ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

棋王戦の正念場・・・対局延期!

藤井聡太五冠。

ここまで、期待に違わず五冠を維持したまま、次期名人戦挑戦者への道を着々と歩んでいます。

前回5月に「20歳八冠に向けて好発進」と、私の(将棋ファン皆の?)期待を書かせていただきました。

toei-sportif.hatenablog.com

その僅か5日後に、王座戦の決勝トーナメントで大橋六段に敗れて、王座への挑戦はなくなりました。

しかし、その後は、

叡王戦 ・・・出口六段に3-0で防衛 
棋聖戦 ・・・永瀬王座に3-1で防衛
王位戦 ・・・豊島九段に4-1で防衛
竜王戦 ・・・広瀬八段と対戦中(3-1)
A級順位戦(名人戦挑戦者決定リーグ) ・・・豊島九段と並んで首位(4-1)

www.shogi.or.jp

残るタイトル戦は、年明けに防衛戦が予定されている王将戦と、六冠目がかかっている棋王戦です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

その棋王戦ですが、トーナメント制で敗者復活戦がある珍しい棋戦です。

藤井五冠は、前回佐藤天彦九段に負けて敗者復活戦に回りました。

www.shogi.or.jp

王座戦の敗退で「20歳八冠」はなくなりましたが、「20歳七冠」の大偉業に向かって、トーナメントを突破して棋王挑戦者となって欲しいものです。
(いやいや、現在の20歳五冠でも十分過ぎる未曽有の大偉業なんですが^^;)

本日は伊藤五段との敗者復活戦が予定されていて、これに負けると棋王への挑戦がなくなる大事な対局。

・・・でしたが、伊藤五段が新型コロナウイルスに感染したため、対局は延期となってしまいました!
いつ仕切り直すかは現状未定のようです。
ちょっと肩透かしとなりましたが、事情が事情なんで仕方ありません。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

藤井聡太の登場で、大きく歴史が塗り替えられている真っ最中の将棋界。

竜王戦は行方が見えたし。

今年度の楽しみは何といってもA級順位戦の行方ですね!
そして、棋王戦挑戦者決定トーナメントも目を離せません。

藤井五冠のお陰で、すっかり興味を失っていたプロ棋戦を、こうしてまた楽しんでいます。