ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

令和の初釣り

これは天気の変動著しかった昨日の釣行の記録です。

いつものように、開門に合わせて、ホームグラウンドのFO王禅寺にやって来ました。

久々に参加するアイルトン名瀬氏は、ポールポジション
さすがはAMGです^^;(本人曰く「もどき」らしい)

f:id:toei-sportif:20190502205023j:plain

早朝の空模様はこんな

f:id:toei-sportif:20190502204849j:plain

週間天気予報を見ては心配だった雨は降らず、まずまずのコンディション。

開始時点の水温は16.6℃で、こちらも何とかってところ。
20℃超えなきゃ、それなりの釣果は期待できます。

入ったのはいつものここ

f:id:toei-sportif:20190502204946j:plain

朝一のお祭りはこの日もなし。
アタリもないまま、1時間が経過します。

しかし、遂にその時はやって来た。

令和最初のニジマス

f:id:toei-sportif:20190502205058j:plain

しかし規格外・・・
もちろんリリースです。

しばらくすると、名瀬氏が危なっかしい手付きでファーストヒットした魚を無事にランディング

f:id:toei-sportif:20190502205153j:plain

デカい、尺サイズ。
おめでとう!

f:id:toei-sportif:20190502205219j:plain

留吉氏も、出だしは同様に苦しんでいましたが、途中からは淡々と釣果をあげていました。

f:id:toei-sportif:20190502205304j:plain

 私はと言えば、ファーストヒットのNOAjr0.8の赤金で続けて2匹を釣りあげ、今年のテーマの「釣果継続」が出来ました!

・・・なんちゃって

実は、最初に釣りあげた時、名瀬氏と昔の上司の近況話をしていて、カウントも適当、ライン角度も適当、リーリングのスピードも適当、再現できるわけもなく。

同じルアーで3匹釣ったのは、たまたま運が良かっただけ^^;

「早く釣って俺によこせ」と威嚇してくる猫。

f:id:toei-sportif:20190503124349j:plain

名瀬氏が1匹ご馳走していました。
メデタシメデタシ

この日はいつもの3時間コースでしたが、5:40に受付したのに終了時間は9:00。
タックルベリー、まさかの気前良さ(笑)

そして9:00到来。
釣果は5匹。
そのうち2匹をお持ち帰り、残り3匹は規格外でリリースしました。

当たりルアー

f:id:toei-sportif:20190503124440j:plain

残念組

f:id:toei-sportif:20190503124505j:plain

帰り間際に水温を計ってみると18.2℃。
ここのシーズンオフが近づいてきました。

あっ、そうそう!

ようやくエステルが身体に馴染んできたのかいい感じです。
糸ふけのトラブルがどうしても発生しますが、マイクロスプーンを表層以外でも使うなら、個人的にはエステル一択と思えます。