ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

フリーパワー

日曜日のお昼頃家にいると、ついついチャンネルを回しているテレビ番組「噂の東京マガジン」。

「ウケ狙いでわざと失敗してんじゃね?」

なーんて思いつつも、「やって!TRY」のコーナーがお気に入り^^;

確か先々週末だったと思いますが、暑くて外出する気にもなれず、昼食のおそばを食べながらこの番組を見ていると、冒頭のコーナーで「フリーパワー」なる自転車部品を紹介していました。

電池の要らないアシストギア!
何と、電気やモーターを使わずにペダリングをアシストしてくれる魔法のクランクらしい。

一体どんなもんだか興味が湧きましたが、私以上に食いついたのが配偶者。
自身が時々乗ってるBD-1(W)にこれがつかないかと聞いてくるので、ネットで調べたところ、フロントダブルでは装着不可。
それなら稼働率が極端に悪いブロンプトンに付けて配偶者が乗ったらどうかと、話が変な方向に進展。
そうするとBD-1の行き場がなくなるので、これを欲しがっている関西在住の長男に譲ることになりました。

メデタシ、メデタシ

・・・じゃなくて

 

閑話休題

 

そんなわけで、ブロンプトンにフリーパワーを装着することにしました。

フリーパワーは「サイクルオリンピック」が独占的に販売しているようなので、早速近くの店舗に電話して在庫を尋ねてみれば、

「現在は店頭在庫切れ。10月に入荷するが全て予約済み。その次の入荷待ちになる」

とのこと。

さすがは世紀の大発明、手に入れるためには順番待ちです。

聞けば、装着した自転車を試乗できるそうなので、先日配偶者と連れ立ってサイクルオリンピックを訪ねました。

f:id:toei-sportif:20180911192208j:plain

店内で作業している店員さんに声をかけると、

「外に並んでるから自由に乗ってください」

と随分おおらかな対応です^^; 

配偶者はシングルギア、私は外装6段の自転車を選んで、早速試乗!

f:id:toei-sportif:20180911192230j:plain

配偶者は先頭を切ってどんどんと勾配のきつい方面へと向かっていきます。
アシスト効果を試したいのでしょうが、なかなかのチャレジャーぶり!

そして・・・止まりました^^;

「ちっとも楽じゃない!」

そこで自転車を交換。

f:id:toei-sportif:20180911192248j:plain

自分はここまではギアを選んで乗っていたので、フリーパワーの恩恵や違和感を特別感じませんでしたが、シングルギアの所謂ママチャリに乗り換えてみると、力の入れ具合とクランクの回転にリニア感がなくて変な感じ。
そして、上り勾配でもアシストされて楽に登れると感じることが出来ませんでした。

自転車を返却し、二人して拍子抜けして店を後に。

もちろん、ブロンプトンへの装着計画は白紙に戻しました。
およそ1万5千円で魔法を手に入れられると思っていたのに、少々残念です。

ちなみに
ここに書いたことは個人的な感想です。
何故アシスト感を感じることが出来なかったのか?
フリーパワーを装着していない同じ自転車と乗り比べれば、恩恵を感じることができたのかも知れません。