ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

山梨県

【狂犬通信 Vol.52】勝沼氏館

笹子峠を越えて甲府盆地の入口にある勝沼氏館。もう何回来たか覚えてないですが、寄りやすいのでつい来てしまいます。ここは何時来ても、綺麗に草刈りされている割りに、人が居なくて静かで良いですな…。 ※内容に誤りがある事があります。(by 綾瀬の狂犬氏)

【狂犬通信 Vol.32】甲斐國巨摩郡・須澤城

須澤城は扇子平山城から南西に5km程度の山中にあります。一帯は果樹園と成っているため、車道が通じているため簡単に訪れる事ができます。須澤城は足利尊氏、直義兄弟が争った観応の擾乱時に足利尊氏の執事であった高師直の猶子である高師冬が対立する直義派…

【狂犬通信 Vol.31】甲斐國巨摩郡・扇子平山城

扇子平山城は甘利氏館跡から西に約2km程度の位置、南アルプスから続く山地の縁に築かれています。甘利氏館との位置関係から甘利氏館の詰め城と考えられています。城は尾根を3本の堀切で区切った比較的古風な縄張りで、主郭背面の堀切のみ竪堀を伴う大規模な…

【狂犬通信 Vol.30】甲斐國巨摩郡・甘利氏館跡

甘利氏館は、韮崎市の笛吹川西岸の県道沿いにある大輪寺一帯が館跡です。現状、地表面からは遺跡は観察できませんが、県道工事に伴う発掘調査では大規模な堀の痕跡と、多数の中世の出土物から有力な武士の館跡であると確認されました。館の主が甘利氏である…

【狂犬通信 Vol.24】甲斐國山梨郡・躑躅ヶ崎館

躑躅ヶ崎館は諸兄もご存知のとおり、甲斐源氏宗家である武田氏の武田信虎、晴信、勝頼の三代の居城です。「武田信玄は領内で戦をしないため、城を築かなかった」と、明らかに眉唾物の逸話を今でも信じている方がいらっしゃいますが、躑躅ヶ崎館は立派な平城…

【狂犬通信 Vol.23】ああ、コロナウィルス

要害山城にはガイダンス施設が無いため、要害山城の続日本100名城スタンプは甲府駅北側の藤村記念館に設置されています。金曜日に政府が外出自粛要請を出したので、嫌な予感はしてた(なので遠くへ行くのは止めました)のですが、予想どおり藤村記念館は臨時…

【狂犬通信 Vol.22】甲斐國山梨郡・要害山城

要害山城は甲府市街の北の外れ、躑躅ヶ崎館(武田神社)から北に2km程度の場所にあり、躑躅ヶ崎館の詰城(籠城用の居城)とされる城です。この城が有名なのは、武田信玄が産まれたとされているためでしょう。続日本100名城にも選出され、外出自粛要請にもかかわ…

【狂犬通信 Vol.21】甲斐國山梨郡・熊城

熊城は武田氏の居城である躑躅ヶ崎館の詰城である要害山城のすぐ南側の尾根に築かれていて、要害山城の出城とされる城です。以前、要害山城を訪れた際にたどり着けなかった城です。今回は城に向かう目印の土管を見逃さずに城の築かれた尾根に無事に取り付け…

猛暑と雷雨の鹿留湖

先週末、釣り&キャンプでFO鹿留を訪れました。 もう随分と長いこと暑い日が続いてピンと来ないけど、この週末からようやく学校の夏休みが始まったようです。レジャーの始動も早かろうと、東名の混雑を予想して、3時半に起きて4時に家を出ました。 FO鹿留の…

忍野フィッシングエリア

一昨日の土曜日、留吉氏の車に相乗りさせてもらって、向かうは富士山のお膝元。 7時過ぎに忍野フィッシングエリアにとうちゃこ。こちらお初になります。 へらぶなつり場鶴ヶ池? この4つのポンドで営業しているようです。 ニジマスの他に、ブラウンやイワナ…