、今度こそ車を停めて場所を確認しようと思いましたが、悪いことに圏央道は休憩施設が本当に少ないこと。

そのうち「茂原」なんて表示が出てくるわ、到着予定時刻も迫ってくるわで、完全に異変に気付いて圏央道を降りました。

すっかりナビゲーションを放棄しているカーナビに目的地を再度入力すると、到着まで1時間以上!
NOIKEからのルートよりも遠くなってるじゃないか!!

スマホを見ると、スーパーで待っている二人からたくさんの未読メッセージが・・・
恐る恐るメッセージを見ると・・・

f:id:toei-sportif:20210414071129j:plain

なんでこんな失敗談を長々と書いているかと言うと、どうやら同行の二人は、終盤魚の活性が上がってきたので、私が二人を待たせて釣りを延長して楽しんでいたと疑っているのである。

この記事が目に入って、誤解が解けることを期待しているのであーる(笑)

(続く)

NOIKE

これは、土曜日の釣行の記録です。

久しぶりに県外脱出です。
お寺での朝活で積み重ねてきた経験を、今回試してみるエリアはここ。

trout pond NOIKE

f:id:toei-sportif:20210412205410j:plain

6:30のオープンに合わせて向かうつもりでしたが、出掛け際、落ち合う友人にLINEを送ってから、その辺に無造作に置いたスマホが見つからず、家中を探し回るアクシデント発生。
ようやく見つけて家を出ると、今度は慌てて方向違いに車を走らせてとんだ遠回り。
そろそろ付き人でもいないと、こうした無駄のない普通の生活を送るのが難しくなってきました(笑)

さらには、現地近くでカーナビを信じて言うがままに進んだところ、もうすぐ目的地って所で、いきなり細いガレ場みたいな道に突中。
10mくらい進んだ所で「絶対おかしい」と気づき、スマホの地図でルートを確認し、どうやら間違った路地に進入してしまったことを確認。
腹を擦りそうなガレ場を、そろりそろりとバックで脱出しました。

こんなこともあって30分くらい遅れるかと思いましたが、何とか10分の遅刻でとうちゃこ。
すると、オープン10分後にして、既に駐車場は満車。
通り過ぎた先の路上に何台か車が停めてあり、まだスペースがあったので、ホッとしました。

f:id:toei-sportif:20210412205815j:plain

なかなか趣きのある管理棟ですね。

f:id:toei-sportif:20210412205859j:plain

受付をしながら、間違えてとんでもない悪路に踏み込んだ話をすると、

管「あの道は、ジムニーとかじゃないと無理です」
管「優秀なカーナビだと、距離的には一番近いルートなので、あの道選んじゃうんです」

それを優秀って言うか・・・
まあ、いいや(笑)

見渡すと、これと言って目立った設備はないエリアですが・・・

熱中症対策はOK

f:id:toei-sportif:20210412210029j:plain

トイレの悪臭対策も万全

f:id:toei-sportif:20210412210057j:plain

釣魚供養の碑もあるし・・・

f:id:toei-sportif:20210412210132j:plain

看板娘だっています。

f:id:toei-sportif:20210412210212j:plain

これがポンドです。

f:id:toei-sportif:20210412210243j:plain

水質はマッディ。
なるほど、NOIKE・・・野池とは言い得て妙である。

ポンドでポイントになるのは、この手作り感が出ている噴水?くらいでしょうか。

f:id:toei-sportif:20210412210452j:plain

早速、先に入っていた友人が竿を出している駐車場側の一番奥に入りました。

面子は、いつもの留吉氏と

f:id:toei-sportif:20210412210526j:plain

ゼッター君です。

f:id:toei-sportif:20210412210601j:plain

早速始めると、反応は悪くない。
しかし、小突くようなショートバイトばかり、浅いフッキングでバラシまくり。

ポンドは浅いので、あれこれ考えないで、ただひたすらスプーンをただ巻きします。
しかし、アタリはあれどヒットしない。
魚が全くのってきません。

こんな状態が、時を忘れていつまでも続く・・・

気分転換に朝飯でも食べたいところでしたが、最寄りの千葉東金道路の高田ICを下りてから、コンビニが1軒もなくて朝食を調達し損ないました。

だが、そんな苦境を留吉氏が救ってくれました。

f:id:toei-sportif:20210412210730j:plain

しかし、おにぎり食べても魚は釣れず。

もしかしたら、初めてのエリアで久しぶりの坊主か・・・

なーんて、すっかり諦めの境地に。

そんな時、対面右手が空いたので、留吉氏の提案で場所をチェンジ。

すると、場所が良かったのか、ちょうど日差しが出てきて魚が活性化したのか、待望の初ヒット!

f:id:toei-sportif:20210412210840j:plain

ルアーは、Tスプーン1.1で、カラーは橙系です。

そのうち、管理人さんが歩いてきたかと思うと、隣りで放流開始。
この通り、100%人力です。

f:id:toei-sportif:20210412211140j:plain

何度も網ですくっては投げ込みます。
至近距離の放流で期待する反面、私の釣り場の魚を蹴散らしていないか正直心配。

しかし、放流効果もあったのか、その後もいい反応が続いて、残り短い時間でしたが3匹を追加して、トータル4匹で納竿。

ヒットルアー

f:id:toei-sportif:20210412211246j:plain

結局、釣れたのはTスプーン1.1とTロール0.8のヤリエコンビ。

こちら残念ルアー

f:id:toei-sportif:20210412211406j:plain

同系色が多いのは、4時間通してそれなりにアタリは続いたので、カラーの選択はこれでいい筈と思い込んでいたからであります。

また、留吉氏がミノーの上下高低差アクションで楽しんでいたので、自分も真似してみましたが全く駄目でした。

さて
先に入った友人は、15分くらい早く先にあがって、キャンプ泊に備えてスーパーへ買い出しに向かいました。

後から追ってスーパーで合流することにしたのですが、ここでまたもやっちまいました。。。

(続く)