ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

くいしん坊!万才

昨日から職場復帰。
日々のローラー台、腹筋運動も再開。
明日からポタも出撃予定。

術後創は、未だ違和感・つっぱり感があって、膝を深く曲げる屈伸は出来ません。
が、日常生活には支障なく、また自転車のペダリングにも影響ないレベルまで回復しました。

こうして無事に職場復帰した昨日のこと。

出かけ際調子悪そうだった配偶者から、LINEのメッセージが飛んできました。
何かと見れば、体調が悪くて病院に行ったらインフルエンザA型と判明!

入れ替わりで、今度は配偶者がダウン。。。
向こう5日間外出禁止だそうです。

こちらは4日前倒しで出勤したことで、ちょうどすれ違いとなって、感染リスクが多少なりとも減ったのは不幸中の幸いでした。

昨日は、いつものように手弁当を持たせてくれたのですが、LINEには「食べないほうがいいよ」と。
しかし、せっかく愛する配偶者が出勤初日から早起きして作ってくれたお弁当を、食べずに廃棄することなどできましょうか(;^_^A

はい、食べました。

自分がインフルエンザに罹ったのは、もう10年以上前の一度きり。
「多分、インフルエンザへの耐性があるのだろう」
後から考えればまるで薄氷のような過信がありました。

帰宅して配偶者に聞いたら、今回生まれて初めてインフルエンザに罹ったらしい。

何十年も罹らなかったから大丈夫ってわけでもなさそうだ。
罹る・罹らないは、本人の耐性というよりも、ただの運なのか。

A型の潜伏期間は概ね2日とのこと。
平気で弁当を食べた割には、かなりドキドキしながら明日の土曜日を迎えようとしています。

万が一発症したら?

インフルエンザが発症した場合、「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで」感染防止のために外出を控えるのが一般的ルールだそうです。(学校保健安全法より)

先日の手術・入院期間を確保した結果、これから約2ヶ月は濃厚な日々を過ごさなければならず。
5日も休んだら、今度こそ破綻であります・・・

今頃になって軽く後悔。
昨年の鹿生肉食中毒事件に引き続き、食いしん坊が故に、またも食べ物で失敗するのでしょうか