ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

コグ交換

マイペースという言葉を失ったつもりはありません。
しかし、もう我慢の限界なのだ!

ZWIFTです。

オンラインで他のメンバーとバーチャルライドを楽しむあれです。

f:id:toei-sportif:20180308202652j:plain

今の環境では、私の貧脚でいくら頑張ってこいでも、抜かれて抜かれて抜かれまくる。

ケイデンス80~90rpmで回しても、平坦で出るスピードは25kphくらい。
そして、3~4%の登り勾配になると景色が止まる。
見れば3~4kphくらいしかスピードが出ていないじゃないか・・・

他の自転車にびゅんびゅん抜かれるだけならまだしも、脇をジョガーがすたこらさっさと走って抜いていった時は、思わず頭に血が上って、

「ぐおら~」
「ぬあめんなあああぁぁー」

と、躍起になってケイデンスを上げて抜き返しましたよ。

もしかして
ちょっと
いや、かなり

人間小さ過ぎ?

このままだと、自分が次第に小さくなっていって、最後は蟻んこか米粒にでもなってしまいそうな気がしたので、ここらで真面目に対策を施すことにしました。

前回3案を出しましたが、なるべくお金をかけず無駄も出さない方法、今のローラー用自転車のコグを交換することに。
ギア比を上げることで、同じケイデンスでもスピードを上げる作戦です。
このあたり、珍しくも我ながら冷静で真っ当な判断なのだ。

この自転車のリアにはコースターブレーキが仕込まれています。
あまりポピュラーな代物ではないので超簡単に説明すると、クランクを逆回転させるとブレーキがかかる仕組みになっています。
どういうわけか、サーファーが乗るビーチクルーザーに搭載されることが多いようですが、その他の自転車ではまず見かけません。

少なくとも、ローラーで乗るには全く無用の長物。
おまけに数が少ないせいか、コースターブレーキを搭載したリアハブのコグを交換した例がネットで見当たりません。
どうやら普通のシングルスピードのハブとはコグの取り付け方法も異なるらしい。

よくわからないし、面倒くさそうなので
「かくなる上は、どうせブレーキなんかいらないんだから、ホイールごと交換したろうか」
と、ネットオークションを徘徊。

おいおい
無駄を出さないポリシーをすんでのところで思い出しました(;^_^A

孔子は言った。
彼を知り己を知れば百戦殆うからず

先ずは、ホイールを外して今のコグをよく見てみよう!

・・・と、作戦が決まったところで、本日はこれまで。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

閑話休題

先週末から右膝に軽い異変あり。
膝の内側に違和感・軽度の痛みがあり、膝がしっかり安定しない感じ。
靭帯を痛めた時の感覚に似ている。

そろそろ走れるんじゃないかと思っていたところだったのに・・・
なかなかうまくはいかないものだ。

月曜日からローラーは自粛。
まあ、ローラー用の自転車弄くるのに絶好の機会ではあります。