ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

神武寺の裏参道~表参道

歩いた後の食事の紹介を先にしてしまいました(笑)
本題のハイキングの記録です。

昨年、低山デビューしたカミさんに誘われて、久しぶりのハイキングです。
低山を予定していたんですが、緩んだ身体を何とかしたくてウォーキングの強度をあげたところ、右膝に嫌な痛みが出てしまい、無理なく歩けるところに予定を変更。

京急が発行している「三浦アルプストレッキングMAP」を参考に、ルートを決めました↓

https://puente.jp/kyokai/entry/pdf/miuraalpsmap.pdf

京急神武寺駅から、神武寺を経由してJR東逗子駅へ。
JR東逗子駅から「二子山自然遊歩道」を歩き、途中で遊歩道と別れて港ヶ丘経由で京急田浦駅に向かうルートです。

行きも帰りも、KEIKYU for YOU!

f:id:toei-sportif:20210202190900j:plain

まんまと京急の作戦に嵌っているな(笑)

起点は神武寺駅

f:id:toei-sportif:20210202190938j:plain

以前、池子を訪れたのは2019年4月のことでした。

toei-sportif.hatenablog.com

凡そ2年ぶりの神武寺駅来訪です。

駅舎と線路を隔てて反対側(上り線側)に建てられた米海軍口改札。

f:id:toei-sportif:20210202191255j:plain

上りホームの裏手には、総合車両製作所専用線がひっそりと佇みます。

f:id:toei-sportif:20210202191325j:plain

駅前に、神武寺鷹取山ハイキングコースの案内図がありました。

f:id:toei-sportif:20210202191351j:plain

遭難事故が多発?!
嘘でしょ?

このハイキングコースに沿って、神武寺に向かいます。

逗子中学校沿いの控えめな案内板

f:id:toei-sportif:20210202191422j:plain

左手に石切り場が現れます。

f:id:toei-sportif:20210202191518j:plain

最初はやぐらかと思いました。

f:id:toei-sportif:20210202191538j:plain

この先から、ハイキングコースらしくなります。

f:id:toei-sportif:20210202191604j:plain

上り勾配になってからは、じめっとして滑りやすい石場が多くて、歩くのが楽しくなるような道ではありません。

駅から、写真を撮りながらのんびり歩くこと30分。
神武寺にとうちゃこ。

総門です。

f:id:toei-sportif:20210202191651j:plain

ここまでが神武寺裏参道(池子参道)と呼ばれているようです。

境内に入りましたが、軽く覗いただけ。

f:id:toei-sportif:20210202191856j:plain

入口付近には、「逗子市教育委員会」と、、、

f:id:toei-sportif:20210202192633j:plain
「逗子市・自然の回廊プロジェクト」が、お寺の由緒書きを競作しています(笑)

f:id:toei-sportif:20210202192808j:plain

ここから境内を通って、鷹取山に向かうコースや、法勝寺方面に向って南へ下りていく沼間参道がありますが、今回は表参道で東逗子駅方面に向かいます。

f:id:toei-sportif:20210202191922j:plain

すぐ先に「こんぴらやぐら」への案内が立っていましたが、ここもスルー。

f:id:toei-sportif:20210202191946j:plain

表参道は流石に歩きやすい。

途中、相模湾が望める場所もありましたが・・・

f:id:toei-sportif:20210202192030j:plain

景観はあまり期待しない方がいいかもです。

気持ちよく坂を下って、あっという間に登り口に出ました。

f:id:toei-sportif:20210202192152j:plain

東逗子駅西側の神武寺踏切を渡ります。

f:id:toei-sportif:20210202192232j:plain

こじんまりとした駅舎です。

f:id:toei-sportif:20210202192305j:plain

軒の内側に架けられたハイキングコースの地図が昭和過ぎる(笑)

f:id:toei-sportif:20210202192332j:plain

この地図よく見ると、山門が、たった今通ってきた通りの登り口辺りに描かれています。

「えっ?」と思って帰宅後調べてみると、1975年に今の位置に移設されたとのこと。
さらに遡ると、戦前は神武寺踏切辺りにあったらしい。
手間暇かけて、次第に山を登っていく山門・・・

さて
ここまでは足慣らし。

ここから先、二子山自然遊歩道を通って京急田浦駅までの記録はまた次回(@^^)/~~~