ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

19セイコー

時計に拘りはありません。

普段手首に巻いているのは、ガーミン社の活動量計「vivosmart 4」

アクティビティや移動経路を記録したい時は、同じくガーミン社の「fenix 3J」

高級時計は男のロマンと崇める人もいますが、私は時計には全く興味ありません。

ただし・・・これだけは別。

f:id:toei-sportif:20200520185007j:plain

機械式の懐中時計

f:id:toei-sportif:20200520185538j:plain

運転台に置くために手に入れた鉄道時計です。

表の「SEIKOSHA PRECISION」の表記は昭和34年まで。
SECOND SETTING(リューズを引くと秒針が12時の位置まで動いて止まる)の機能は、昭和30年から装備されたとのこと。

ちなみに
この個体、私と同い年なんだなあ~

f:id:toei-sportif:20200520185642j:plain

昭和4年に生まれたこの時計は現在でも生産されていますが、クオーツそして中三針へと変わっています。

www.seikowatches.com

時代を感じるこのご老体、いつまでも動いていて欲しいものです。