ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

京急のシンボルがまた一つ消える

これは昨日のポタの記録。

いよいよ大師線の一部が地下化されます。
本日始発から10時頃までは運休してバス代行するとのことなので、既に今頃は地下ルートに切り替えられて運行しているはずです。

f:id:toei-sportif:20190303143357j:plain

ってわけで、昨日は地上最後の姿を瞼に焼き付けに川崎を訪れました。

いつもの鶴見川沿道の末吉橋付近から尻手黒川線を進み、R1と交差して直進、川崎駅西口前を通ってR409へ突き当たる。

R409は早朝から車の列で、しかもこの付近車線幅も狭いので走る気がしません。
しかし、歩道・側道でJRと京急本線を渡るのが結構面倒くさい。

ようやく多摩川を拝んで、

f:id:toei-sportif:20190303143507j:plain

R15を渡ると、こんな石碑が目に入った。

f:id:toei-sportif:20190303143600j:plain

とりあえず、ここを進めば大師に至るのはわかりました。
※この通りは向こう側からの一方通行なので、実際は一本左を並行する道を進むのであった

f:id:toei-sportif:20190303143653j:plain

大師通過

f:id:toei-sportif:20190303143738j:plain

産業道路第一踏切にやって来ました。

f:id:toei-sportif:20190303143813j:plain

上り4車線、下り3車線、計7車線の幅がやたら広い踏切。

この車が詰まった広い道路を赤い電車が横切る姿がいかにも京急だ。
蒲田のR15を横断する空港線に続いて、また一つ・・・

shochukorui.cocolog-nifty.com

shochukorui.cocolog-nifty.com

産業道路駅方面

f:id:toei-sportif:20190303143913j:plain

小島新田駅方面

f:id:toei-sportif:20190303143959j:plain

産業道路駅は地下に潜ります。

f:id:toei-sportif:20190303144214j:plain

来年3月には駅名も「大師橋」に変わるとのこと。

www.keikyu.co.jp

仲木戸」も変わってしまうのか・・・

 
電車がやって来ました。
これで見納めか

f:id:toei-sportif:20190303144431j:plain

続いて、小島新田駅へ移動。

f:id:toei-sportif:20190303144518j:plain

地上駅最後のお勤め

f:id:toei-sportif:20190303144605j:plain

f:id:toei-sportif:20190303144628j:plain

終着駅である小島新田駅の先は、JRと神奈川臨海鉄道の貨物駅のはずれとなっていて、この陸橋で線路を一跨ぎ。

f:id:toei-sportif:20190303144915j:plain

上から覗いた東京方面。
地下へ潜っていくのは、東海道貨物支線で多摩川を潜って東京貨物ターミナル駅へ至る。

f:id:toei-sportif:20190303145006j:plain

こちらは広大な敷地の川崎貨物駅方面。

f:id:toei-sportif:20190303145031j:plain

陸橋を渡ると、かつての大師線筋と、塩浜で接続していた川崎市電の路線筋を進みます。

神奈川臨海鉄道

f:id:toei-sportif:20190303145257j:plain

架線がないのがたまらんですね^^;

f:id:toei-sportif:20190303145410j:plain

しかし・・・
この道筋を電車がトコトコと走って、その向こうは海(干潟)や荒涼とした埋め立て地だったなんて、今や相当な空想力がないとイメージできませんね(;^_^A

f:id:toei-sportif:20190303145950j:plain

神奈川臨海鉄道千鳥線と交差

f:id:toei-sportif:20190303150041j:plain

f:id:toei-sportif:20190303150107j:plain

池上町交差点前で交差していた水江線は2017年廃止。
既にレールも撤去されて跡形もありません。

桜堀運河

f:id:toei-sportif:20190303150156j:plain

この近くに桜本電停がありました。

鋼管通り交差点から、市電は右折して市電通りの併用軌道を進みますが、ここでお別れ。

ポタは直進でJR浜川崎駅へ。

こちらは南武線浜川崎駅

f:id:toei-sportif:20190303150243j:plain

こちらは鶴見線浜川崎駅

f:id:toei-sportif:20190303150308j:plain

このまま鶴見線沿いを進んでいつもの場所へ

f:id:toei-sportif:20190303150439j:plain
ここからはいつものルートで帰宅します。

相鉄線の星川第2踏切跡

f:id:toei-sportif:20190303150503j:plain

廃止されてから3ヶ月余り。
既にレールは撤去されていました。

・・・・・・・・・・・
【3/2の走行記録】 (Bianchi)

距離
57.77 km 距離

カロリー
892 C カロリー

心拍数
105 bpm 平均心拍数
129 bpm 最大心拍数

タイミング
2:50:11 タイム
2:46:26 移動時間
3:39:14 経過時間
20.4 kph 平均速度
20.8 kph 平均移動速度
44.7 kph 最高速度

高度
208 m 高度上昇
228 m 高度下降
-16 m 最低高度
69 m 最高高度

ケイデンス
58 rpm 平均バイクケイデンス
212 rpm 最高ケイデンス

気温
8.9 °C 平均気温
7.0 °C 最低気温
15.0 °C 最高気温

◆2019年の積算距離◆ 616.78 km