ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

いざ、出発!

さあ、夏休みの始まりです。

幸い台風の心配もなくなり、台風一過で好天に恵まれるかと楽観していましたが、今朝起きてスマホアプリの天気予報を見て愕然・・・

f:id:toei-sportif:20200925063134j:plain

ずっと雨やんけ

レインウェアも必要と引っ張り出した時に、ふと気づきました。

気温は?

日中でも、17~18℃

まだ夏物しか出していないので、何も考えずに夏物一式と、上に羽織る薄手のウインドブレーカーしか用意していませんでしたが、これまずくないか?

夏物+α

じゃなくて、むしろ

冬物-β

じゃないの?

慌てて、屋根裏格納から衣装ケースを下して、ウェア一式を入れ替えました。

予定出発時刻を既に1時間経過しましたが、現地の天気も悪いし、慌てていかなくてもいいかと、この通りのんびり過ごしています。

さて、何時に出るかな

雨男ですが、それが何か

今度の週末、遅い夏休みをとって遠征予定ですが、これに照準を合わせるかのように、台風が日本列島を襲うらしいですね。

ふっ

別に、、、
いつものことじゃないですか

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

そんなわけで、連休最終日の今日は、半年ぶりの釣りの準備をしました。

何と言っても大事なのはラインです。

リールに巻いたままのラインを使うなんてもっての他!
前夜に慌てて巻くのも、ラインがスプールに馴染まずNGです。
3日前の今日が(多分)ベストじゃ!


忘れないようにメモ。

大物が潜むあのエリアでは、今回3~4lbのフロロとナイロンで勝負。

ブロンズウルフ62ML-Kに合わせて、プラグに使うのは、

クレハのシーガーR18フロロリミテッド 3lb(0.8号)

f:id:toei-sportif:20200922205144j:plain

ブロンズウルフ62L-Kに合わせて、スプーンに使うのは、

ムカイの釣剛糸 4lb(1号)

f:id:toei-sportif:20200922205235j:plain

そして、ラインを使い切った時のための予備に、

クレハのシーガーフロロマイスター 3lb(0.8号)

f:id:toei-sportif:20200922205300j:plain

一方、小さなポンド用に用意したのは1.4~1.5lbのフロロとエステルです。

1g以上のルアーのための、

クレハのシーガーR18フロロリミテッド 1.5lb(0.4号)

f:id:toei-sportif:20200922205333j:plain

マイクロスプーン用には、

VARIVASのマスタリミテッドスーパーエステル 1.4lb(0.3号)

同じくVARIVASのアジングマスタショックリーダー 1.5lb(0.3号)

f:id:toei-sportif:20200922205404j:plain

この通り、一時はPEに入れ込みましたが、今回は封印しました。
リーダーを使うトラブルをヘッジするため、あの情報過多とも言える高感度や飛距離には目をつぶるのが得策かと。

一方、ルアーは、特に昨今の新しい製品の知識もなく、使い慣れたNOAシリーズとTearo1.6の補充のみ。

f:id:toei-sportif:20200922205538j:plain

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

さあ、これで釣りの準備は万端。

台風、、、本当に来るの?

曼珠沙華パトロールポタ(西方寺編)

昨日、お彼岸のお墓詣りに行って来ました。

いつもなら、お彼岸の時だけ車での進入が禁止となるエリアは、昨日は規制なく。
また、墓参客目当てに並ぶ出店が、1店も出ていませんでした。
そして何より、墓参に訪れている方が明らかに少なかった。

この4連休、少しは人の動きも戻ってくるのかなと思っていましたが、実感できませんでした。

o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三


今朝のポタの記録です。

彼岸花を求めて、2日目。
横浜市内では彼岸花の鉄板、新羽の西方寺へ。

鶴見川左岸で向かいます。

f:id:toei-sportif:20200921174817j:plain

今日のにゃんこ

f:id:toei-sportif:20200921174847j:plain

おじいちゃんみたいな顔してます。
明らかに警戒モードですね(^_^;)

f:id:toei-sportif:20200921174917j:plain

西方寺へ

f:id:toei-sportif:20200921174945j:plain

この通り、まだ咲き始めです。

f:id:toei-sportif:20200921175011j:plain

実は、この花の佇まい、私はあまり好きではありません。

f:id:toei-sportif:20200921175035j:plain

束になってかかってくると意外や好ましく感じるのを教えてくれたのが、このお寺でした。

f:id:toei-sportif:20200921175111j:plain

見頃は来週末くらいでしょうか?
残念、私は来れません。

勝手知ったる境内をぐるっと回ってから、

f:id:toei-sportif:20200921175157j:plain

f:id:toei-sportif:20200921175211j:plain

西方寺を後にしました。

f:id:toei-sportif:20200921175231j:plain

鶴見川左岸。
末吉橋付近は相変わらず通行止めですが、R1から南側の工事はいつの間にやら終わっていました。

f:id:toei-sportif:20200921175301j:plain

久しぶりの0kmポスト

f:id:toei-sportif:20200921175319j:plain

右岸に渡って貝浜へ

f:id:toei-sportif:20200921175345j:plain

そして、いつものみなとみらい臨港パーク

f:id:toei-sportif:20200921175415j:plain

対岸のノースピアには見慣れた2隻が

f:id:toei-sportif:20200921175443j:plain

f:id:toei-sportif:20200921175458j:plain

今日のお供はTOEIでした。

f:id:toei-sportif:20200921175522j:plain

スポルティーフ、即ち快走車のはずですが、ちっとも快走できません。

フロントから発生するカチャカチャ音が気になって・・・
きれいな路面を走る分には全く問題ないんですが、ちょっと路面が荒れていると、カチャカチャカチャカチャ・・・と、喧しいこと!

せっかくフロントバッグを装着したのに、キャリアと泥除けを撤去したい誘惑にかられます(^_^;)

・・・・・・・・・・・

【9/19の走行記録】(Bianchi)

距離
47.81 km 距離

栄養&水分補給
454 C 消費カロリー
-- C 摂取カロリー
-454 C カロリー正味量
1235 ml 汗による推定損失
-- ml 水分の補給
-1235 ml 水分の正味量

レーニング効果
2.0 維持 有酸素運動
0.1 メリットなし 無酸素運動
23 運動負荷

心拍数
96 bpm 平均心拍数
131 bpm 最大心拍数

タイミング
2:33:15 タイム
2:31:30 移動時間
3:35:47 経過時間
18.7 kph 平均速度
18.9 kph 平均移動速度
44.9 kph 最高速度

高度
182 m 高度上昇
191 m 高度下降
-7 m 最低高度
73 m 最高高度

気温
20.4 °C 平均気温
19.0 °C 最低気温
24.0 °C 最高気温

◆2020年の積算距離◆ 2,750.04 km

曼珠沙華パトロールポタ(小出川編)

これは今朝のポタの記録です。

家を出る時、EDGE830(GPSサイコン)に電源入れたら、何故か初期設定画面が表示される。
出かけ際にどうした、いったい!

どうやら、何かのはずみでマスターリセットがかかってしまったらしい。
仕方なく、身長やら体重やら最低限の初期設定だけを行って出発。
いろいろ不便だけど、アクティビティが記録出来ればいいやと。
確かこれで2回目、面倒くさいなあ~

o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三

向かうは西。

牢場坂~四万坂~巡礼坂を通って、毎度の目久尻川へ。

もはや安定の、みはらし広場での定点撮影

f:id:toei-sportif:20200919203108j:plain

この先は、前回のポタの記憶を頼りに小出川を目指します。

ところが・・・
確か1ヵ月くらい前に走った道ですが、ほぼ記憶にありません(^_^;)

闇雲に走っていると、それらしい川を渡りました。

f:id:toei-sportif:20200919203218j:plain

欄干の橋名板を見ると

f:id:toei-sportif:20200919203646j:plain

違うやんけ

ちなみにこの川、不自然なまでに真っすぐ、用水路でしょうか?

本格的に迷子になる前に、スマホで位置を確認して進路修正。

意外や近くにいました。こんな幟を発見!

f:id:toei-sportif:20200919203814j:plain

期待を胸にして、キャベツ畑の脇を自転車を押して。川の流路に向かってみれば・・・

f:id:toei-sportif:20200919203845j:plain

彼岸花は何処?

f:id:toei-sportif:20200919203920j:plain

まだ早過ぎたようですね。残念

僅かに咲いていた花をカメラで捉えるも、ピンボケ・・・

f:id:toei-sportif:20200919204022j:plain

さて、目的も果たして帰路に向かうと、「腰掛神社」なるあまり聞き慣れない名前の神社の案内板が目に入りました。
彼岸花が空振りだったので、ちょっと足を延ばしてみよう。

軽い気持ちで立ち寄るつもりが、神社が近づくにつれ、ちょっとしんどい登り坂が現れ、たちまち後悔することに。

しかし、登り切ってみると、雰囲気のいい小径です。
こんな辻が出現

f:id:toei-sportif:20200919204135j:plain

ここは、一寸(ひとあし)峠と呼ばれているようです。

f:id:toei-sportif:20200919204209j:plain

帰宅してから調べてみれば、ここは県立茅ヶ崎里山公園の中でした。

f:id:toei-sportif:20200919204256j:plain

ここ茅ヶ崎市だったんですね。
茅ヶ崎って言ったって、サザンがイメージを作った海岸ばかりではありません。

この四辻を進むと、間もなく神社にとうちゃこ

f:id:toei-sportif:20200919204553j:plain

いい佇まいです。

f:id:toei-sportif:20200919204637j:plain

銀杏のご神木

f:id:toei-sportif:20200919204707j:plain

拝殿

f:id:toei-sportif:20200919204858j:plain

f:id:toei-sportif:20200919204920j:plain

由緒書き

f:id:toei-sportif:20200919204950j:plain

この由緒書きに記されている「腰掛玉石」が境内に安置されていることを知ったのは、帰宅してからでした。

この神社で一番驚いたのがこれ

f:id:toei-sportif:20200919205021j:plain

自転車がミニチュアに見える(^_^;)
こんなデカいパイロン見たことないよ

神社を挟んで、道路の対面に立派な四阿があります。

f:id:toei-sportif:20200919205106j:plain

何でここに?と案内板を見れば

f:id:toei-sportif:20200919205127j:plain

なるほど、天気が良ければ、ここにどーんと富士山が見えたんだ。

f:id:toei-sportif:20200919205154j:plain

この付近の農家の門前で、小さな動くものが目に入りました。

f:id:toei-sportif:20200919205338j:plain

サワガニなんて、何十年ぶりに見たかな?

地面に這いつくばってサワガニを撮影していたら、農家の庭に繋がれた2頭の犬にキャンキャン吠えられまくり。
昭和にタイムスリップした瞬間でした(^_^;)

いつもの境川遊水地経由で帰宅。

f:id:toei-sportif:20200919205638j:plain

o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三

ところで、ちょっと気になってきたのは、このサドル

f:id:toei-sportif:20200919205713j:plain

自慢のアンドローニ・ジョカットーリモデルが!

気が付けば7年。
以前使っていた同じアリオネを、交通事故で潰して買い替えたサドルです。
今時のサドルの寿命って、こんなものでしょうか?

・・・・・・・・・・・

【9/19の走行記録】(Bianchi)

距離
55.19 km 距離

栄養&水分補給
1,068 C 消費カロリー
900 C 摂取カロリー
-168 C カロリー正味量
2034 ml 汗による推定損失
1875 ml 水分の補給
-159 ml 水分の正味量

レーニング効果
2.9 維持 有酸素運動
0.0 メリットなし 無酸素運動
60 運動負荷

心拍数
104 bpm 平均心拍数
128 bpm 最大心拍数

タイミング
3:13:40 タイム
2:40:35 移動時間
3:13:40 経過時間
17.1 kph 平均速度
20.6 kph 平均移動速度
42.9 kph 最高速度

高度
322 m 高度上昇
338 m 高度下降
10 m 最低高度
78 m 最高高度

ケイデンス
56 rpm 平均バイクケイデンス
245 rpm 最高ケイデンス

気温
25.4 °C 平均気温
23.0 °C 最低気温
29.0 °C 最高気温

ストローク
7499 合計ストローク

◆2020年の積算距離◆ 2,702.23 km

偶然の出会い・・・甲種輸送

これは先日日曜日のポタの記録です。

パン屋巡りのポタ。
この日ターゲットにしたのは、鶴見市場にあるパン屋さんです。

新川崎から小倉・江ヶ崎方面へ、かつての広大な新鶴見操車場跡地沿いを走っていると、交差点の信号待ちでこれが目に入ってきました。

f:id:toei-sportif:20200915175207j:plain

架け替えられて早や11年。

f:id:toei-sportif:20200915175236j:plain

ポニーワーレントラスの一部が、オブジェとして展示保存されています。

f:id:toei-sportif:20200915175311j:plain

このワーレントラスは1895年(明治29年)生まれ。

f:id:toei-sportif:20200915175340j:plain

プラットトラス部は、以前にもご紹介しましたが、新山下で今なお現役で活躍しています。

toei-sportif.hatenablog.com

 辺りの風景はすっかり変わりました。

f:id:toei-sportif:20200915175557j:plain

この日一緒に走ったカミさんは平間育ちで、この辺りは庭みたいなものなのに、この先が江ヶ崎跨線橋と知って、目をパチクリしていました。

f:id:toei-sportif:20200915175630j:plain

そうこうして鶴見市場へ。

旧東海道沿いにそのお店はありました。

f:id:toei-sportif:20200915175703j:plain

ベルナール豊月堂(BERNARD)

f:id:toei-sportif:20200915175735j:plain

これがお店お勧めの品々

f:id:toei-sportif:20200915175810j:plain

しかし、私が買ったのは、いつものカレーパン+α

f:id:toei-sportif:20200915175838j:plain

お店の前の旧東海道を、川崎に向かって数十メートル行くと、一里塚跡があります。

f:id:toei-sportif:20200915175901j:plain

武州橘樹郡市場村一里塚

f:id:toei-sportif:20200915180038j:plain

由来記が書かれた石碑

f:id:toei-sportif:20200915175931j:plain

隣りは小さな公園となっています。

f:id:toei-sportif:20200915175953j:plain

かつては、ここらを小さな川が流れていたようですが、跡形もありません。
今では、バス停にその名が残るのみ

f:id:toei-sportif:20200915180235j:plain

どれもこれも一度は紹介したような・・・
このブログも打者一巡したようです(^_^;)

そして、やって来たのは、ヨコハマポートサイド地区の・・・

f:id:toei-sportif:20200915180306j:plain

いつもの朝食会場です。

f:id:toei-sportif:20200915180329j:plain

美味しいカレーパンを食べていると、MT52の控えめな唸りとブロワー音が聞えてきます。

慌ててカメラの電源を入れると、、、

f:id:toei-sportif:20200915180359j:plain

確か昨年原色赤プレート化された2089号機。

そして牽引されているのは、、、

f:id:toei-sportif:20200915180422j:plain

覆面したって、派手なカラーと丸い窓で一目瞭然^^;

東京メトロ丸ノ内線2000系

f:id:toei-sportif:20200915180855j:plain

こんなところで甲種輸送に出会えるとは!
この日の運を、ここで使い果たしてしまいました。

・・・・・・・・・・・

【9/13の走行記録】(ALPS & BROMPTON)

距離
43.42 km 距離

栄養&水分補給
425 C 消費カロリー
600 C 摂取カロリー
175 C カロリー正味量
1243 ml 汗による推定損失
1125 ml 水分の補給
-118 ml 水分の正味量

レーニング効果
1.8 多少のメリット 有酸素運動
0.0 メリットなし 無酸素運動
18 運動負荷

心拍数
98 bpm 平均心拍数
120 bpm 最大心拍数

タイミング
2:13:28 タイム
2:12:04 移動時間
4:21:48 経過時間
19.5 kph 平均速度
19.7 kph 平均移動速度
42.5 kph 最高速度

高度
162 m 高度上昇
181 m 高度下降
0m 最低高度
71 m 最高高度

気温
24.0 °C 平均気温
22.0 °C 最低気温
27.0 °C 最高気温

◆2020年の積算距離◆ 2,647.04 km

【狂犬通信 Vol.77】上野國勢多郡・深沢城

深沢城(神梅城)は五覧田城の南西5kmに築かれている、阿久沢氏の居城です。
五覧田城とセットで根利通の南側を押さえる役を担いました。
この城の面白いところは、断崖に面した主郭と思われる郭が廻りの郭より低い位置にあり、丸見えである点です。
更にこの郭を囲む空堀は、江戸期の大名の居城並みの20m位の幅を持っています。
一般的な中世城郭の常識から少しずれた城です。
この集落の住人の来歴は少し変わっていて、源八幡太郎義家が蝦夷の首領を捕虜として都に連行する際に、従っていた90人の蝦夷のうち20人をこの地に残る様に命じて、その人達が土着したというものです。
阿久沢氏も蝦夷の末裔という事になりますな。

f:id:toei-sportif:20200912225436j:plain

f:id:toei-sportif:20200912225448j:plain

f:id:toei-sportif:20200912225458j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)

【狂犬通信 Vol.76】上野國勢多郡・五覧田城

五覧田城はわたらせ渓谷鐵道花輪駅の西側に築かれた山城です。
永禄9年、碓氷峠を越えて上野に侵攻した武田勢は山内上杉氏重臣・長野氏の箕輪城を陥落させ、西上野の支配を確実なものとします。
これにより、上杉謙信が関東に出陣する際に使用していた。赤城山西側山麓を通り関東平野に向かう道が使用不能となります。
当時。上野東部。下野南部、常陸南西部の辺りは、在地の国人領主親北条派と反北条派に別れて交戦中でした。
反北条派の盟主は下野守護・宇都宮氏と常陸守護・佐竹氏でしたが、北条氏と比べると弱体であり、両氏供に白河氏や那須氏といった北部の勢力と交戦中であり、反北条同盟を維持するためには、上杉謙信の支援が必要な状況でした。
そこで上杉氏が使用したのが、根利通と呼ばれる沼田から赤城山の北ら東を通り、渡瀬渓谷に抜けるルートです。
五覧田城はこのルートを確保するために、北条氏政が在地領主の阿久沢氏に命じて築城させたと伝えられています。
この城は天正10年以降、真田氏と北条氏の抗争が開始されると、根利通を押さえる重要拠点として、両軍による争奪戦が行われたと伝えられています。
城は麓から比高300m以上の険しい山頂部に築かれ、規模は小さいですが、丁寧に作られています。
実は赤城山山麓に道がある事は今回初めて知ったので、ぜひに行って見たくなりました。
昔の街道は解りませんが、現在の道は片側一車線で、信号の無い快走路です。
一般車が多いので、飛ばせませんが、気持ちよく走れるので、機会が有ったら、行ってみてください。
(自転車はたぶん止めた方が良いです。走ってる人は見なかったので…。)

f:id:toei-sportif:20200911191848j:plain

f:id:toei-sportif:20200911191903j:plain

f:id:toei-sportif:20200911191914j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)