ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

工具三賞

長いことポタをサボっています。

このところ肌寒くて外に出るのが億劫なのと、いつまでも解消しない肥満の影響か下半身のコンディションがよろしくない。
筋肉の疲労感がとれず、膝には軽い痛みがあり、最近は足底腱膜炎の兆候まで出てきました。
ヤバイよヤバイよ・・・


一念発起。

今朝のポタに向けて、昨夜は自転車を念入りに整備。
酒は軽く入っちゃいましたが、夜更かしせずに就寝しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

目が覚めると、ウェアを選ぶために先ずは外の気温を確認。

これなら、半袖ジャージでも肌寒く感じるのは最初の10分くらいだ。
下は、短いレーパンに膝のサポーターくらいでちょうどいいな。

なーんて考えながら、ちょっと重たい気分で起きようかと思ったんですが、90.2%を示す湿度が気になりました。

雨でもないのに、なんでこんなに高いんだろう?

念のために、天気予報アプリを立ち上げて天気を確認したら・・・

自転車に乗る時間ドンピシャで傘マーク!

何故かついついニヤけながら外に出てみると、本当に降ってるよ(^_^)v

で当然ポタ中止。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これで気が済んだかな?
特に意味のない自分への言い訳はこれくらいにして・・・

ここから本題、今年のGWの話です。

昼前から呑んだくれた初日を除いて、残る3日間は裏庭の掃除に明け暮れました。

屋内や外の物置の断捨離で出た不要品のうち、簡単に捨てられないものを裏庭に積んできた結果、これはもう大変なことになっていました。

横浜市では、一般ゴミとして出すことが出来るのは、金属は30cm以内、それ以外は50cm以内と決まっています。
そこで、溜まりに溜まった大物を、とにかく壊してバラして切りまくりました。
これが一つ二つなら、お金を出して粗大ゴミとして出すところですが、とにかく半端ない量。
かかる費用もさることながら、全部片付くまでの年月や申請の手間を考えると、気が遠くなってしまいます。

こうして、レジャーと全く無縁な3日間を過ごしました。
でも、道半ばではありますが、かなりすっきりした。

作業に寄与したのは、普段は使わないツールたち。
この、我が家では滅多に日の目を見ることのないツールの中から、今回特に貢献度の高かった物を選んでみたいと思います。

技能賞

パイプカッター

元々は、自転車のハンドルを切るために買ったパイプカッター。
ドキッとするネーミングですね(笑)
主に園芸支柱をカットするのに使いました。

敢闘賞

バール

木材で出来た構造物を解体するのに使いまくりました。

殊勲賞

ワイヤーカッター

何のために買ったんだろう?
もちろん犯罪とは無縁であります(笑)

これを使えばフェンスの端材が切断出来ることに気付いて小躍りしました。

こんなのが・・・

僅か数分でバーラバラ

そもそも
フェンス工事で余った端材を、何に使うつもりで引き取ったんだ>亡き父

以上、三賞の発表でした。

しかし、優勝したのは普段から使用頻度の高いこれでした。

ゴムボーイ

やっぱこれこれ。

最初は電動ノコギリを使っていたんですが、切りまくっているうちに手が痺れてきて、物にもよりますが、途中からノコギリ使ってギーコギーコやってました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こうして粉骨砕身、作業に明け暮れたのですが、木材を中心にまだまだ残っています。

一体いつになったら不要品一切とおさらばできるのか?
果たして裏庭を活用できる日は訪れるのか?