ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

【狂犬通信 Vol.111】甲斐國都留郡・小菅城

久しぶりの狂犬通信。
前回の日之出城を訪れた帰り道の記録です。

toei-sportif.hatenablog.com

塩山からの帰りは、柳沢峠(R411)~小菅村~鶴峠~藤野で帰って来たので、小菅城の前を通るので、30分位で見てまわれる小城なので寄って見ました。(小さいけど駐車場もあるし)
小菅城は小菅集落の北の外れにある小菅氏の居城です。
小さな二つの曲輪を中心に3本の堀切と数本の竪堀に切岸で構成された小さな城です。
小菅村は武蔵との国境の村で、小菅氏は武蔵の北条領に度々侵入し、逆に北条方も小菅領に度々侵入して、小競り合いを繰り広げた事が記録に残ります。
この城は戦国大名が築城した国境要塞とは異なり、特定の方向からの攻撃を意識した作りに成っておらず、いかにも辺境の小領主の城といった感じです。
これは奥多摩の北条方の城も同じで、武田と北条の大大名の国境でも、大規模攻撃が実施出来ない山間部では、警備はそれほど厳しく無かったって事なんでしょうね。

f:id:toei-sportif:20210817170122j:plain

f:id:toei-sportif:20210817170131j:plain

f:id:toei-sportif:20210817170140j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)