ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

火器のメンテナンス

我が家のキャンプ・外飯用火器の燃料は、基本白ガスことホワイトガソリンです。

これらが、長年ろくなメンテナンスもしてもらえず、揃いも揃って不完全燃焼気味。
全部まとめてジェネレーターをクリーニング・交換しようと、アフターパーツとこんな小道具を用意してから、数ヶ月経ってしまいました。

f:id:toei-sportif:20201229180913j:plain

何の予定もないこの連休初日。
ついにその時が訪れた!

先ずは、シングルバーナー442改

f:id:toei-sportif:20201229180950j:plain

こいつに後付けした2レバー用のジェネレーターは、今では入手不可。
どこかにあっても、プレミア価格が付いています。
なので、このジェネレーターを騙し騙し使い続けるか、本来の1レバーに戻すかしかありません。

先ずは、クリーニングを試みます。

ジェネレーターを外して、その口をキャブレータークリーナーの噴射口に直接突っ込んで、ブッシュー

f:id:toei-sportif:20201229181401j:plain

(注)実際には、ウエスでグルグル巻きにして、クリーナーの飛散を防いでいます

で、結果
まだ赤味の残る炎で完全復活とは言えないけれど、当面このまま使ってみます。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

お次は、シングルマントルのランタン286・288

ジェネレーターを外して、、、

f:id:toei-sportif:20201229181756j:plain

今度は、ワイヤーインジェクターを使ってブッシュー

f:id:toei-sportif:20201229181828j:plain

(注)実際には、ウエスでグルグル巻きにして、クリー(以下略)

しかし、改善が見られなかったので、新品のジェネレーターに交換しました。
20年以上、一度も交換せずに使ってきたので、まあ仕方ない。

これで燃焼は安定したけど、、、

f:id:toei-sportif:20201229182143j:plain

今度は燃料バルブから燃料漏れ。

f:id:toei-sportif:20201229182518j:plain

付け根にある六角ナットの増し締めで止まってホッとしました。
これで直らなければOリングの交換が必要。

※参考↓

colemanparts.cart.fc2.com

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

最後にツーバーナー413H

f:id:toei-sportif:20201229182628j:plain

これこそファミリーキャンプの象徴。
見ているだけで幸せな気分になるのは、子供が小さかった頃を思い出すからだろう。
さして大事に扱っているわけでもないのに、壊れることなく働き続けてくれる。

こいつは黙ってジェネレーターを交換

f:id:toei-sportif:20201229182707j:plain

OKで~す(^_^)v

f:id:toei-sportif:20201229182737j:plain

以上
こうして書くと簡単なもんですが、実際には、外したシングルバーナーのジェネレーターにクリーニングロッドが見当たらなくて悩んだり、ツーバーナーのジェネレーターが外れなくて往生したりと、結構な時間がかかってしまいました。

今回の作業で勘所を掴んだけど、何年かして同じ作業をやる時は、また一から調べ直したりするんだろうな(^_^;)