ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

動画はどうだ

近場のウォーキングの続き。

笹山団地を後にすると、東へ進み、帷子川の支流富田川を渡って坂を登ります。
登りきると、向きを南に変えて尾根道を進みます。

妙福寺の裏手の高台より

f:id:toei-sportif:20210810170815j:plain

架線柱が立つ高架橋は新幹線。
後方に聳えるのっぽビルは、鶴ヶ峰のランドマーク「ココロット鶴ヶ峰」です。

寺の敷地に沿って坂を一気に降りて、相鉄線をアンダーパス。

f:id:toei-sportif:20210810171242j:plain

こうして見ると空はまだ明るいのに驚きます。

何故ならば・・・
この次の瞬間、突然の大雨に見舞われます。
幸い西谷駅が近く、雨宿り出来る場所は豊富にありました。

f:id:toei-sportif:20210810171346j:plain

ここで20~30分くらい雨宿りしたでしょうか。

雨が小降りになってきたので、家に向かってリスタートしたのですが、やみつつあった雨が俄かに息を吹き返して、さっきよりも激しく降りだすじゃあないですか!

駅を離れていくところで、今度は雨宿りする場所もないと観念しかけたところ、何とか雨の直撃が避けられる場所があって逃げ込みました。

さっき高台から見えた新幹線の橋脚下です。

f:id:toei-sportif:20210810171515j:plain

辺りはこんな様子で、とても歩ける状況ではありません。

f:id:toei-sportif:20210810171542j:plain

「何で新品のiPhoneを携えて外に出る度にこんなことになるんだ・・・」
と自分の呪われた運命を恨んだこと。

しかも、こんな時に備えてこんな商品を注文したのに・・・

f:id:toei-sportif:20210810172735j:plain

これさえあれば、iPhoneを中に入れて・・・

f:id:toei-sportif:20210810172819j:plain

安い中華製で100%完全防水とはいかないと思いますが、ポケットに入れておくのに比べれば段違いに濡らさないで済んだはず。

f:id:toei-sportif:20210810172846j:plain

しかし、品物が届いたのは帰宅してから1時間後という・・・

とまあ愚痴はこれくらいにしまして
再び20~30分くらい雨宿りしていたら雨は幸い小降りに。
そこからは、ほとんど降られることなく、家まで帰ってくることが出来ました。

帰路、帷子川沿いを歩いていた時に、あんな短時間の降雨にも関わらず、川が増水していて驚きました。
ここはiPhoneでの動画撮影を試すチャンスとばかりに、川の様子を撮ってみました。

流れこんでくる新井川は茶色く濁っているのに、本流は左程濁ってないし流量も平時と変わらないので、新井川流域の北の方で大雨が集中的に降ったのかと思いました。

ところが、この地点よりすぐ上流側にある分水路に行くと

なるほど!
閾値を超えた川の水は分水路に流れ込んで、これより下流の流量を調整していました。

さらに上流に向かって進むと・・・

思ったよりも遥かに水嵩が高くて驚きました。
あの短時間の大雨でこんなになってしまうとは!

昔のうねうねとした川筋を今でも懐かしく思いますが、こうした直線基調への改修が行われていなければ、きっと毎年のように氾濫が繰り返されていたんですね

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

今回の動画は、デフォルトの1080p HD/30 fpsで撮影しました。
また、編集・加工は一切おこなっていません。

次回は4Kムービーで遊んでみるつもりです。