ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

【狂犬通信 Vol.9】寒川町・大神塚古墳

土曜日(1月18日)は夜半過ぎまで雨(山間部では雪)が降っていたので、河津に行くのを諦めて、近くの大神塚古墳に行ってみました。
大神塚古墳は、海老名の秋葉山古墳、上浜田古墳と並んで、相武国造古墳とされています。
大神塚古墳は、その中でも初代国造の墓とされています。
位置は寒川駅の北約1km、寒川町役場の東に500mの完全に市街化された場所にあるのですが、寒川神社別当寺の安楽寺の境内にあるため保存状態がよく、明治時代の発掘調査では鏡や剣が出土したらしいです。(寒川神社の宝物殿に展示されてるらしい)
古墳は相模川流域でも最大級の前方後円墳ですが、方墳部が少し歪な形状をしています。

f:id:toei-sportif:20200213203318j:plain

f:id:toei-sportif:20200213203330j:plain

f:id:toei-sportif:20200213203343j:plain

※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)