ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

燃焼実験

2月21日(木) 0%
2月22日(金)70%
2月23日(土)70%
2月24日(日)10%

これは、この金・土でキャンプを企てている某所の降水確率である。
いつものことなので、愚痴をこぼす気はさらさらない。
そう、俺は雨男だ。それが何か?

と、自分にイラついても仕方ない。

まあ、予報だって変わるだろうからと、ジタバタせずに静観していたら、同行する予定の友人から「仕事が入りそう」のSOSサインあり。

雨の確率が高い上に、友人が来れない確率も高いのなら、早々に日程延伸を決めてリセットした方がいいんじゃないか・・・

と思った瞬間、先日読んだばかりの雑誌の特集を思い出した。

f:id:toei-sportif:20190219211906j:plain

雨の中のソロキャンもオツかもしれないな

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

ここから本題。

ソロキャンなら道具も基本ミニマムでいきたいもの。

自転車キャンプに備えて準備したエスビットのポケットストーブの出番が早速やってきた。

これは、その日に備えて行った燃焼実験の記録である。

と言っても、要はお湯を沸かして、カップヌードルを食べただけだ(;^_^A

初回 固形燃料の巻

エスビット純正の固形燃料でお湯を沸かしてみた。

f:id:toei-sportif:20190219220526j:plain

約7分で熱湯が沸いた。

f:id:toei-sportif:20190219220548j:plain

噂通り、この固形燃料は臭い。

f:id:toei-sportif:20190219222503j:plain

そして、カップヌードルのリフィルは、普通に旨かった。

f:id:toei-sportif:20190219222534j:plain

二回目 液体燃料の巻

ヤフオクで入手したアルコールストーブデビュー!

f:id:toei-sportif:20190219222628j:plain

実はアルストなんて使ったことがなく、燃料を入れるさじ加減もわからない。
取りあえず適当に注いで実験開始。

確か5~6分経ったくらいで軽く煮立ってきて、「固形より早いな」と思っていたら、その後いつまで経っても沸騰しない。
そう、燃料切れ・・・(*゚ρ゚)

f:id:toei-sportif:20190219222733j:plain

改めて燃料を投入して点火。
こんなことしてるから、沸騰するまでの時間はわからずじまい。

アルストで沸かしたお湯でも、カップヌードルリフィルは旨かったъ( ゚ー^)

f:id:toei-sportif:20190219222802j:plain

って
これのどこが実験だ(;^_^A