ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

【狂犬通信 Vol.61】駿河國駿東郡・葛山氏館跡

葛山氏館は葛山城の南側、約300m程度の処にあります。
地元の伝承ては葛山氏館跡といわれ、周囲は葛山氏の重臣達の屋敷とされ、半○氏屋敷跡とされる場所に建つ家の表札を見ると、同じ名字でした。
400年以上、同じ場所に住んでるんですな…。
館跡は一辺が約100m、高さが2.5mの土塁で囲まれ、以前は東と西側には堀も廻っていた様ですが、現在は埋め立てられています。
内部は15年位前に来た時は畑でしたが、現在、畑は一部のみで、一面芝生が植えられています。
葛山氏関連の遺跡の特長として、平時の居館と戦時の山城がセットで残存している事です。
全国的にも珍しく、私がぱっと思い付くのは、朝倉氏の一乗谷、武田氏の躑躅ヶ崎、北信濃の高梨氏関連の遺構って、結構ありますな…。
平地における方形土塁の遺跡は以前は中世武士の館跡と言われていましたが、最近の研究では必ずしも館跡ではなく、野戦や城攻の際の陣城の可能性が指摘されていますが、この葛山氏館跡は城と反対側に川が流れている事から、葛山城を攻める際の陣城の可能性は低く(城方が逆襲して来た場合、背水陣に成ってしまいます)、地元の伝承とおり、館跡で間違いないと思われます。

f:id:toei-sportif:20200824204952j:plain

f:id:toei-sportif:20200824205049j:plain

f:id:toei-sportif:20200824205059j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)