ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

和泉川源流

GW後半戦の初日。
横浜は風雨が吹き荒れています。

残念ながらポタは自重。
ここは、大人しく、先日の散歩の記録など綴って過ごします。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

4/30の日中、境川の支流、和泉川の源流を求めて瀬谷市民の森を歩いて訪れました。

こんなルート↓

 

先ずは追分市民の森から

今年は不作だった菜の花畑は、綺麗に刈り取られていました。

f:id:toei-sportif:20180503074222j:plain

これは3月11日当時の姿・・・

f:id:toei-sportif:20180503074258j:plain

地域情報紙によれば、寒気の影響による病害虫(ハクサイダニ)が原因らしいとのこと。
これから種をまくひまわりには影響がないのか心配です。

森へ入って行くと、、、

f:id:toei-sportif:20180503074324j:plain

無人の野菜売り場があったのですが、、、

f:id:toei-sportif:20180503074426j:plain

カブトムシの幼虫を売っていましたよ。

f:id:toei-sportif:20180503074454j:plain

思わず手が伸びそうになりましたが、この先を考えてここは自重です。

追分市民の森をマリアンナ口から野境道路に出ます。

f:id:toei-sportif:20180503074615j:plain
瀬谷高校入口の交差点から西に向かう「なかみち」を進むと、すぐに上川井市民の森への入口あり。

f:id:toei-sportif:20180503074638j:plain

森を進んで行くと、、、

f:id:toei-sportif:20180503074656j:plain

小さい流れとシダの群生地あり。

f:id:toei-sportif:20180503074720j:plain

f:id:toei-sportif:20180503074734j:plain

さらに進むと、森の中のジャンクション

f:id:toei-sportif:20180503074801j:plain

「野境みち」と呼ばれる武蔵国相模国の国境です。
ここから先は、いよいよ瀬谷市民の森。
ここまでの上川井市民の森が武州、この先の瀬谷市民の森が相州となります。

瀬谷市民の森の中を、、、

f:id:toei-sportif:20180503075339j:plain

森林浴を楽しみながら小川を求めて行き着いたのがここ。

f:id:toei-sportif:20180503074919j:plain
下草が密集してわかり辛いのですが、ここを小川が流れています。
和泉川に相違ない!

しかし、この先はホタルの生息地なので入らないで!の案内があり、これ以上のアプローチを諦めました。

ところが、帰宅してからネットで調べてみると、源流はまだまだ先で、先ほどのジャンクション近くだったらしいことが判明。
どうやら、自分はアプローチを間違えたようです^^;

森から「なかみち」へ出てきました。

f:id:toei-sportif:20180503074959j:plain

鎌倉古道上道からもほど近いので、歴史上いろいろなことがあったようです。

f:id:toei-sportif:20180503075019j:plain

ここからは相沢を通って相鉄線瀬谷駅に向かいます。

横浜市内で車が通行できる公道で一番の激坂(36.4%)と言われる天竺坂
下から

f:id:toei-sportif:20180503075041j:plain

以前にBianchiで訪れて、同じアングルの写真を載せました。
上から

f:id:toei-sportif:20180503075106j:plain

この日は、瀬谷駅前のファミレスでランチ&ビールをいただいてから帰宅。

家呑みをやめてから、散策後のビールが習慣になってしまった・・・

ま、いっか