ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

カメラをどうやって持ち運ぶか?

以前は考えたこともなかった課題に直面しています。

デジカメを使うようになってから・・・
特に、ポタで持ち運ぶようになってから、カメラは撮りたい時にすぐ使えるよう、裸のままポケットに入れておくのが習慣付いていました。

しかし、この巨大なミラーレス一眼機。

f:id:toei-sportif:20201221175214j:plain

並べたのは、以前にメインで使っていたRX100M3です。

ポケットに入るわけもなく^^;

ちなみに、このOM-Dは「コンパクトな」「小型軽量な」ミラーレス一眼と一般に形容されているようです。
世間の方々は、どんだけでっかいカメラを持ち歩いているんでしょう(^_^;)

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

このカメラを使うシーンを考えてみました。
(買う前にやれよ!>俺)

その1 ポタ

でかくてポケットに入らない。無理!

その2 釣り

ポケットに入れておく必要はない。しかし、いつものように釣り座に転がしておくわけにはいかない。濡れるし、汚れる。このカメラをそんな雑に扱えるか!

その3 キャンプ

釣りと一緒。ポケットに収める必要性はないものの、アウトドアで酔っ払っちゃあその辺に転がして、後から探し回るような使い方、このカメラではしたくない。

あらら・・・
もしかしたら、車や鉄道で旅行に行く時ぐらいしか使い道ないんじゃ?

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

それじゃあ何のために買ったのかわからない。

そもそも
「コンパクトな」「小型軽量な」と言われるくらいだから、他のユーザーは難なくあちこちに持ち出して使っているに違いない。
それでは、とネットを検索して、このサイズのカメラがどのように持ち運びされているかをリサーチしてみました。

結果。

胸や腰に装着するカメラホルダーやクランプがありますが、私的には首からぶらさげるストラップと変わりません。却下。

普段使いのバッグやポーチに格納するのは、他の持ち物とゴリゴリやりそうなので、これもNG。
かと言って、カメラ全体をレンズごと包むようなボディーケースを使うのも煩わしい。

で、結局選んだのは、なるべく小さくて、カメラに傷が付きにくく、カメラを取り出しやすい専用バッグです。

値段も手頃だったので、こんなの買ってみました。

HAKUBA インナーソフトボックス200

f:id:toei-sportif:20201221175941j:plain

本当は、イメージカラー?のオレンジが欲しかったのですが、何故かこのブラックよりも400円も高かったし、汚れも目立ちそうなので止めました。

f:id:toei-sportif:20201221180020j:plain

サイズは、200,300,400の3種類がありましたが、レンズを付けたままでも格納できることを確認できたので、一番小さい200を選びました。

f:id:toei-sportif:20201221180126j:plain

ピッタリ!
替えのレンズを入れる余裕もあります。(持ってないけど^^;)

f:id:toei-sportif:20201221180154j:plain

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

次回のポタでは、これをフロントバッグに入れて持ち出してみるつもりです。
これなら、フロントバッグを開ければ、カメラを取り出して1アクションで使えそう。

釣りの時は、このカメラを使ってまで撮りたい被写体なんてないから、出番なくてもいいや。

悩ましいのはキャンプです。

インスタとか見ると、キャンプの雰囲気がよく出ていて真似したくなるような写真をよく拝見しますが、割と過酷な条件下で皆さんどんなカメラを使っているんでしょう?
折角のワイルド(笑)な環境下で、撮る時以外はカメラをケースに入れて猫かわいがりしてたりするとちょっと興ざめですよね(^_^;)

結局、フロントバッグ付きの自転車でポタる時くらいしか、自分には使い道がないのかな?