ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

あづみ野フィッシングセンター

昨年に引き続き、寝床はここ「黒部観光ホテル」

f:id:toei-sportif:20190909094319j:plain

大町温泉郷にあります。

f:id:toei-sportif:20190909094552j:plain

前夜は、同じスワローズファンの留吉氏と、テレビでナイター観戦。
石川の好投で盛り上がりましたが、翌日の準備も忘れてそのままバタンキュー^^;

朝起きると、近所をお散歩。

鹿島川

f:id:toei-sportif:20190909094622j:plain

そば畑

f:id:toei-sportif:20190909094642j:plain

歩いていると、左足の親指がズキッと痛みます。
前日は、一日中立ちっ放しだったので、ここに負担がかかったのかな
・・・と、この時は思っていました。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

ホテルの朝食バイキングで、朝から1000kcal超えを果たしてから、向かったのはお初のここ。

あづみ野フィッシングセンター

f:id:toei-sportif:20190909094734j:plain

「爆釣」をアピールした看板がむしろ不安を煽る^^;

街道から入ると、田んぼの横を通り、

f:id:toei-sportif:20190909094843j:plain

民家の庭先を通って、、、

f:id:toei-sportif:20190909095212j:plain

とうちゃこ

f:id:toei-sportif:20190909095234j:plain

この川?用水路?からポンドに水を引き込んでいます。

帰り際に社長曰く
「1秒で1トンの水を引き込んでいる」
「湧き水だから台風が来ても濁らない」
「夏は冷たくて冬は暖かい」
とのこと。

「盛ってないか?」って心の声が表情に出てしまったのか。
インレットまで連れてこられて、ご説明いただきました(;^_^A

ちなみに、メインポンドに併設された閉鎖中のポンドを経て、水は川に戻っていきます。

f:id:toei-sportif:20190909095329j:plain
<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

さて
半日券を購入して、午前中3時間の勝負です。

水質は極めてクリア。
そしてポンドはとっても浅くて、いかにも難しそうです。

f:id:toei-sportif:20190909095509j:plain

何故かチョウザメが泳いでいる。

f:id:toei-sportif:20190909095539j:plain

問題はライン。
前日鹿島槍で2.5lbの新品ラインを使い果たしてしまった。
予備で持って来た4lbのナイロンでこの小さいポンドに臨む矛盾。

出だしは全然ダメ。
当たりもなく悶々としていましたが、中央の噴水が稼働してから活性化しました。

効いたのは、留吉氏のアドバイス
「超スローです」

ならばと、ZANMUをゆっくり巻いて、ようやくファーストヒット(ちっこいけど)

f:id:toei-sportif:20190909095413j:plain

そして、私のお守り、ZANMUの王禅寺モデルで2匹目。
このクランク、昨年鹿島槍でロストした後に、留吉氏が譲ってくれた奴。

前日から、
・留吉氏に教えてもらったポイント
・留吉氏に教えてもらった釣法
・留吉氏に譲ってもらったルアー
で、何とか釣りになっているんじゃないか?!

「ヒューマ・ホシ」
「オレハアメリカノヤキュウロボットダ」
「オマエハトメキチシニツクラレタツリニンギョウダ」

釣れれば何でもいいよ、オズマ(;^_^A

で終わってみれば、留吉氏17匹。 
自分は結局2匹。

釣果は寂しいものでしたが、この環境でのんびり楽しめたから、まいっか

f:id:toei-sportif:20190909095752j:plain

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

帰宅後に、痛む左足の親指を見て驚いた。
指先が赤紫色に変色している。

ポツンと黒点が見えたので、カミさんに拡大鏡で見てもらったら何かが刺さっていると言う。

ピンセットで抜いてもらえば、、、

f:id:toei-sportif:20190909095818j:plain

折れたフックだよ・・・

取り合えず痛みの原因がわかって良かった。

犯人はわかっている^^;