ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

お寺、開幕

9月下旬に、FO王禅寺のイチロー池とジロー池が相次いでリニューアルオープン。
いよいよ本格的にエリアトラウトのシーズンが開幕しました。

土曜日は台風の影響による悪天で泣く泣く回避しましたが、昨日早速行って参りました。

先日書きましたが、平日始業前の時間を利用した朝活の試み。
6~9時に釣りを楽しんで、10時に帰宅してから以降は仕事に勤しみます。

問題は、釣りの後仕事になるかだったりしますが、起きる時刻はいつも通りだし、3時間程度の釣りで仕事が出来ないほど疲労することもなく、問題ないことを確認できました。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

予定通り、朝6時に現地とうちゃこ。
平日の朝一、釣り人はせいぜい2~3人だろうと思っていたら、受付に行列が出来ていました。

f:id:toei-sportif:20201014191012j:plain

この通りの好天、絶好のストレス解消になりそうです!

f:id:toei-sportif:20201014191118j:plain

今回は、管理棟の対面、島から近いこの場所に入りました。

f:id:toei-sportif:20201014191151j:plain

後ろはジロー池。
この時間は、まだほとんど釣り人が入っていません。

f:id:toei-sportif:20201014191218j:plain

さあ
久しぶりに仕入れたおニューのリールを、ブロンズウルフ62L-Kに装着してスタートです。

f:id:toei-sportif:20201014191249j:plain

ラインはナイロン2.5lb(釣剛糸)。
スタートルアーは、NOA2.1の赤金です。

当りはあるけれどヒットに持ち込めず。
20分経った頃、ようやく入魂が完了しました(^_^)v

f:id:toei-sportif:20201014191332j:plain

17プレッソLTD2025Cの印象ですが、思ったよりもリーリングが重くて、巻いているとヌルヌルした感触。

この感じ。
長い間PEラインを使ってきて、久しぶりにナイロンを使った時の感触によく似ている。

あくまでも自分の受けた感触だけならば、12アルテグラに比べて大きなアドバンテージは感じられなかった。
きっと、鈍い私が感じられなかったレベルで、巻きが安定しているとか何かメリットがあるんでしょう(^_^;)

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

さて
魚のサイズが小さく、また手元の駆け上がりに魚が貼りついているようなので、入魂を終えたタックルから、エステル1.4lbのタックルに持ち替えて、1g前後のスプーンを沈めます。

結局、この後はほとんどこのタックルを使い続けました。

3時間で釣果7匹は、まあいつものペースです。

こちらがヒットルアー

f:id:toei-sportif:20201014191439j:plain

Tスプーン1.1の桜色のスプーンは、バラした際にフックを持っていかれました。
これまでフックを失ったスプーンは、ほとんどが、自分でスプリットリングを入れ替えたやつでした。
手間暇かけて馬鹿なことをやったものです・・・

こちらは残念ルアー

f:id:toei-sportif:20201014191513j:plain

プレッソLTDは、使い込めば当りがついて変わって来るんでしょうか?
しばらくは様子見です。

また次回が楽しみです。
仕事の前の釣りのひととき、なかなかいいかも