ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

小田原市

【狂犬通信 Vol.8】相模國足柄郡・小田原城 北条氏政、氏照墓所

小田原駅東口のロータリから路地を1本入った所に小田原征伐の後に自刃した北条氏政、氏照兄弟の墓所があります。北条氏政は小田原北条氏の4代目当主で、小田原征伐時には既に嫡男の氏直に家督を譲っていましたが、実質的な当主として、豊臣秀吉から自刃を命…

【狂犬通信 Vol.7】相模國足柄郡・小田原城 八幡山古郭

八幡山古郭は、江戸時代の小田原城本丸からJRの線路を跨いだ北側の山にあった築城から天文の頃まで小田原城の中心があったとされる場所です。現在は高校の敷地&市街化により観察できる遺跡は、高校敷地の隅に残る土塁の残欠と、小田原城天守を望む場所にあ…

【狂犬通信 Vol.6】相模國足柄郡・小田原城 続・小峯鐘の台

なるほど 真面目に読んで理解すると、結構面白いものである(;^_^A 小田原城総構を歩こう by 小田原城総合管理事務所 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 小峯鐘の台のある場所は、箱根山から延びた尾根が二股に別れ、南に分岐した尾根の尖端に江戸時代の小田原城があり、…

【狂犬通信 Vol.5】相模國足柄郡・小田原城 小峯鐘の台

思い出した! 競輪場を左手に見ながら緩い坂を登って行って、確か左方面に曲がった先の研修施設に、1泊2日の泊り込み研修に行ったことがある。30年近く前だったかなあ~ 夜、タクシーを呼んで小田原で飲んだっけ・・・ あの時、この付近を歩いていたんだなと…

【狂犬通信 Vol.4】相模國足柄郡・小田原城 総構稲荷森遺構

山の神堀切から西に500m位西に進むと総構の稲荷森遺構があります。ここは小田原城総構の遺構の中で最も状態が良いので有名なところです。他の場所は農地のため、立ち入りが難しいのですが、ここは竹藪のため、見学が容易だったのですが…。遺跡の整備に伴って…

【狂犬通信 Vol.3】相模國足柄郡・小田原城 総構山の神堀切

小田原城総構えは、基本的に単重の空堀と土塁で構成されていましたが、要所では二~三重の堀が掘られたり、総構えが突破された場合に備えて堀切が設けられていました。(守兵の担当戦区を別ける事ができる)山の神堀切もその1つです。堀切は総構の堀と繋がって…

【狂犬通信 Vol.2】相模國足柄郡・小田原城 城下張出

私が小田原城を見に行ったら、前回の記事で終わりです。しかし、本題はここからみたいです(;^_^A こんな案内図を見つけたので、貼り付けておきましょう。 小田原城総構を歩こう by 小田原城総合管理事務所 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 小田原駅の北北西約1.5kmほど…

【狂犬通信 Vol.1】相模國足柄郡・小田原城 プロローグ

突然ですが、気が付けば20年近い付き合いになっている城マニアの友人がいます。 人呼んで「綾瀬の狂犬」 この彼が、随分以前から日本各地のお城を訪れて、そのレポートをメールで発信してくるんですが、これがもうディープ過ぎて、何を言ってるんだか、何を…