ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

フィッシングランド鹿島槍ガーデン

今年もようやく行く機会が出来ました。
年に1度のお楽しみ、大物釣りで有名な鹿島槍ガーデンへ!

今回は留吉氏とサシになったので、留吉号に便乗させてもらいました。

我が家の近くまで迎えに来てもらったのが、金曜日の午前2時。
途中で食事や買い物をしましたが、現地に6時到着。

f:id:toei-sportif:20190908122151j:plain

開場は7時。
はやる心を抑えて開始を待ちます。

f:id:toei-sportif:20190908122246j:plain

熊出没注意!
どうやって注意すればいいのか?

f:id:toei-sportif:20190908122312j:plain

7時ちょっと前にオープン。

一番乗りです。
「ここなら2桁いきます」と留吉氏からアドバイスをもらった2号池のインレットに入りました。

f:id:toei-sportif:20190908122417j:plain

かく言う留吉氏は脇目もふらずに1号池へ。

ポンドは「ど」の付くほどクリアの印象だったけど、この日は濁りが入っています。
2桁はともかく、そこそこ釣れるんじゃないかと期待。

大物を意識して、ホームのお寺では使う機会のないQM2.8の赤金で始めました。

竿を出すと、早速ヒット!

f:id:toei-sportif:20190908122529j:plain

30cm未満のブラウン。
思ったよりも小ぶり・・・

と思っていたのですが、それからは40cmクラスを連発!

タナもスピードも適当。
大きめのスプーンを投げて適当にリトリーブすれば、バシバシかかります。

自分史上最高の爆釣となりました。
しかもサイズがでかくて、ランディングの楽しいこと!

もっさりしながら首を振るブラウン

f:id:toei-sportif:20190908122620j:plain

時々ジャンプするファイター、ニジマス

f:id:toei-sportif:20190908122641j:plain

QM2.8、NOA-B2.6、そしてNOA BOSS3.5が大活躍。
カラーは、出だしは定番の赤金、その後はオリーブによく反応しました。

今回は、つまらんライントラブルを避けるため、リーダ必須のPEを封印して、ナイロンとフロロカーボンの2.5lbを用意しました。

ところが、今度はラインからスナップが抜けるトラブルが何度か発生。

そしてバックラッシュ
前日に新品ラインを巻いたのが不注意だったか。

さらにはフックが外れるトラブルも。
これは、2つともフックを持っていかれたふわとろ

f:id:toei-sportif:20190908122723j:plain

たくさんの釣果と引き換えに、ラインとルアーを消耗して午前終了。

気が付けば好天

f:id:toei-sportif:20190908123322j:plain

昼食はカップ麵です。

f:id:toei-sportif:20190908122754j:plain

こうして食事を簡単に済ませると、午後は気分転換に渓流釣り場を通って、、、

f:id:toei-sportif:20190908122859j:plain

3号池へ

f:id:toei-sportif:20190908122946j:plain

誰もいない。
そして、全く釣れない。

「熊出没注意!」の注意書きを思い出して、早々に退散しました^^;

2号池に戻ってきて、駐車場側で竿を出しましたが、午前中とは状況一変。
当たりが少ないこと。

ポツポツとしか釣れなくなって、伝家の宝刀を使ってみました。
松〇君が多用するXスティック、略して松棒。

すると、目ざとく見つけた留吉氏から・・・

f:id:toei-sportif:20190908123047j:plain

「それレギュレーション違反ですよ」と指摘あり。
後で確認すると、
「使用出来るルアーは、スプーン、ミノー、クランク、スピナーのみになります」

本当だ、危ない危ない(;^_^A

夕方になって「夢よもう一度」と、午前中に陣取ったインレットに再び入りました。
すると爆釣とは言えないが、なかなかいいペースでヒットします。

婚姻色の強いニジマス

f:id:toei-sportif:20190908123232j:plain

やがて日も傾いて、ライントラブルの対応中に蛍の光が流れて終了。

途中からは数えるのも面倒になって正確な本数はわかりませんが、釣果は35以上40以下ってところです。
MAXサイズは50cmに届かず。
でも大満足な一日になりました。

一方
新品のラインはこんなことに

左:ナイロン2.5lb 右:フロロカーボン2.5lb

f:id:toei-sportif:20190908123627j:plain

そして、ヒットしたルアーはことごとくロスト。

やや細めのラインでドラグを効かせて釣ったので、左手の疲れも相当なものでした。

まあこうして、楽しい初日が終わりました。