ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

修行は続くよどこまでも

お寺へ、今期8戦目。
今年は、これがラス前になりそうです。

本日の横浜の日の出時刻は6時44分。
6時ちょうどに受付を済ませた頃は、ほとんど真っ暗です。

f:id:toei-sportif:20201217223137j:plain

入ったのは、いつもと同じイチロー池のこの位置。

f:id:toei-sportif:20201217223211j:plain

この写真↑を撮ったのは、開始して20分くらい経過した頃。

開始早々はまだ暗くて、ラインが見えないどころか、ルアーの着水さえ確認できないほど。
水温は、いよいよ10℃を切って9℃ジャストでした。

前回同様、グローのNOAに紫外線を浴びせまくって投げまくりましたが、意外や反応が少ない。

仕方なくグローを諦め、以前のパイロットだったNOA2.1の赤金に交換すると、ようやくファーストヒット。

f:id:toei-sportif:20201217223345j:plain

対面の木々に、昇ったばかりの陽光があたって、まあ綺麗なこと!
一匹釣れて余裕が出てきたようです^^;

f:id:toei-sportif:20201217223416j:plain

それからしばらくは、ポンドのあちこちでライズが見られました。
実際に、表層を巻いていると頻繁にバイトがあります。
ところがショートバイトばかりで、なかなかヒットに繋がりません。

1時間くらい経過すると、表層の反応が落ちついてしまいました。
この間、私の釣果は僅か5匹。
表層祭りに参加できませんでした。

そんな中で嬉しかったのは、あまり期待していなかった伏兵PAL1.6青銀で、ここでは久しぶりの尺オーバが釣れたこと。

f:id:toei-sportif:20201217223504j:plain

ランディングの楽しさは、魚のサイズの二乗に比例するの法則です(^_^;)

それにしても
あの時間帯、周りを見渡せば、確実に魚を拾っている釣り人(縦釣りに非ず)もいました。

赤「何故、自分のスプーンにはショートバイトしかないんだろう?」

不思議に思っていたら、どこからともなく声が聞こえてきました。

神「きっと、棚かカラーが少し違うのであろう。棚とカラーがピタリと合えば、魚は確実に食ってくる」

おーっ、そうか!
自分はショートバイトが続いている間、「これは釣れるパターンに違いない!」と、いつまでも棚とカラーを維持して粘っていました。
まさか、それが誤りだったとは・・・

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

後半は例によってさっぱりです。

ですが、釣果も気温もお寒いながらも、この好天で気持ちいい釣行です。

f:id:toei-sportif:20201217223612j:plain

気が付けば、管理棟の前で放流が始まりました。

f:id:toei-sportif:20201217223706j:plain

ここで放流見たのは久しぶりだ・・・って

あれ? 今、何時?
時計を見れば9時を回っているじゃないか!

慌てて片付け。
3時間+20分の制限時間ぎりぎりで退場し、急いで帰宅したのであった。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

ヒットルアー

f:id:toei-sportif:20201217223740j:plain

残念ルアー

f:id:toei-sportif:20201217223808j:plain

そうそう、私の左手に入った釣り人が、「魚といっしょにこんなの釣れちゃいました」と言って、「宜しければ」とこれをくれました。

f:id:toei-sportif:20201217223834j:plain

実は・・・最近、ちょっとグラグラしている奴です(^_^;)