ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

花鳥風に翻弄された王禅寺釣行

これは土曜日の釣行の記録です。

王禅寺は、例年通り4月から土日祝日の営業時間が30分繰り上げられて、5:30開門となりました。
これに合わせて5:30にとうちゃこ。
この日は留吉氏とサシで友釣りですが、留吉氏も当たり前のように前方に並んでいました^^;

f:id:toei-sportif:20190408190504j:plain

これまでより30分前倒しでも、明るくそして暖かくなりました。

f:id:toei-sportif:20190408191700j:plain

開始時の水温は13.2℃。
絶好の釣り日和です。

入ったのは、いつもよりややアウトレット寄りのこの位置。

f:id:toei-sportif:20190408190613j:plain

開始直後からショートバイトはちょこちょこあるものの、なかなかヒットに繋がらないもどかしい展開。

 

1時間経過後、ようやくヒットしましたが、

f:id:toei-sportif:20190408190839j:plain

ベイビーサイズ。
もちろんリリースです。

そして1時間半経過。
2匹目がヒット!

しかし、、、

f:id:toei-sportif:20190408190917j:plain

歴戦の勇士だ、サヨウナラ

 

2時間経過した頃、ニャーニャー鳴きながら、足元に猫がやってきてしばらく居ついていました。

「こいつ、釣る男を知っているじゃないか」

と感心しましたが、なかなか釣れない状況に苛立っているのか、ニャーニャー言いながらこんな目で睨んできます。

f:id:toei-sportif:20190408191335j:plain

留吉氏がぶつぶつと日本語訳するのですが、私の腕前をディスるばかりでムカつきます^^;

そのうち諦めて、他の釣り人におねだりに行ってしまいました。

この日は、夕飯のために4匹持ち帰ると決めていました。
自分が食べる分も釣れないのに、お前にやる魚なんてないわ!

 

桜咲く季節。

f:id:toei-sportif:20190408192151j:plain

水面には散った桜の花びら。

f:id:toei-sportif:20190408191409j:plain

お腹を空かせた弱い魚がこの花びらを捕食するのですが、これだけ食べ残しているので、桜カラーのスプーンも神通力なし。

 

困ったのは、無銭飲食の郎党たち

f:id:toei-sportif:20190408191439j:plain

アオサギたちは、基本じっとしていて、時折突然潜って魚を捕る。
釣り人との距離を微妙に守っている感じ。
これはまだマシ。

困ったのはカワウです。
目の前のポイントに平気で潜って場を荒らしやがる。

ネットや凧の効果もなく、スタッフが空砲撃ったり、手を鳴らしたりして威嚇しますが、全然平っちゃら。

f:id:toei-sportif:20190408191538j:plain

 

もう一つ。
時々吹いていた風にも翻弄されました。

魚のサイズが全体に小さいので、マイクロスプーンをもっと使いたかったけど、風にあおられてうまく飛ばせません。
まあ、腕のせいもあるだろうけど・・・

 

結局、NOA1.8イエローで2匹。
Looper1.7とZANMU35MRで1匹づつ。

f:id:toei-sportif:20190408191809j:plain

計4匹で納竿。

このうちの2匹と、留吉氏から提供いただいた2匹で、何とか目的を達成^^;

f:id:toei-sportif:20190408191638j:plain

留吉氏が射止めた尺オーバーはムニエルに。
残りは塩焼きと炊き込みご飯で美味しくいただきました。

これが外れルアー

f:id:toei-sportif:20190408191745j:plain

この通り、今回Looperを多用してみましたが、イエロー以外はヒットできませんでした。

そう言えば、以前は開始直後は赤金が威力を発揮していましたが、最近はほぼ空振り。
ニジマスの食事にもトレンドがあるのでしょうか(;^_^A

 

終盤、PEラインにダマが出来て何度かミスショットしました。
また、細いエステルは、またもラインとショックリーダが抜けるトラブル発生。
と言って、フロロやナイロンは、あのグニャッとしたリーリングの感触が好きになれないし。

ライン探しの旅はまだまだ続きそうです。