ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

調味料

今度はキャンプの課題対応です。

先日のキャンプでは調味料を持参するのを忘れました。
近くにコンビニがある買い物至便なキャンプ場なのに、買いに行くのが面倒で適当に済ませてしまいました。

調味料、特に油や醤油を漏らすことなく持ち運ぶ道具があれば、きっと忘れたり、忘れたふりして友人に依存することもなくなるんじゃないか?と考えました。

例によって、アイデア・情報はネットからいただきます。
ごっつあんです。

今回、いただいたのはこれでした。

f:id:toei-sportif:20211021203655j:plain

100均で売ってる「シーズニングボトル」。
何てったって、100均で一通り揃っちゃうのが嬉しいですね。

でもよく考えてみたら・・・

ボトルが6個。
これを格納するバックルボックス
塩、胡椒、七味の湿気を防ぐスティック型の珪藻土を2組(計4つ)。
そして、調味料をこの小さなボトルにこぼさずに入れるための小さい漏斗。

締めて、税込み1,100円の出費となりました。

いや、更には、容器に貼る調味料ラベルが思いの他高くて、結局2,000円近くかかってしまったのである(笑)

f:id:toei-sportif:20211021203913j:plain

いや、幾らの出費かなんてどうでもいいのだ。

キャンプ道具って、こうして色々考えながら揃えていくのが楽しんだなあ~
(自分で考えてないだろ^^;)