ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

チャンデバ、いよいよ虫の息

本厄だったこの1年、幸いなことに大病、大怪我には見舞われずにここまで来ましたが、ちょこちょこと物が壊れる1年でもありました。

そして、ようやく残るところあと2週間とちょっと、このまま何とか無事に逃げ切れるかと思っていましたが、ここに来て・・・チャンデバが壊れました。

SONY TA-D88

f:id:toei-sportif:20191214204633j:plain

右チャネルのミッドーローの出力ががさついて聴けたものではありません。
症状的にハンダ付け箇所の接触不良とかでしょうか?
素人なんで原因の検討もつきません。

どこか責任持って修理していただけるところを探すか?
ヤフオクハイファイ堂等の中古機器取り扱い店で、また中古を探すか?

それとも・・・

この際、新品を買ってしまうか?
しかし、オーディオ好きならご存じの通り、チャンデバを製造・販売しているメーカーは限られています。

・民生用のオーディオ専業メーカーならアキュフェーズ一択。
 現行モデルのDF-65は880,000円也。
・業務用モデルなら、ベリンガー等から数万円程度の手頃な製品が出ているが、家庭で聴く趣味用のオーディオに使えるものなのか心もとない。
・ガレージメーカーも探すとありそう。今、ちょっと気になっているのはメジャグラン。
 アキュフェーズに比べると遥かに安い価格で作ってくれそうだが、それでも4wayでクロスを可変にすると、そこそこの価格にはなりそうである。

我が家のオーディオ機器を改めて眺めると、新品で購入したのは、エルサウンドパワーアンプくらい。
たまには、羽目を外してパァーッとやるかな(^_^;)