ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

シャマルミレのブレーキパッド

昨日はいつもの仲間と新年会。
ああ、またも後半以降の記憶なし。

朝起きると廃人状態。
酷い頭痛と倦怠感で、正午近くまで布団から出られませんでした。
こんな酷いのは久しぶり。

左膝には擦過傷が。
ズボンを見ると、、、

f:id:toei-sportif:20180121194626j:plain

草色と紅色の塗料のようなものが付着。
何だ、これ?

いつものドカ食いの記憶もなく、酔っ払い過ぎて何も食べなかったのかと思ったら、ダイニングテーブルの上に、コンビニで買ったらしき大盛りナポリタンとスイーツ2点が放置状態。

家人が泊りがけで出かけていたこともあり、ブレーキが全くかかりませんでした(;^_^A

 

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

 

さて
例のブレーキパッドの件、新たな事実がわかったので、書き留めておきます。

f:id:toei-sportif:20180121194738j:plain

余剰となったカンパカセット用のブレーキパッド。
うちでは使い道がないと思っていたら、以前に使用していたケンタのフネが使えるぞ!と思い付きました。

早速、来るその時のために、10年以上使用して汚れまくっているフネを灯油風呂にジャボン

f:id:toei-sportif:20180121194808j:plain

そこそこ綺麗になって、パッドといっしょに自転車部品の保管ケースに格納しました。

f:id:toei-sportif:20180121194919j:plain

ところが、その後ネットでこんな情報を発見!

www.riogrande.co.jp

ケンタのブレーキは、この適合表でいうところの
 「旧型 ブレーキ・パッドを差し込むだけで固定するタイプ」
です。

BR-PEO500を使用するためには
「ブレーキ・シューを交換してください」
と。

そして、指定されている「BR-SR040(ブラック)」とやらを、試しにアマゾンで見てみれば1台分で14,000円強もするではあーりませんか!
しかも。この製品にはナット・ワッシャーが付属ぜす、別売りの取り付けボルトセットが、これまた5,000円近くする。
ブレーキシュー一式(パッド含む)で何と驚きのおよそ25,000円也!
カンパユーザーが減るわけであります^^;

しかし、良くしたもので、高いパーツには社外品が用意されていたりします。

www.ysroad.net

でも、これにしたって、1台分買うお金があればパッドがもう1セット買えるので、意味ないなあ~

 

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

 

最後に
ブレーキシューの「カセット」って、「ホルダー」と呼んだり「フネ」と呼んだり・・・
私は、パッドを足に見立てて、カセットの部分(だけ)を「シュー」と呼ぶのかと思っていました。

正解はどれだ!