ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

ウォーターパーク長瀞 2021

11月は、ペナントレース大詰めに加えてCS・日本シリーズがあるので、極力外泊予定を避けてきましたが、この土日は元より予定があり遠征してきました。

向かったのは長瀞
3年ぶりに「ウォーターパーク長瀞フィッシングエリア」にやって来ました。

f:id:toei-sportif:20211129160605j:plain

前回は5時間やって釣果3匹。

toei-sportif.hatenablog.com

3年経ってちょっとは成長したのか、お楽しみ。

オートキャンプのサイトを通り抜けて、管理棟へ

f:id:toei-sportif:20211129160727j:plain

前回同様、半日件を購入しました。

f:id:toei-sportif:20211129160749j:plain

エントリーサイドから見たメインポンドの全景

f:id:toei-sportif:20211129160810j:plain

前回は、向かって左側の荒川を背にしたサイドに入りました。

今回は、植栽を背にした反対側に入ります。

f:id:toei-sportif:20211129160833j:plain

開始時の水温は7.6℃。
当日は冷え込むと聞いていましたが、太陽が燦燦と輝いていて思ったほどの寒さではなかったのが幸い。

前回の経験から、開始早々からボトムを探ります。

小さなバイトはあるがヒットに至らない時間を過ごし、1時間経った頃、オレンジ色のCHA2でようやくファーストヒット!

f:id:toei-sportif:20211129160909j:plain

顎の外側にフッキング・・・
ちょっと微妙だぜ(^^;)

その後もずっと苦戦。
今シーズン、どこへ行ってもまともに釣れた試しがありません。

この日の釣友は、留吉氏とゼッタ君

f:id:toei-sportif:20211129160935j:plain

留吉氏は、いつものようにコンスタントに釣り上げてる。
一方、ゼッタ君は、序盤苦しんでいましたが、後半はいいペース。

f:id:toei-sportif:20211129175009j:plainそして自分はと言えば、2匹目ようやくヒットしたと思えば金魚(15cmくらいのニジマス)。
ひたすらボトムを狙いましたが、今にして思えば、例によって過去体験に引きずられていたかも。

10:20頃、放流があるものの・・・

f:id:toei-sportif:20211129161003j:plain

状況は全く変わらず・・・

f:id:toei-sportif:20211129161026j:plain

始めてから4時間経過して納竿しました。

周りはそこそこ釣れていたように見えたので、まあ自分が下手ってことですね。
「ちくしょー、次回こそ!」
って気持ちも何故か湧かない、ちょっと冷めてる自分に驚いているところです。
歳かな?

ヒットルアー

f:id:toei-sportif:20211129161631j:plain

もう一つのCHA2は、その後キャスト切れでロストしました(笑)

残念ルアー

f:id:toei-sportif:20211129161741j:plain

そう言えば、しばらくルアーも調達していないなあ~
そろそろカンフル剤が必要かも知れません。