ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

静岡県

【狂犬通信 Vol.73】駿河國志太郡・潮城

潮城は朝日山城の南側約1km、藤枝BPと新東名連絡道の交差点付近に築かれていました。Googleマップの標記では明神社の裏山が城址と成っていて、訪問した方のHPも殆ど明神社の裏と成っている(Googleマップの情報を鵜呑みにして、騙されたと思われます)のです…

【狂犬通信 Vol.72】駿河國志太郡・朝日山城

朝日山城は新東名の藤枝岡部ICと藤枝BP(R1)を結ぶ連絡道脇に築かれています。この城は今川氏重臣の岡部氏の居城とされる城です。岡部氏は江戸期には今川氏旧臣の中では出世頭とも言うべき存在で、岸和田城主として6万石の城主格の大名として明治まで続いてい…

【狂犬通信 Vol.71】駿河國益津郡・田中城

田中城は藤枝市街の西の外れに築かれていた城です。明治迄使用されていましたが、土の城の宿命か高度経済成長期に破壊され、市街地の所々に堀と土塁の一部を残すのみです。この城が有名なのは、本丸を中心に同心円状の縄張りを持つことです。城は破壊されて…

【狂犬通信 Vol.70】遠江國榛原郡・諏訪原城(続)

諏訪原城に来るのは、3~4回目位ですが、来る度に度に整備が進んでいます。最初に来たときは、駐車場もなく(諏訪神社の駐車場はあった)、辺り一面が茶畑だったのを思い出します。今回は駐車場の所に案内施設が新設され、発掘成果等の簡単な展示が行われて…

【狂犬通信 Vol.69】遠江國榛原郡・諏訪原城

続日本100城の1つ諏訪原城です。この城は遠江と駿河の境を流れる大井川の西岸、金谷市街の西側の牧之原台地の縁に築かれています。天正元年、武田勝頼は遠江侵攻の橋頭保として、この城を築城します。しかし、天正3年に長篠合戦で大敗すると、徳川勢に奪取…

【狂犬通信 Vol.61】駿河國駿東郡・葛山氏館跡

葛山氏館は葛山城の南側、約300m程度の処にあります。地元の伝承ては葛山氏館跡といわれ、周囲は葛山氏の重臣達の屋敷とされ、半○氏屋敷跡とされる場所に建つ家の表札を見ると、同じ名字でした。400年以上、同じ場所に住んでるんですな…。館跡は一辺が約100m…

【狂犬通信 Vol.60】三菱F-1

道の駅・駿河小山近くにある閉館したレーシングカーの博物館の敷地内に放置されている?(敷地内は雑草も刈られ、作業してる人もいたので、ネットでは放置されていると言われていますが、施設は管理されているみたいです)三菱F-1です。全てのF-1が退役したの…

【狂犬通信 Vol.56】伊豆国田方郡・堀越御所

堀越御所は韮山の執権北条氏の菩提寺の願成就院の直ぐ北側にあります。鎌倉公方・足利成氏は父の仇である関東管令・上杉憲忠を謀殺しますが、上杉氏の有力者達は当然猛反発し、足利成氏は鎌倉を追われ古河に御所を構えます。(享徳の乱)これに対し、時の将…

【狂犬通信 Vol.55】伊豆國田方郡・修善寺城

修善寺城は修善寺駅と温泉街の間の城山に築かれていた城です。この山には70年代後半までケーブルカーが設置されていて、修善寺観光の一翼を担っていたようです。現在は山頂に携帯の基地局が設置されています。観光地時代と基地局の建設に伴う改変で、城の遺…

【狂犬通信 Vol.54】駿河國駿東郡・葛山城(続)

葛山城は葛山氏の居城とされていますが、現在の遺構を見ると、尾根を東西の二重堀切で分断し、その間を城の中心として、主郭と二の郭を置き、周囲を土塁や帯郭で固めた非常に堅固な造りと成っていて、おそらく武田氏の支配下において、根本的に作り替えられ…

【狂犬通信 Vol.53】駿河國駿東郡・葛山城

山城は東名裾野IC近くに築かれた葛山氏の居城です。葛山氏は大森氏と同族で、鎌倉期~戦国期の終りまで駿東郡を支配した一族です。鎌倉期には執権北条氏の重臣として権勢を振るい、室町期には幕府の奉公衆として名を連ねました。北条早雲の伊豆討ち入りの際…

【狂犬通信 Vol.29】駿河國富士郡・大宮城

大宮城は駿河一宮の浅間神社東側の大宮付近に築かれていました。この城は浅間神社の神職であり、今川氏の重臣でもある富士氏の居城でした。武田信玄の駿河侵攻時、北条氏の支援を受けた富士氏はこの城に籠城し、二度に渡り武田氏の侵攻を撃退します。三度目…

【狂犬通信 Vol.28】駿河國庵原郡・横山城

横山城はR52がR1から分岐して、小島集落の手前で道が大きく蛇行する場所に築かれています。城主は今川氏の重臣の興津氏で、太源雪斎の実母の一族です。城の麓には甲斐へ抜ける身延路が通り、東には駿河國を東西に分断するさった峠(漢字が変換できません)があ…

【狂犬通信 Vol.27】静岡市・三池平古墳

三池平古墳は庵原城と谷を挟んだ位置にある前方後円墳です。全長が約70mもある大型の古墳です。これだけ立派なのに、実は昭和31年に初めて発見されたと解説板に書かれています。(日焼けでよく読めませんが…。)古墳の上部は削りとられた状態でしたが、盗掘さ…

【狂犬通信 Vol.26】駿河國庵原郡・庵原城

庵原城(いはら)は、清水IC北側に築かれていた庵原氏の居城です。庵原氏は古墳時代に一帯を支配した国造の一族で、古墳時代から戦国後期まで領主として存在した全国的にも珍しい一族です。また、今川義元の軍師として知られる太源雪斎も庵原氏の一族です。…

【狂犬通信 Vol.25】駿河國庵原郡・江尻城

こちらも再開しまーす(^_^)v ちなみに、この記事は県を跨いだ移動が制限される前の3月当時の訪問記です。 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 江尻城は清水市街地にある江尻小学校付近に築かれていた、武田氏の駿河支配の中心的な城塞でした。城将は武田信玄の甥であり、…

これが13日の金曜日!(キャンプ編)

さてさて弁天島での散策で時間を忘れていましたが、遅れてやって来た友人から連絡があって合流。 2人とも、遠路はるばる無駄を承知でそれぞれ自分の車でやって来るぐらい。野郎同士で観光なんて真っ平ごめんなタイプです(;^_^A そこでサクサクと地元のスーパ…

弁天島

さて予定していた管釣りは、エリアが定休日で出来ず。遅れてやって来る友人と合流するまで時間があったので、付近を散策することとしました。 浜名湖界隈はいろいろ見所がありますが・・・ 私が迷わず向かったのはここ、憧れの弁天島です。 何より立地が面白…

これが13日の金曜日!(釣行編)

昨日休暇をとって浜松まで釣りに行って来ました。 朝4時に出発。東名高速はガラガラです。これも新型コロナウィルスの影響でしょうか? 富士川SA辺りでようやく薄明るくなってきました。 由比PAで休憩。 富士山がちょっと遠くなってしまいましたが・・・ 駿…

【狂犬通信 Vol.20】駿河國駿東郡・山中城西郭と西櫓

山中城で有名なのが、障子堀です。山中城の他にも河村城、下田城にも見られ、以前は北条系城郭の特長と言われましたが、近年の発掘調査で、米沢城、豊太閤時代の大阪城でも見つかっています。特に有名なのが、西郭と西櫓の間にある襖の桟状の障子堀です。こ…

【狂犬通信 Vol.19】駿河國駿東郡・山中城

土曜日以外好天の三連休でしたが、野州唐沢山城に行こうと考えていましたが、心が折れて断念…。プランBの沼津城に行って、富士宮の寿がきやに行こうとしましたが断念…。無計画で箱根の山中城に行ってみました。山中城は日本100名城で、某国営放送局の最強の…

ふもとっぱらキャンプ場

すそのFPから、ニジマス1匹を携えて向かったのは、富士宮市のキャンプ場。 途中、R139沿いのファミレスで昼食をいただき、スーパーで酒と食材を調達。この頃、雨は上がり、雲の合間から所々青空ものぞいて、天気の心配なんか頭からすっ飛んでいました。 しか…

すそのフィッシングパーク

遅い夏休みをとって、富士山の裾野に遊びに行ってきました。 同行したのは同期の友人で、通称「プリンス」別名「和尚」^^;昨年は道志の森で、鹿の生肉を食べて、2人して仲良く食中毒になりました。 今年に入ってから2度キャンプ行きを計画したものの、いづれ…

伊豆スカイライン~箱根ドライブ

城ケ崎で一泊した翌日は、ドライブと決めていました。 伊豆でドライブと言えば、、、 やっぱここですよね いまだにETCがないのだ^^; まあとにかく眺めのいい道路です。 巣雲山駐車場。 早速ドーンと来ました! ここに車を置いて、10分もあれば頂上に登れるそ…

踊子歩道

先の日~月曜日に伊豆に行って参りました。 実は私が伊豆に注目したのはごく近年です。 通勤途中に見かけたポスターに魅せられて河津桜を見に行ったのが一昨年のこと。 shochukorui.blog.fc2.com 河津川を遡って七滝まで行く予定でしたが、時間が押して断念…