ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

蘇える福狼

大藪春彦のハードボイルド小説の話でもなければ、猛禽類の鳥の話でもありません。

私の管釣りメインロッド、
ロデオクラフト「999.9 Meisterブロンズウルフ62L-K」の近況です。

昨秋の釣行でバットガイドがポロリ。

toei-sportif.hatenablog.com

この記事で
「バット全体の交換となり45,360円の修理費用になることは過去経験より想定できる」
なーんて、知ったようなことを書いてしまいました(^^ゞ

その後、自分で修理するのも気が進まず、かと言ってガイドの取り付けを行ってくれるところを探してみたが見つからない。

そんな状況で、とりあえずダメ元でメーカー修理が本当にそんな高額なのか確認しようと、近所の上州屋に持ち込んで相談したら、修理費用は2,000円だが、メーカーへの行き帰りにかかる送料が2,900円かかり、全体に消費税が乗っかって、5,390円になるとのこと。

何が45,360円だよ・・・
それなら、さっさと持ち込めば良かったわ。
店員の方は、修理費用は2,000円なのに・・・とちょっと申し訳なさそうなトーンで話されましたが、こっちは心の中でガッツポーズ!

これが2月下旬のことでした。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

そして昨日。

上州屋から修理が終わってロッドが届いたと連絡あり。
早速引き取りに行って来ました。

復活!

メーカー修理なので当然でしょうが、元通りに直りました。
5千数百円だって安くはないけれど、この通り美しく復元いただけたので本望です。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

管釣りの話ではありませんが
上州屋を訪れた時に、こんなパンフが目に入って、思わずもらってきました。

しばらく行ってなかった堤防釣り。
今年はお寺のオフシーズンに遊んでみようと思います。
夏は海に繰り出そう!

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

もう一つ、管釣り関連の短信。

もう何年か、スプーンの補充をしないで凌いできました。
それが先日、とある筋(笑)から某情報をいただき、がっつり仕入れました。

ハイバースト、サークル、そしてサーヴァントスピア
全部ヴァルケインじゃないか!
そう言えば、これまでヴァルケインのルアーって使ったことなかったと思います。
楽しみですねえ~

さあ、メインロッドも直ったし、ここらで釣果復活劇を始めるとしよう。

しかし・・・

ここにきて、ちょっと仕事が立て込み始めてきた。
朝活行けるのはいつだ