ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

もう一つの19セイコー

先日鉄道時計の記事を書いたばかり。
で、不思議なことが起きました。

亡くなった父の遺品を少しづつ整理しているのですが、昨日戸棚の奥からこれが出てきました。

f:id:toei-sportif:20200523080134j:plain

一瞬我が目を疑いました。
このタイミングで?!

毎日躊躇なくポンポンと物を捨てているのですが
「おい、俺のこと忘れるなよ」
と言われた気がして、ちょっと背中が寒くなりました(^_^;)

このようなケースに入っています。

f:id:toei-sportif:20200523080306j:plain

19型がぴったり収まるケースってわけですね。

リューズを巻くと動きました。

表面には「SEIKOSHA PRECISION」の表記。
スモールセコンド上に「SECOND SETTING」の表記がなく、実際にリューズを引いても秒針は回り続けます。

f:id:toei-sportif:20200523080348j:plain

ってことは、昭和29年以前のモデル。

裏面に国鉄払い下げの証の刻印が、、、

f:id:toei-sportif:20200523103554j:plain

この個体にはありません。

f:id:toei-sportif:20200523080421j:plain

おそらく父が時計屋で購入したものと思われます。
鉄道には全く興味を示さなかった父が何故これを?

これまで、実用品(消耗品)以外でとっておきたいと思った遺品が正直全くなかったのですが、これは形見に残します。

以上、嘘みたいな本当の話でした。