ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

鍵穴があった

またも朝から雨。
昨日の天気予報では「洗濯日和」と聞いた気がするんですが、空耳だったか。

こうして毎日雨が降るのに、首都圏は未だ梅雨入りが発表されません。
私が気象庁のトップだったら、梅雨前線なんかどうでもいいから、即刻梅雨入り宣言を指示すると思います(笑)

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

車の話。

14年落ちのゴルフ。
トラブルが出ることはもちろん織り込み済みですが、早速出ましたよ。

運転席側のドアが解錠しません。
作動音は聞こえます。
リモコンドアロックキーの解錠ボタンを2回押すと、運転席以外のドアは問題なく解錠します。
そもそも、この面倒なシングルドアアンロックは何のための機能なのか?はおいといて・・・

早速車屋に電話すると、1週間後に別件で預ける予定があるので、その時に見させてくれとのこと。

まあ、1週間くらいは我慢するかと思ったものの、これが結構面倒である。
車に乗り込む度に、解錠ボタン2度押しで助手席側に乗り込み、運転席側ドアに装着されているセンターロッキングスイッチを押すことで、運転席側のドアが解錠される。

そうしたところが、昨晩布団の中で何かが降臨しました。

そうだ!
車のドアには鍵穴があったよな?

流石に夜中に見に行く元気はなかったけど、今朝起きるともう待ちきれずに確認。
すると・・・

f:id:toei-sportif:20210522083607j:plain

あったあ~~~!

早速、キーシリンダーに鍵を突っ込んで試してみます。
右へ回すと解錠、左へ回すと施錠。

すっかり忘れていましたよ。
以前はこうやって鍵を開け閉めしてたじゃないか。

ちなみに、私のキーレスエントリー歴は意外と浅く、割と近年までハザードを点滅させてドアを開け閉めしている他の車を見ては羨ましかったことを覚えています。

こうして、わざわざ助手席側のドアを開けなくても車に乗り込めることに気付いたのですが、ここでまた一つ謎の動きが。
このように物理的な操作で解錠~施錠すると、しばらく経ってからハザードが点滅しっ放しとなるんです。
きっと何か悪いことを想定して警告を発していると思うのですが、見当もつきません。

まあ、解錠してから乗り込んで車を走らせる分にはこんなこと起きないのでしょうが、今回のように試しにやってみてそのまま忘れると、バッテリーに負担をかけることになりかねません。

とまあ、今度の車の初トラブルのお話でした。