ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

【狂犬通信 Vol.135】新田義貞首塚

徳川家康本陣から南に2km程度進み、R1を渡った住宅街の中に新田義貞首塚があります。
越前で討死した義貞の首塚が何で小田原に有るのか甚だ疑問ですが、解説板に依れば京都で晒されていた義貞の首級を家臣が奪い返し、故郷の新田荘(群馬県太田市)に持ち帰る途中に力尽きて、やむ無くこの地に埋葬したとの事。
この解説板を読むと、この家臣は何で東海道を使ったのか不思議です。
最短な中山道を使うのが普通ですし、追手が掛かる事を考えれば、山間部を抜ける中山道の方が合理的です。
新田義貞首塚というのは、かなり怪しいです。
別の人の首塚を後世の人間が有名な新田義貞の物と話を変えて伝えた可能性が高そうです。┐( ̄ヘ ̄)┌