ほぼほぼ野外活動記

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

北海道

網走観光

昼食の後。この日の午後で、北海道とお別れです。レンタカーを予約していましたが、場所を調べたら、昼食をいただいた洋食店と同じビル内でした。時々、こうした偶然に巡り会うものですね。車に乗って、まず向かったのは「道の駅 流氷街道網走」ここの裏手を…

網走へ

前日は、真夏日の炎天のもと、よく歩きました。「北海道は梅雨がないから、梅雨時はさわやかで快適」は、どうやら都市伝説だったようです(笑)雨は降るし、晴れたら暑いし・・・でこの日の朝は、酒も飲まないでたっぷり寝たせいか、すっかり元気になりまし…

仁伏 ~ 屈斜路湖プリンスホテル (MKTセクション2)

案内に従い、湖畔から離れて斜面を登って行くと、再び道52(屈斜路摩周湖畔線)に出ます。ここからは、またリエゾン。森に囲まれた道道の歩道を歩きます。地図を見れば、この先ずっと屈斜路湖沿いの道なので、湖を横目に見ながら飽きずに歩けるかと思ってい…

川湯温泉 ~ 仁伏 (MKTセクション2)

北海道に来て3日目。「MKT」こと摩周・屈斜路トレイルを歩く後半戦に突入。川湯温泉から屈斜路湖プリンスホテルまでの23.5km。「セクション2 - 湖の道」となります。前日の悪天から打って変わって、好天となったのは良かったのですが、、、この日は、道…

川湯温泉駅 ~ 川湯温泉 (MKTセクション1)

遅い昼食をいただくと、早速駅を出ます。結構疲れていましたが、暗くなる前に宿に入るためにのんびりしていられません。ルートは、幹線道路を離れて、青葉トンネル遊歩道へ向かいます。 青葉トンネル遊歩道とは、川湯温泉駅と硫黄山を結ぶ約1.5kmの散策ルー…

鹿柵ゲート ~ 川湯温泉駅 (MKTセクション1)

見えてきたゲートは、MKT運営者のサイトによると「鹿柵ゲート(deer gate)」という、ルート上のポイントでした。これも、帰宅後にサイトを見て知ったこと。 こうしてろくに事前学習しないで望んだため、この後早速コースアウトすることになります^^;ここ…

摩周・屈斜路トレイル入口 ~ 鹿柵ゲート (MKTセクション1)

いざ、「MKT」こと摩周・屈斜路トレイルへ!先ずは前半、摩周湖第一展望台から川湯温泉までの20.5km。「セクション1 - 火山の道」となります。摩周湖第一展望台レストハウスのスタッフの方に教えていただいたMKTの入口。まるで、この先に行くのを制止…

霧の摩周湖

いよいよ、この旅の目的、「MKT」こと摩周・屈斜路トレイルを歩くために、起点の摩周湖に向かいます。心配なのは天気。天気予報によれば、午前中から雨が降り出して、午後からはまとまった雨になるとのこと。実はこの旅。北根室ランチウェイの閉鎖を知っ…

カヌー体験(塘路湖~アレキナイ川~釧路川)

3時30分。チョー早い、北海道で迎える最初の朝です。別にトイレで目が醒めたわけではありません(笑)身支度をして、宿の休憩室に4時集合。ロッジシラルトロは、カヌーをパックで楽しむための宿でした。 sirarutoro.inスタッフの方がワンボックスカーに機材…

塘路湖からシラルトロ湖へ

さていよいよ北海道を歩きます。 駅前には何もない塘路駅を出発!あっ店はないけど、列車が止まったタイミングを見計らってやって来たと思われる、写真を露店販売しているおじ様がいましたね(^_^;)先ずは昼食。駅前から、これから歩き続けるR391に出てすぐの…

いざ出発

羽田空港へ京急で向かいます。今や、横浜から乗り換えなしでターミナルまで連れて行ってもらえます。 ただし、空港直通列車は平日朝からそこそこ乗客が乗っていて、横浜からだとのんびりと座れません。以前、「空港線」を名乗っているのに、終点の羽田空港駅…

MKTへ ... プロローグ

先週、3泊4日で北海道に行ってきました。目的は「MKT」こと「摩周・屈斜路湖トレイル」を歩くこと。今回のトレイルウォーク、思い立ったのは随分前のことになります。新橋の住人さんと飲みに行った時に「北根室ランチウェイを歩いてみない?」と誘われ…