ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

大町温泉郷を歩く

さて
三日目の釣りの記録の前に箸休め。

黒部観光ホテルで朝を迎えました。
朝食まで2時間以上あったので、近所を散歩しました。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

ちょうど、陽が昇る頃。
気持ちのいい朝です。

ホテルのすぐ傍を鹿島川が流れています。

鹿島大橋

鹿島川はここ大町を北から南へと流れています。
もうちょっと北に行けば日本海なのに・・・

そして、この川は数奇な運命を辿って海に注ぎ込みます。
流路をすらすらと説明できる方がいらしたら尊敬!

鹿島大橋から上流方面を望む

こちらが、前夜宿泊した黒部観光ホテル

後ろに聳えるのは爺ヶ岳

そして、鹿島槍ヶ岳

左 標高2,889mの南峰
右 標高2,842mの北峰

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

ぶらぶら歩いていたら「温泉郷ウォーキングコース」の看板を見つけました。

ちょうど良かった!
このコースに従って歩いてみることにしました。

入口から進むと、すぐに案内板がありました。

ぶらっと歩こう。大町温泉郷
 ウォーキングマップ

地図を見ると・・・

ああ、やっぱり!
さっきの橋上は絶景ポイントのお墨付きです。

早速「水の路コース」に従って歩いてみることに。

ところが、ほんの数十メートル進んだ先で、コースはちょっとした茂みに入っていく・・・

昨日の鹿島槍ガーデンで見た熊の写真が頭に浮かびました。

この時、ちょうど午前5時。
日が昇って明るいとはいえ、まだ出歩いている人は全く見かけません。

ビビりましたよ
回れ右!

とりあえずウォーキングコースのことは忘れて、舗装路の上を歩こうと決めました(笑)

それだって、どこを歩いても癒される眺めばかりです。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

こんなところを通りかかって

ちょっと覗きに行ってみましたが、既に閉鎖されているのかな?

そして、先ほどのマップで見た「宮の森自然園」へ

口先だけの自然園ならば、一回りしてみようと思いましたが・・・

どうやら、ガチで自然っぽいので、これ以上踏み込むのをやめました。

田園が広がる一帯を歩いていると

この辺りで原チャリを止めて、田んぼを眺めている方がいます。

おそらく、この田んぼの農家の方。

挨拶がてら

「あの辺りの森の中に入って行くと、熊とか出るんですか?」

と、先程の自然園方面を指さして尋ねてみれば

「ああ、熊もいるしイノシシもいる。気をつけてな」

正解だったじゃあないですか(^_^)v

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

その後もブラブラしていると、、、

懐かしい店の前を通りかかりました。
営業しているかは微妙な雰囲気。

ドライブイン雷鳥

 

あれから9年も経っていたか・・・

shochukorui.cocolog-nifty.com

この記事を見つけて、目を通して驚いた!
先ほど通りかかった「岩魚の里」に宿泊しているじゃないか!!
しかも
熊が出没するから早朝の散歩は控えろって。
この、ちょっとした偶然に・・・
って言うか、どっちかと言うと、自分の記憶力にちょっと怖くなりました(笑)

それにしても
9年前は営業していたんだ・・・

いや待てよ、本当に潰れたのか?
ネットで調べてみましたが、よくわかりませんでした。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

見慣れた交差点。

右に曲がれば、勝手知ったる鹿島槍ガーデン方面。

直進すると黒部アルペンルートですが、ここから先へ行ったことがありません。
一度は行ってみたいものだ。
でも、今はまだその時ではない。
今は釣り優先でいいのだ。

気が付けば、歩数は10,000歩を超えていました。

温泉郷に戻ります。

ホテルに戻ると、連れの2人も起きていました。

すぐに朝食の時間。
朝食もバイキングでしたが、またも2人の少食の前に、食欲をねじ伏せて少ない量で・・・いや適量で済ませました。

お陰様で、この旅を終えて帰って来たら、体重がちょうど1kg減っていましたよ

(この旅続く)