ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

ハーブの里フィッシングエリア

夏休み初日。

いよいよ半年ぶりの管釣りです!
向かうは安曇野
半日券で午後一杯釣りを楽しむために、現地入りは正午を予定していました。

我が家を7時に出発。
高速に乗るまでは道も混んでいたものの、乗ってしまえば、結構スイスイです。

このままでは早く着き過ぎると危機感を覚えて、衝動的に下道に下りたのが勝沼IC。
ちょっと手前過ぎたかも(^_^;)

甲州街道は、基本空いているけど、大きな市街地毎に渋滞に見舞われました。

基本R20+R19で安曇野に至りましたが、途中、甲府、茅野、松本で結構な渋滞に逢いました。

問題は空模様です。
甲府では雨が上がって喜んでいたのに

諏訪では・・・

f:id:toei-sportif:20200930210009j:plain

塩尻では・・・

f:id:toei-sportif:20200930210035j:plain

そして
絶望的な気分で、目的地に着きました。

ハーブの里フィッシングエリア

f:id:toei-sportif:20200930210104j:plain

写真で伝わるでしょうか?
土砂降りです(T_T)

f:id:toei-sportif:20200930210137j:plain

これは、いくら五感が麻痺した私でも、とても釣りをやる状況ではありません。

いや

ここで釣りをしてから、この日家に帰るんだったら、もしかしたら強行していたかも・・・
しかし、本番は次の日です。(って、何か言い訳がましいなあ^^:)

スタッフの方に断ってから、写真だけ撮らせていただきました。

f:id:toei-sportif:20200930210238j:plain

聞いたら、この日午前中にお客さんが一人いたそうですが、強い雨で11時には引き上げたとのこと。
釣れていたか尋ねたら、「そこそこ釣れてたようですよ」

f:id:toei-sportif:20200930210330j:plain

30分くらい逡巡の時間があり、ようやく諦めて大町目指して車を走らせました。

そして
早い早い!
15時過ぎには宿に着いてしまいました。

あの頃
スカイブルーの旧国が走っていた大糸線大町駅そばの旅館です。

f:id:toei-sportif:20200930212033j:plain

f:id:toei-sportif:20200930210408j:plain

時間がたっぷりあるものだから、昔のことなんか思い出します。

高校に入った最初の夏休みに、家出して行方不明。
後から聞いたら、大糸線に乗って日本海を見に行った友達がいたなあ~
・・・なんて(僕じゃあないです^^;)

そんな友人の捜索で、警察が家に来たもんだから、
「他人に迷惑かける奴は好かん」
と憤っていた別の友人は、10年以上前に肝臓壊して帰らぬ人に。。。

閑話休題

小さな旅館ですが、天気が良ければ、屋上から北アルプスが望めたらしい。

f:id:toei-sportif:20200930210539j:plain

さあ
こんな天気だし呑むしかないんだけど、まだ早くて、旅館の目の前の「花の小路」にある怪しげ(失礼!)なスナックとかは開いていません。

f:id:toei-sportif:20200930210612j:plain

仕方なく、16時から開いている全国チェーン店に吸い込まれました。

もちろん口開けです(^_^)v

f:id:toei-sportif:20200930210654j:plain

揺れて燃えておおまち

f:id:toei-sportif:20200930210803j:plain

駐車場って・・・

f:id:toei-sportif:20200930210832j:plain

ニーズがわからん(^_^;)

さあ、いよいよ翌日がこの旅本番!!