ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

ロットNL・ユンボ

ツール・ド・フランスで、私が応援するチームです。

何故このチームを?

もちろん・・・

f:id:toei-sportif:20180728100415j:plain

チェレステカラーのバイクを採用しているからです^^;

チームリーダーは、エース番号を背負うクライスヴァイクですが、このチームの目玉選手はマッチョなオランダ人スプリンター、フルーネウェーヘン

  

今回ツールに参加したスプリンターって言えば、、、

カベディッシュ(ディメンションデータ)
ツール通算30勝。
私が惚れた色男ペタッキをトップの座から突き落とした超実力者。
小憎らしいほど強かったのに、昨年ツールでサガンの肘鉄を喰らって落車してからは、かわいそうなくらいツキが失くなってしまった。

キッテル(カチューシャ・アルペシン)
ツール通算14勝。
昨年のツールで4勝したもちろん一流のスプリンターですが、強い個性を感じない、私には印象が薄い人。

グライペル(ロット・スーダル)
心優しきゴリラ。
ツール通算11勝。
ツール常連の実力者ですが、ジョージ・ハリスンみたいな、いつも3番目みたいな存在に感じるには、性格が良過ぎるからかも。

サガン(ボーラ)
ツール通算11勝。(+今のところ2018年3勝)
こいつは・・・個性の塊みたいな奴。
レース中に監督と大喧嘩したり、ウィリーをやって見せたかと思えば、セクハラで訴えられたりと、話題に事欠かない。
昨年ツールでは、スプリント中にカベンディッシュに肘鉄食らわせて失格。
捉えどころのない脚質。
確かにスプリントも強いんだけど、スプリンターって言うよりもポイントゲッターって感じ^^;

さて
こんな面々で始まったツール。

開幕週はスプリンターに注目が集まるわけですが、BS1のDailyハイライト放送で名前が挙がるのは、サガンガリビアばかり。
だいたい、ガリビア(クイックステップ)なんて聞いたことなかったし

第1ステージ優勝 ガリビア
第2ステージ優勝 サガン
第3ステージ優勝 ※チームTT
第4ステージ優勝 ガリビア
第5ステージ優勝 サガン
第6ステージ優勝 ※山頂ゴール

しかし、第7ステージで遂に・・・

f:id:toei-sportif:20180728100754j:plain

f:id:toei-sportif:20180728100809j:plain

第7ステージ優勝 フルーネウェーヘン
第8ステージ優勝 フルーネウェーヘン
第9ステージ優勝 デゲンコルプ

ここで休息日。
そして、第10ステージからいよいよアルプス山岳。

しかしアルプス2日目の第11ステージで、カベンディッシュ、キッテルがタイムアウトで失格。
全く見せ場を作れずに去っていく。。。
スプリンターの世代交代を感じざるを得ません。

かつて、蒸気機関車を駆逐した気動車が、今度は電化の波を受けて去っていくような・・・

さらにはアルプス3日目のラルプデュエズ
ガリビア、グライペルが途中リタイア。
そしてフルーネウェーヘンも・・・

こうして、生粋のスプリンターたちは、アルプスを越えられずに姿を消してしまいました。

パリのシャンゼリゼビアンキが飾る夢も潰えました。。。

しかし、ツールはいよいよクライマックス!
今夜はパリの前夜、総合優勝争いが決着する個人TTです。

スカパー!の16日間多チャンネルプレゼント(16日間無料)に申し込んだので、今夜はライブで楽しみま~す(^^♪