ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

大房岬自然公園キャンプ場

やって来たのは、冨浦漁港のすぐ先のこの岬です。

f:id:toei-sportif:20181209222736j:plain

アプローチの坂を登っている時、随分以前に家族で遊びに来たのを思い出しました。

オートキャンプ場ではありません。
チェックインとチェックアウトの時だけは、駐車場から、テントサイト近くのビジターセンターまで車の通行が可能。

f:id:toei-sportif:20181209222811j:plain

ビジターセンターからサイトまでリヤカーでキャンプ道具を運んでから、車を駐車場まで返しにいくシステムです。

テントサイトは、木々に囲まれた第1キャンプ場と、

f:id:toei-sportif:20181209222858j:plain

なだらかな芝生の第2キャンプ場があります。

f:id:toei-sportif:20181209222927j:plain

我々が選んだのは第1キャンプ場。
到着すると、早く呑みたくて、早速設営開始。

念願の小川張り!

f:id:toei-sportif:20181209222957j:plain

しかし、、、

f:id:toei-sportif:20181209223031j:plain
前室が広すぎて、何かバランスが悪いぞ(;^_^A

f:id:toei-sportif:20181209223112j:plain

ちょっと驚いたのがこれ!

f:id:toei-sportif:20181209223145j:plain

自作のランタンスタンドのまるで模倣品のような、竹を組んだ三脚が置いてありました。
これ、何?

 

ビールで軽く乾杯してから、園内を軽く散策。

第2展望台

f:id:toei-sportif:20181209223235j:plain

断崖の石段を注意して降りて行くと、、、
f:id:toei-sportif:20181209223312j:plain

なかなか迫力ある景観を楽しめます。

f:id:toei-sportif:20181209223403j:plain

戻ると、本格的に飲み会スタート。

あっという間に夜になって、、、

f:id:toei-sportif:20181209223433j:plain

21時過ぎに就寝。
5時頃に目が覚めましたが、ぐずぐずと7時頃までシュラフの中でまどろんでいました。

結局、第1キャンプ場は我々1組だけ。
貸し切り状態です。

f:id:toei-sportif:20181209223518j:plain

朝食をとってから、のんびりと撤収。

あっそうそう!
第2展望台の傍にトイレと水道があり、ここで歯磨きをしましたが、、、

f:id:toei-sportif:20181209223550j:plain

展望台から浦賀水道を眺めながらの歯磨きは、自分史上最高に気持ちのいい歯磨きになりました。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

帰り道、道の駅「保田小学校」で買い物。

f:id:toei-sportif:20181209223622j:plain小学校で一貫したテーマに。

f:id:toei-sportif:20181209223724j:plain

楽しい道の駅でした。

f:id:toei-sportif:20181209223753j:plain

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

大房岬自然公園キャンプ場はとってもいい印象。

とにかく安い。
1泊1張620円!

地面の土質がいい。
硬過ぎず柔らか過ぎず、ペグが気持ちよく刺さります。

空いている。
平日だからですね^^;

きっとまたいつか来ることでしょう