ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

酒癖50

コロナ太り・・・いや正確にはテレワーク太りに悩んでいます。

テレワーク勤務を始めるまでは概ね76~77kgだった体重が、テレワーク開始とともにみるみる増えていって、今般ついに92.8kgに到達。
3桁オーバーも見えてくる有様に。

一番の問題はアルコール。
仕事が終わると同時にテレビを見ながら酒を飲む習慣ができちゃった。
酒のお供は、手軽に食べられる高カロリーの揚げ物が多く、ウイスキーのボトル半分をハイボールで空けると、炭水化物で締める毎日。
毎日の摂取カロリーは3,000kcalオーバーが当たり前、時には4,000kcalに達していました。

何度も酒を減らす、もしくはやめようとしましたが、うまくいきません。
もしかしたら依存症じゃあなかろうか?

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

そんな時に目に留まったのが、AbemaTVのこのドラマです。

f:id:toei-sportif:20210808191822j:plain

一話完結の連続ドラマで、毎回「アルハラ」「酒乱」「無礼講」といったテーマで、人生を棒に振る酔っ払いたちを描いています。

アルコールで問題行動を起こしている某企業の社員に対して、社長に招聘されて小出恵介演ずる「Hate Alcoholプログラム」の講師が、猫の人形劇を使ったりして(これいるのか^^;)その末路を警告しますが・・・

f:id:toei-sportif:20210808191944j:plain

各回の主人公たちは、警告を守らずにむしろエスカレートしていって・・・

f:id:toei-sportif:20210808192100j:plain

f:id:toei-sportif:20210808192834j:plain

末路を迎えます。

f:id:toei-sportif:20210808192131j:plain

その末路たるや、どの回もまあ酷いものですが、主人公たちの酷い酒癖が常軌を逸してちょっとあり得ないレベルのため、むしろ後味の悪さを感じません。
より現実的に描かれていたら、きっと後味が悪いだろうなあ~

それでも、酒に対するネガティブな印象は焼きつくようで、このドラマを観てから酒量を大分抑えることができました。

この季節、テレビを観ていると嫌っていうほど流れているビールのCMを見る度に、「肉体面から見ると何もメリットもない薬物のCMを流していいのか?」と抵抗を感じるようになりました。
そう
アルコールは、生きるために必須でないから「食品」ではないし、飲んでも飲まなくてもよいから「嗜好品」かと言えばそうではなく、脳と体への悪影響を考えると「薬物」と考えるべきだそうです。

私的には、友人たちとの飲む時間は大事なので、その時のために、一人で家で無駄に飲むのはやめたいと思っています。
とは言え・・・野球を観ながら350ml缶のビール飲むくらいならいいでしょ(^_^;)

最後に、ドラマに話を戻します。
このドラマで語り部となっている主人公の「酒野聖(さけの せい)」を演じるのが小出恵介

いいですね、この表情!

f:id:toei-sportif:20210808192307j:plain

小出恵介は、ご存じの通り、4年前に酒に絡む不祥事を起こして芸能活動を休止していました。
ドラマ復帰にもってこいの適役になりましたね。