ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

小満屋ドラグ

永井プロフェッサーのツイッターをフォローしている管釣りファンならご存知。
小満屋ドラグの販売が始まりました。

ツイッターを見ると、何人かの釣り人に、標準ドラグのリールと小満屋ドラグを装着したリールに巻いたラインを、それぞれ瞬間的に力一杯引っ張ってもらって、標準ドラグなら切れるラインが小満屋ドラグだと切れないことを体験してもらった動画があります。

こんなのを見たら、もう買うしかないじゃないですか(;^_^A

お寺で買えるらしい。
普段なら釣行のついでに買うところですが、生憎のオフシーズン。
そこで、先週末のポタでお寺に立ち寄りました。

でもね
わざわざ自転車で行ったかいありましたよ!

f:id:toei-sportif:20180804120926j:plainメンテナンスのために、水を抜いたイチロー池を見ることができました。

f:id:toei-sportif:20180804121025j:plain

永井さんのツイッターでも公開されていますが、目の前で見ると実感が湧きます。

f:id:toei-sportif:20180804121102j:plain

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

さて、肝心のドラグです。

f:id:toei-sportif:20180804121124j:plain

私のリールに適合するのか聞いてみたところ、、、

店「あと40分くらいで永井が来ますから、その時に確認できると思います」
赤「この後予定があるから、ここで40分は待てません」
店「それならば、永井が着いたら確認してお電話するので、それまで開封しないでお待ちください。未開封でお持ちいただければ返金します」

フレンドリーな対応に感謝!

そして、その日のお昼前頃。
依頼した時間に電話がかかってきました。

店「パーツリストを確認しましたが、多分大丈夫です。ただし、現物確認まで行えないので、念のために事前に確認してみてください。ドラグは50円玉よりも若干小さいサイズとなります。なので、50円玉をあてがってみて収まりそうなら先ず大丈夫です」

12アルテグラも12カーディフCI4+も大丈夫と判断。
製品に記載されているリンクを辿って、取り付け方を動画で確認。

先ずは12カーディフCI4+のスプールからパーツを取り外して洗浄。

f:id:toei-sportif:20180804121406j:plain

動画に従って行えば、取り付けは簡単です。

f:id:toei-sportif:20180804121437j:plain
次に12アルテグラ
より廉価なグレードなので、ベアリングがなかった・・・

f:id:toei-sportif:20180804121520j:plain

しかし、取り付けは問題なし!

f:id:toei-sportif:20180804121542j:plain

早速、ツイッターの動画よろしく力一杯引っ張ってみました。

すると・・・

おー、キレてなーい!!(何のフレーズだったか^^;)

次回釣行の楽しみが出来ましたよ^^
1.4lbのエステルを巻いたマイクロスプーン用のタックルで、きっと真価を発揮してくれると思います。

しかし、この酷暑猛暑です。
少なくとも8月一杯はマス釣りお預けですね