ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

【狂犬通信 Vol.95】甲斐國八代郡・上野城

上野城身延線甲斐上野駅の直ぐ南側の舌状台地に築かれた城です。
城主は武田信玄の末弟(武田信玄は男兄弟が何人居たのか正確には不明です。父の信虎は駿河に追放後の子もいるためです。信虎が甲斐で作った最後の男子です)で、武田24将の一人の一条信龍です。
一条氏は加賀美氏や南部氏と同じく武田氏から最初に分かれた分家であり、甲斐源氏における名門でしたが、早くに断絶してしまいました。
何度か再興されたのですが、戦国末期に武田信玄が自身の弟を当主に再興し、甲府盆地の南側の配置して、甲斐南部の防衛を任せました。
天正10年、織田氏の武田討伐の際に一条信龍は降伏して一族尽く処刑されたとも、手勢300で城を包囲した一万の織田勢に突撃して玉砕したとも言われています。
城跡は現在、歌舞伎公園(なんで歌舞伎なのかは知りません)となっていて、遺構は何もなく、解説板と城址碑が建つのみです。
しかし、歌舞伎会館の建物が天守風です。
天守が無かった城の跡になんちゃって天守を建てる事が戦後流行っていて、これらのなんちゃって天守は模擬天守と呼ばれていますが、この建物は模擬天守のうちにも入れられて無いです。
私はこんなのが有るのとは、全く知りませんでした。
小田原の国道脇にあるういろう屋と同列のものって事でしょうな。(´∇`)

PS.愛川の中津川の河原でキャンプしてる人が居ました。
土日は日中汗ばむ程の陽気でしたが、明け方は0度位だったでしょうに、キャンプする人も居るんですな…。

f:id:toei-sportif:20210301205021j:plain

f:id:toei-sportif:20210301205033j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)