ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

【狂犬通信 Vol.74】上野國利根郡・名胡桃城

名胡桃城は関越道の月夜野ICの利根川の対岸に位置する城です。
この城は小田原北条氏の致命傷と成った名胡桃事件の舞台と成った城です。
天正17、小田原北条氏の豊太閤帰属の条件であった沼田領問題は利根川以西を真田領とする小田原北条氏にとっては不満の残る裁定でした。
これに不満を持つ沼田城代の猪俣陸奥守は名胡桃城を急襲し、これを奪取してしまいます。
これに激怒した豊太閤は小田原征伐に乗り出し、戦国時代最後の大戦(戦国時代の終りを大阪の陣や関ヶ原合戦とする人も居ますが、戦国時代は戦争が多発した時代ではなく、中央政権に従わない軍閥たる戦国大名が各地に割拠した時代の事なので、戦国時代の終りは小田原征伐と奥州仕置とするのが正しいと思いますが…。)が始まりました。
城は続日本100名城にも指定され、非情に良好な状態です。
何度も訪れていますが、年々整備が進んでいますが、最初に来た荒れた耕作放棄地だった頃が懐かしく感じられます。
城内のあちこちに張られた真田幸村のゲームキャラの絵に嫌悪感を感じるのは、私がジジイだからでしょうな…。

f:id:toei-sportif:20200909201923j:plain

f:id:toei-sportif:20200909201935j:plain

f:id:toei-sportif:20200909201944j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)