ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

伸びしろあるかな?

本日も朝活でお寺で修行です。
今季6戦目。

開門6:00の5分前に着くと、またもやゲートが開いていました。
ストレスなく入場できる反面、ワクワクしながらスターティンググリッドを確認しようと思っていたのに肩透かし喰らうのがちょっと残念です。

受付で尋ねました。

赤「最近、開門時刻が変わりました?」
受「いえ、いつもと同じですけど?」
赤「以前は、オープンぴったりに開けていましたよね?」
受「人によるだけです」

なるほど。
平日シフトが多いこのご担当は、早めに門を開けてくれるんですね。

さて
本日の横浜の日の出時刻は6:34。
いよいよ遅くなってきました。

6時ちょうどはこの通り

f:id:toei-sportif:20201204180918j:plain

暗くて寒い・・・

f:id:toei-sportif:20201204180947j:plain

でも、東の空は薄っすらと明るくなる頃合い

f:id:toei-sportif:20201204181028j:plain

今朝は犬小屋の右手に入りました。

f:id:toei-sportif:20201204181053j:plain

釣り座に着くやいなや、はぁはぁ言いながらグローを投げては巻きます。

感触よし!
これがファーストヒット

f:id:toei-sportif:20201204181134j:plain

ピントが合っていません。
カメラのせいってことにしておいてください(^_^;)

この後もまあま順調で、20分経過で前回の釣果3匹に並んでご満悦!

さあ
今日はそこそこ釣果も上がりそうだと思っていたら、この後氷河期が訪れました・・・
前回と異なるのは、ショートバイトがそこそこあること。
魚の反応は確認できるのに、ヒットに至りません。

気が付けば、ちょび髭現る!

f:id:toei-sportif:20201204181227j:plain

この後、長ーい長ーい時間を過ごして3時間経過。
釣果は結局6匹です。

後半は、水面近くにたくさんのニジマスが捕捉できる状況。
目の前に見えている魚は何故釣れないのか?
あんなにピョンピョンとライズしているのに、何故表層近くで釣れないのか?

いや、ほんっとに、釣りってわからないですよねえ~
このまま続けていても大きな進歩はないのかなあ・・・

もっと数を釣りたいなら、ドラスティックな引出しの追加が必要なのかもしれません。
例えば、縦とか豆とか・・・

それともやっぱり、腕次第なのかな?
この場にトラキン常連の方々がいたら、難なく数を釣るのでしょうか?

ヒットルアー

f:id:toei-sportif:20201205143318j:plain

外れルアー

f:id:toei-sportif:20201205143345j:plain

今回仕入れたグローが活躍・・・と言うよりか、一番釣れる時間帯に期待を込めて多用していただけのことかも(^_^;)