ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

フィッシュオン!鹿留(キャンプ編)2022

釣りの後は、FO鹿留施設内のキャンプエリアでキャンプ。

「鹿留オートキャンプ場」ではありません。
ホームページに注意書きがあるので、実際間違えて申し込んだり、間違えてやって来るキャンパーがいるんでしょう。

このロケーション

赤丸のところ

釣り場に併設されているキャンプ場で使い勝手が良さそうですが、チェックインが15:00からと妙に遅かったり、灰捨て場がなかったり、一番近いトイレへのルートが険しかったり、、、

倒木の先は荒れ地。深夜トイレに無事行けるのか?

おまけに、すぐ横を流れる鹿留川で、

たまたまなんでしょうが、17:00まで重機が爆音を発して河川工事を行っていて、、、

ちょっと残念でした。


前回、環境の良すぎる(値段も良かった^^;)キャンプ場を利用したため、ついつい辛口になってしまいます。

とは言え
仲間とのグルキャンは、環境がどんなでも楽しいもんです。

4時半には、設営が終わり焚き火を始めて、アルコール投入も開始しました。

6時を回ると、もう真っ暗

例のルアー談義の他で印象的だったのは、、、

ゼッター君から「まだまだ円安が進むからドルを買え」とやたら勧められたこと。

話の最後に、外貨建ての怪しい金融商品でも勧められるのかと思ったけど、そんなことはなく、

「やがては1ドル300円まで円安が進むから、外貨預金でも現ナマでも何でもいいからドルを手元に持っておけ」

ってことでした。

私は、、、、、静観します(笑)

9時に就寝。

後ろに写っているのは、我々以外の唯一もう一組のお客さん。
小学生くらいのお子さんを2人連れた若いパパでした。

△△△△△△△△△△△△△△

翌朝。

夜を通じて小雨が降り続いていたようで、何もかもしっとりと濡れていました。
全く雨対策をしないまま寝た我々のサイトは・・・
チェアは水が溜まって座れず、炭も濡れて使い物になりません。

子連れのパパは、しっかりとタープを張り、荷物を雨から待避。
こんな我々を横目に、我が子にかっこいいパパをアピールできたことでしょう。
ああ、いいことした(笑)

さて
ゼッター君は、前夜「明日は何時に起きますか?」と尋ねてきたんですが、私が「じゃあ5時に」と答えたことなんて無視して、7時になっても起きてきません。
何で聞いてきたんだよ(笑)

あろうことかシュラフを忘れて、留吉氏の車で寝てるっていうんで、寝込みを襲ってやりました。

朝食は、いつものように、パンとベーコンエッグ、そしてコーヒー。
前夜食べ忘れたウインナーも焼いて添えました。

買い忘れた食材なし。
毎度トラブルを起こす白ガス機材を封印して、CB缶のガスバーナーを持参。
未だかつてないノンストレスの朝食に、皆感動です。

現地を9時頃解散。
中央高速恒例の相模湖付近の事故渋滞もなく、約2時間で無事帰宅。

道具のクリーニングが終わったのは13時過ぎでした。

釣りとキャンプ

この秋
お楽しみはこれからだ!