ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

ふもとっぱらキャンプ場

すそのFPから、ニジマス1匹を携えて向かったのは、富士宮市のキャンプ場。

途中、R139沿いのファミレスで昼食をいただき、スーパーで酒と食材を調達。
この頃、雨は上がり、雲の合間から所々青空ものぞいて、天気の心配なんか頭からすっ飛んでいました。

しかし、R139で少しづつ標高を上げて現地に近づくにつれて、空は再び鉛色に支配されていきます。

そしてとうちゃこ

f:id:toei-sportif:20180910202151j:plain

ゆるキャン△に登場したのと瓜二つの管理棟が我々を待っていました^^;

f:id:toei-sportif:20180910202220j:plain

平日&悪天候で、フリーサイトはがーらがらです。

予報が悪かったので、こんな絶景はもちろん期待していませんでしたが、、、

ゆるキャン△より

f:id:toei-sportif:20180910202304j:plain

強風が吹き荒れる、まるで台風接近中のような状況までは想像できませんでした。。。

f:id:toei-sportif:20180910205235j:plain

先ずはタープにとりかかりますが、固い地面と激しい風に思うに任せず大苦戦。

我々が設営した場所は、固い溶岩?の岩盤の上にほんの10cm程度の土を敷いたような感じ。
タープに付属したアルミペグが全然入っていきません。
おまけに、まるで台風のような突風が吹いて、安定させることが出来ません。

昨年「タープ付属のペグは使い物にならない」とネットで目にして、わざわざ鍛造ペグを買ったのに、写真で見ると一見牧場みたいなのんびりしたふもとっぱらの光景に油断こいて、持ってきませんでした。

そして、これまた付属のペグハンマーがまるでおもちゃなのだ。
家で使っているハンマーを持ってくれば良かったと後悔しきり。

それでも、プリンス必死のペグダウン。
次々と華奢なアルミペグが曲がっていきます(笑) ※翌日撮影

f:id:toei-sportif:20180910203943j:plain

悪戦苦闘の末、いつか倒壊すると覚悟した状態のまま仕方なく妥協して、何とかタープを張り終えました。

f:id:toei-sportif:20180910202604j:plain

次にテントですが、ここでまたしてもトラブル発生。

肝心要のポールが、私の扱いが悪かったのか、耐久性に問題があったのか、一部真っ二つに裂けてしまいました。

f:id:toei-sportif:20180910202629j:plain

裂けた長さは30cmくらいで、だましだまし、とりあえず張ることは出来て一安心。

f:id:toei-sportif:20180910202719j:plain

しかし、こんな時に限っての激しい風に一晩中あおられ続けて、翌朝起きてみると、この通り大きく歪んで倒壊寸前でした。

f:id:toei-sportif:20180910202743j:plain

このようにすったもんだしながらも設営が終わると、いよいよ楽しい時間です。

f:id:toei-sportif:20180910202827j:plain

f:id:toei-sportif:20180910202847j:plain

ビールと焼酎ロックで、かなり手抜きのBBQを楽しんで、夜が更けていきます。

f:id:toei-sportif:20180910203337j:plainプリンスが釣り上げたでっかいニジマスも塩焼きでいただきました。

f:id:toei-sportif:20180910202920j:plain

そんな中、風にあおられたチェアーが、ちょっと目を離した隙に、焚き火に覆いかぶさって、こんなことになってしまった・・・ ※翌日撮影

f:id:toei-sportif:20180910202951j:plain

このチェアー軽くていいんだけど安定性に欠ける。
本物のヘリノックスなら涙がちょちょ切れるところだけど、そこは安い模倣品? 多少は心に余裕があります^^;

そのうちにアルコールが回り、雨も降り出したので就寝。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

日付が変わった午前1時頃に、テントを叩きつける雨の音で目が覚めました。

雨の中、トイレに行くため外に這い出そうとした時に気が付いた。
スニーカーずぶ濡れ!
今回、履き替え用のサンダルを忘れてきた上に、スニーカーがテントの外で雨ざらし

さらに
テントの枕元に水が浸入している!
ポールが裂け、強風で歪んだテントの中で、
「こりゃもう眠れないぞ」
と、これから朝までの長い時間を思ってブルーになった瞬間・・・

再び眠りに落ちました。

次に目が覚めたのは6時頃。
家にいる時より熟睡しているじゃん(笑)

富士山からのご来光、見損なった・・・

ゆるキャン△より

f:id:toei-sportif:20180910203111j:plain

いやいや
相変らず強い風と雨で富士山どころではありません。

タープは、ペグが2本吹っ飛んで張り綱が外れて崩壊寸前!
朝飯の準備もままならない状況です。

f:id:toei-sportif:20180910203419j:plain

起きてきたプリンスと相談。
朝食は諦め、大慌てで撤収開始。

そして、テントの撤収でまたもチョンボ

フライシートを外してから、四隅のペグを抜いている時、ちょっと油断した隙に風にあおられたテントが、コロコロと転がっていくではあ~りませんか!
幸いなことに100mくらい先の水場の設備にあたって、テントは進路を阻まれストップ!
この幸福な偶然がなければ、広大な敷地の果てまで追っかけて行って、テントを担いで帰ってくることになったことでしょう。

いろいろありましたが、こうして事なきを得て・・・

タープとテントは、びしょびしょのまま、妹が機転で持たしてくれた70リットルの特大ゴミ袋に放り込んでそのまま車へ。
綺麗に畳んで収納したところで、どうせ帰ってからざっと洗って干すのだから、これで十分なのだ。

ふもとっぱらを早々に後にして、オーナーに教えてもらった早朝から営業しているホテルの立ち寄り湯へGo!

f:id:toei-sportif:20180910203436j:plain

気持ちのいい温泉で全身が浄化していきます。
ああ、幸せ・・・

そうか!

まるで苦行のようだった今回のキャンプは、この温泉をとことん楽しむためのお膳立てだったんだ(;^_^A

帰宅後は、タープとテントを丸洗い

f:id:toei-sportif:20180910203454j:plain

裂けたテントのポールをどうしようかGoogle先生に尋ねてみましたが、まだこれといった解決策が見出せていません。