ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

印旛沼サンセットヒルズ

さて

管釣りがおよそ1ヶ月ぶりならば、キャンプは約2ヶ月半ぶりとなります。

ウォルトンガーデンを昼前に後にすると、先ずはファミレスでブランチして腹ごしらえ。
続けて、当地スーパーで買い出し。

f:id:toei-sportif:20191206102058j:plain

そして向かったのは、この日の宴会場宿泊地「印旛沼サンセットヒルズ」です。

f:id:toei-sportif:20191206103951j:plain

なるほど、景観のいいキャンプ場です。

f:id:toei-sportif:20191206103644j:plain

オートキャンプ用の一区画を2名で使わせていただきました。
一区画¥4,180。
何名で使用しても同額。ただし、車を最低1台は留めること。
ソロだと高めだけど、2名以上で使うならまあリーズナブルです。

我々のサイトはNo.4

f:id:toei-sportif:20191206103725j:plain

印旛沼が一望できるし、お隣のNo.1区画のように大きな木もなく広く使えるので、2名で使うならベストポジションでした(^_^)v

f:id:toei-sportif:20191206112320j:plain

こちら管理棟

f:id:toei-sportif:20191206104105j:plain

そして温水シャワールーム&コミュニティールーム

f:id:toei-sportif:20191206104155j:plain

午前9時から使えるのを知っていれば、チェックアウト前にシャワー浴びたのに・・・


早速設営に入りますが、今回デビューするおニューの天幕の設営に少々手こずりました。

とっても簡単な取説で、読んでも要領がさっぱりわかりません。

バップテント設営のイメージがもうちょっと頭の中にあれば、何とかなったのかな。

難儀していることを見かねて、プリンスが手を貸してくれて、ようやく完成!

炎幕DX

f:id:toei-sportif:20191206104353j:plain

組み立ててみれば、決して複雑な構造ではありませんが・・・

「イメージ湧いたら出来たも同然」
言い得て妙です^^;

後からネットで検索してみれば、分かりやすく解説しているサイトや動画があるじゃないですか。。。

おニューの幕さえ張ってしまえば、後はターフを張るくらい。

で、早速アルコールを投入。

f:id:toei-sportif:20191206104823j:plain

よく肥えたニャンコが、我々と距離を取りつつ張り付きました。

f:id:toei-sportif:20191206104907j:plain

プリンスが、大事なおつまみのスルメスティックをあげてます。
こうやって、毎日やって来る利用者から食べ物もらってるんだな・・・

アルコールが入ると、時が過ぎるのが速いこと速いこと。

あっという間に夕暮れがやってきて、

f:id:toei-sportif:20191206105006j:plain

あっという間に日が沈み、、、

f:id:toei-sportif:20191206113342j:plain

あっという間に夜の帳が下りました。

f:id:toei-sportif:20191206113630j:plain

この夜はかなり寒かったけれど、焚火とアルコールでほっかほか

f:id:toei-sportif:20191206105158j:plain

今回も料理へのこだわりはなく、肉を焼いたり餃子を焼いたり

f:id:toei-sportif:20191206105308j:plain

こうして、あれこれ食べながらハイボール飲んでいるうちに、、、例によって寝落ち。

やたら寒くて覚醒したのが、この写真の撮影時刻から推定すると、22:30頃だったらしい(;^_^A

f:id:toei-sportif:20191206105609j:plain

テントに入ってシュラフにくるまり再び意識がなくなる・・・

次に覚醒したのは明け方。

寒ーーーい!

再び寝ようと試みましたが、あまりの寒さに眠れません。
気が付くと、身体がブルブルと震えます。

よくよく見れば、ずさんな寝方をしていて、シュラフにキチンとくるまっていなかった。
しかも、ヒートテックのインナーにフリースの計2枚しか着ていない馬鹿丸出しの恰好であります(^_^;)

さらにはこのテント、スカートが付いてはいますが、この通り空気の出入りが自由自在なのだ。

f:id:toei-sportif:20191206105653j:plain

慌ててダウンを着込み、シュラフの3辺をキッチリと閉じて防寒対策を行ったところ、震えがようやく止まりました。

ちなみに
「これは絶対、冬に使うテントではない!」
と、この時この馬鹿は思っていました。

が、帰ってから調べてみれば、コットを使って地面から寝床を浮かせることで、地面の冷気を直接感じず防寒対策になるらしい。

コット、欲しいぞ・・・

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

朝です。

前日は気付かなかったけれど、遠く富士山が見えるんですね!

f:id:toei-sportif:20191206110147j:plain

運が良ければダイアモンド富士が拝めるんだ。

トースト、ゆで卵、ウィンナーソテー、コーヒーの簡単な朝食を食べたら、早々に撤収です。

撤収作業を行っていると、管理人さんがやって来て「寒かったでしょう」と声をかけられました。

聞けば氷が張ったというじゃないか、氷点下かい!

出しっ放しにしていたオリーブオイルがこの通り

f:id:toei-sportif:20191206110105j:plain

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

さて、今回のキャンプ。
天幕張るのに手こずり、シュラフを雑に扱ったりして極寒に晒された以外にも、例によってトラブル・反省材料あり。

×チェアー壊れる!

骨組みを支えるプラの台座が・・・

f:id:toei-sportif:20191206110331j:plain

ここのところ激増中の体重のせいみたいで、凄い嫌な出来事。

×ホワイトガソリン切れ
何と、持って行った4L缶が空っぽだったというお粗末さ!
朝食の際、シングルバーナー使えず(以前もどこかでやらかした......)
薪と炭が残っていて、ああ良かった。。。

×炎幕DXの張綱が1本足りないと軽い騒ぎ
構造的に8本必要(なはず)なのに、いくら探しても7本しかない。
この場所で初めて開封したので、他所に置き忘れた可能性もない。
きっと、あの猫がくわえていったんだろう(`ヘ´#)
まあ、この場は7本で事が足りたので、まいっかと。

ところが
帰宅後、ネットで確認したら、付属するのは7本で間違いないことが判明。
入口を跳ね上げた時の張り綱の使い方を理解できていなかったための勘違いであった.....。
そりゃあ事が足りるわ^^;

×サイト内で眼鏡を落として大騒ぎ
宴会たけなわの頃、テーブルに上に置いておいた(つもりの)眼鏡がなくなっていることに気付いて大わらわ!
帰りの運転は、予備の眼鏡があったから何とかなるものの、購入してからまだ僅か一月・・・

テント設営中、確かにテーブルの上に置いた(つもりな)のに、きっとあの猫がくわえていったんだ(`ヘ´#)
・・・と、この件でもあの猫を犯人扱い。
手癖の悪い奴め!

翌朝、ダメ元でサイトの隅々を探したら、隅っこに落ちていたのを発見。
そう言えば、写真を撮るためにサイトの外に出入りするのに何度も通った所だわ(猫のせいにするなよ)

×モバイルバッテリーは何処に

天幕張るのに往生した際、何でネットで検索しなかったかと言うと、スマホが充電切れしたからでした。
もちろん、こんな時のためにモバイルバッテリーがあるのさウッシッシと思いきや、どこを探してもみつからない!
しまった、、、わざわざフル充電して準備したのに、忘れてくるとは....._| ̄|〇

電脳生活にどっぷり浸かっているので、スマホが使えないと不便だわ寂しいわ。

帰宅して、一体どこに置き忘れたんだろうと家の中を探しても、どういうわけか見つからない。
「もしや!」と思い、改めて持っていったバッグをよく見れば・・・

ありました....._| ̄|〇

認知機能の衰えを覚える今日この頃。

さーて、失敗はさっさと忘れて、次回は冬キャンかな